ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. サーバ・ストレージ
  4. ACOSシリーズ
  5. ACOS-2
  6. 本体
  7. 基幹システムの高いセキュリティを確保
ここから本文です。

運用管理 ─ 基幹システムの高いセキュリティを確保

基幹システムのセキュリティを、より強固にする「PWSS/SC」

ACOS-2基幹システムを不正アクセスから守るため、ACOS-2利用者の制限・制御、利用状況の監視を行う「PWSS/SC」を提供します。この機能は、「個人情報の保護に関する法律」および「不正アクセス行為の禁止等に関する法律」にも対応しています。

  • ユーザ認証状況をログ採取し、利用状況を監視。FTP などのオープン連携機能を利用したユーザ認証についても同様に監視が可能
  • 不正アクセスを検出し、メッセージ表示
  • 長期未使用ユーザを検出し、利用停止の措置を実施
  • パスワード有効期間の設定、入力リトライ回数の制限、パスワードファイルの暗号化などパスワード管理を強化

さらに、メール連携機能(UXNET/ML)などと組み合わせることにより、不正検出時のメッセージをi-PX7300GXに表示するだけでなく、E-Mailを利用して遠隔地の管理者に随時通報するといった、より強力なセキュリティシステムを構築できます。

資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ戻る