ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. サーバ・ストレージ
  4. ACOSシリーズ
  5. ACOS-4
  6. 本体
  7. i-PX9800の特長
  8. ECO
ここから本文です。

i-PX9800 / ECO

ECO

i-PX9800は、環境性能をさらに強化し、中央処理装置の大幅な省スペース化、低消費電力化を推進しています。さらに高効率な周辺装置への移行や、サーバ統合などにより、ITプラットフォーム全体の環境最適化を推し進めることができます。

もっと省電力に、もっと省スペースに…。i-PX9800は、低消費電力である最新CPUチップ“NOAH-6*1”の搭載をはじめ、高効率電源の採用、入出力装置の1カード化などにより消費電力を削減*2し、さらに高密度実装化の推進により省スペース化*2を実現しました。

*1 NEC One chip ACOS Hardware engine(以降NOAHと省略)
*2 i-PX9800/A100では、従来システムi-PX9000/A300と比較し、設置面積を約33%削減、消費電力を約60%削減。
  最新のi-PX9800/S100では、従来システムi-PX9000/S300と比較し、設置面積を約45%削減、消費電力を約50%削減。

iStorage A3000/100ディスクアレイ装置

iStorage A3000/100は、高可用、高運用、高性能、省スペース、省電力でコストパフォーマンスに優れたミッドレンジディスクアレイ装置です。i-PX9800/S100のCPU筐体に最大2台搭載できます。

N3636仮想テープ装置

N3636仮想テープ装置は、カートリッジ磁気テープサブシステムを仮想化する装置です。
従来の独立筐体型に加え、i-PX9800/S100のCPU筐体に搭載できる装置も選択でき、設置面積を47%削減できます。

ACOS-4専用プリンタが不要となり、大幅なハードウェアコストの削減が図れます

新しいリモート印刷対応のプリンタへ移行することで、従来のACOS-4専用プリンタを撤廃することができます。

仕分けや配送の自動化により、デリバリ運用のコストが削減できます

デリバリの仕分けや遠隔地への配信、印刷までをオペレータの介入なしで自動で行えます。業務やJCLなどの既存業務資産を必要最低限の変更のみでリモート印刷へ移行でき、デリバリの運用コストが削減できます。

デリバリを電子化し、紙資源や管理コストの削減、
データの有効活用を実現します

デリバリを電子化した文書(電子帳票)にすることで、用紙や管理工数、印刷物の保管スペースを削減できます。紙資源が節減でき、用紙コストも大幅に削減可能。配送に関わるエネルギー消費量も抑えられ、CO2削減に貢献します。また、電子帳票をCSV形式変換にて表計算ソフトで二次加工するなど、帳票データを有効に活用することができます。
電子帳票では文書内をページ単位に分割して配布することができ、配布手段も共有フォルダ格納、メール配信、FAX配信、他サーバFTP転送、WWW公開など、さまざまな配布方法を用意しています。お客様の環境や業務の特性にあわせた配布方法を選択いただけます。

資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ戻る