ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

PROCENTER/C V2.2の特長 (2013年12月20日販売開始)

グローバル環境での社内外における情報共有を円滑に行うための「現地時刻表示」 「授受管理の件数表示」 、また、他システムとの連携を容易にする「WebAPIの提供」などの新機能を追加し、さらに操作性の向上に対応いたしました。

刻一刻と変動するビジネス情勢を迅速に把握することでグローバル環境での業務連携を強化し、ビジネススピードを向上させます。

グローバル情報共有機能の強化

現地時刻表示

ユーザの現地時刻に合わせた更新日などの編集日時が表示されます。


授受管理の件数表示

受領すべきファイルの件数表示により抜け漏れのない受領確認が実行できます。


承認機能

承認依頼が通知された際に、承認者がファイル編集を実行できるようになりました。また、承認者にグループ設定も可能です。


アクセス権一覧出力

フォルダごとに登録ファイルのアクセス権をCSVファイルに出力可能です。

システム連携の強化

WebAPIの提供

従来のJava形式の提供に加えてWebAPIによる既存システム、他システムと連携した情報共有環境の構築が可能となりました。


Internet Explorer10/Windows8に対応

操作性の向上

文書登録

フォルダ詳細画面からドラック&ドロップでファイル登録が可能。登録方法が簡易でエクスプローラーのような操作感でご利用いただけます。(※1)


表示項目の順序保存

フォルダ詳細画面のプロパティ情報をユーザごとに並び替えが可能です。(※2)


検索結果出力

検索結果をCSVファイルに出力可能です。

(※1)Internet Explorer10よりご利用可能です。

(※2)Internet Explorer9よりご利用可能です。独自の属性を作成時にはご利用いただけません。

Top of this page