ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. PROCENTER/C
  4. 製品の特長
  5. PROCENTER/C Lite
ここから本文です。

機密文書管理システム「PROCENTER/C Lite」

セキュアな文書管理を低価格で実現!
社内・海外とも安心・安全・確実な情報共有を実現します。

機密文書管理システム「PROCENTER/C Lite」は、機能制限(最大登録文書数・最大ユーザ数)とオープンソースソフトウェア対応により高スペックなサーバと有償ミドルウェアが不要で関連システムを含めた初期導入コストを大幅に抑えることが可能です。

機密文書管理システムのメリット

  • 社内・社外問わず関係者間のスムーズな情報共有と情報漏えい防止を同時に実現

フォルダ・ファイル毎に「表示」「読み込み」「書き込み」「削除」の権限をユーザおよびグループ単位に設定できます。さらに、各ファイルの操作履歴も管理し付与した権限の有効期限を設定することもできます。情報漏えいのリスクを回避し、いつ・だれが・どんな操作をしたのかPROCENTERにおけるすべての操作履歴を記録。機密情報の共有に不可欠な高水準のセキュリティを確保することが可能です。


  • 誤ったファイル、旧版ファイルの取り違えを防いで、無駄な工数を削減

確実なバージョン管理により最新版の利用を徹底し、誤ったファイルの参照による作業を未然に防ぎ、後戻り工数を防止します。


  • 自動採番、承認ワークフロー、不要文書の削除促進

文書番号の自動採番、ワークフロー承認完了後の自動公開など、文書管理に便利なさまざまな機能を提供します。さらに、重要度・活用度の一覧表示や、保管期限の設定・自動削除により、不要文書の削減を促進して必要な文書を探しやすくします。


  • 現地法人、海外の社外パートナー等を含めたグローバルでの情報共有を促進

日本語、英語に加え、中国語(繁体字・簡体字)に対応しております。メニューとメッセージを複数の言語で利用できます。

製品構成

  • PROCENTER/C Lite
  • 最大100万文書まで
    最大ユーザ数:1,000名
    10同時ログインユーザライセンス込み


  • 標準価格(税抜)
  • 60万円(初年度保守費用込み)


  • 導入設定作業
  • 簡易インストーラーをご用意しております。お客様にて導入設定作業を実施いただくことが可能です。


  • 留意事項
  • 二年目以降は、別途保守契約締結が必要です。

    運用者・利用者教育は別途有償で請け負います。

    別途、PostgreSQLの保守費用が発生します。


システム構成例

製品名

価格例

サーバ一式(推奨)
 -Express5800/GT110e(4C/E3-1220v2)
 -Microsoft Windows Server 2012 Standard

約¥500,000

PROCENTER/C Lite
 -Webアプリケーションサーバを含む
 -データベースを含む

¥600,000

合計

約¥1,100,000

比較表

  PROCENTER/C Lite PROCENTER/C
基本機能 文書登録・参照・削除
履歴保管
アクセス権設定
検索(属性検索)
操作ログ表示
重要度・活用度表示
保管期限設定
登録ポリシー管理
採番・承認
キャビネット管理
登録先URL通知
多言語利用(日・英・中)
階層化した管理者権限
サーバ上ファイル暗号化
文書登録・参照・削除
履歴保管
アクセス権設定
検索(属性検索)
操作ログ表示
重要度・活用度表示
保管期限設定
登録ポリシー管理
採番・承認
キャビネット管理
登録先URL通知
多言語利用(日・英・中)
階層化した管理者権限
サーバ上ファイル暗号化
検索(全文検索)
※授受管理機能
※大容量ファイル転送
※社外接続FireWall越え
※開発用API提供

(※印はオプション機能)
利用規模 最大100万文書まで
最大ユーザ数:1000名
無制限
カスタマイズ
対応
×(対応不可) ○(対応可能)
必要な
ミドルウェア
PostgreSQL
Tomcat
-インストーラーに含めてご提供
Oracle
WebOTX
ライセンス
費用
60万円
-10同時ログインユーザライセンス込み
-初年度保守費用込み
120万円~
【追加】
同時ログイン
ユーザライセンス

10万円(10ユーザ)
100万円(100ユーザ)

20万円(10ユーザ)
200万円(100ユーザ)

ページの先頭へ戻る