ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. 周辺機器
  4. プリンタ
  5. ページプリンタ
  6. サポート
  7. MultiWriter使いこなしガイド
  8. プリンタ機能一覧
  9. SSL暗号化通信
ここから本文です。

SSL暗号化通信

ここではMultiWriter 2900C(型番:PR-L2900C)を例にしてご説明します。

  • プリンタによってはこちらに記載している内容、画面、設定方法が異なる場合があります。

機能概要

チェック

PCからの印刷データをプリンタに送る際に、通信経路を暗号化して送信することが出来ます。

通信データの暗号化には、SSL/TLSプロトコルが使用されます。また、暗号化された通信を解読するには、SSL/TLSで利用する証明書が必要です。証明書は、CentreWare Internet Services で作成することができます。

重要

SSL/TLSサーバ通信機能を有効にするには、マルチプロトコルLANカード(オプション)が必要です。

設定方法

暗号化のための設定

ここでは、証明書を CentreWare Internet Services で作成し、暗号化通信を行うための設定をする手順を説明します。

チェック

オプションのマルチプロトコルLANカードを、ほかのプリンタに装着した場合、証明書は自動的に削除され、 SSL/TLSサーバの通信設定も無効になります。その場合は、再度使用するプリンタで、証明書の作成から行ってください。

Webブラウザを起動し、CentreWare Internet Services にアクセスします。

[プロパティ]タブをクリックします。

左側のメニューから、[セキュリティー]の下にある[SSL/TLSサーバー通信]をクリックします。

[SSL/TLSサーバー通信]画面が表示されます。

証明書を生成します。[自己証明書の作成]をクリックします。

ユーザ名とパスワードを入力する画面が表示されるので、機械管理者のユーザIDとパスワードを入力し、[OK]をクリックします。

工場出荷時の設定は、ユーザ名は「admin」、パスワードは「NECPRADMIN」です。

表示された画面で、[公開キーのサイズ]を設定し、[証明書の生成]ボタンをクリックします。

本機を再起動する画面が表示されるので、[再起動]ボタンをクリックします。

本機が再起動したら、Webブラウザの再読み込みを実行します。

再度、左側のメニューから、[SSL/TLSサーバー通信]をクリックして、[SSL/TLSサーバー通信]画面を表示します。

[SSL/TLSサーバー通信]の、[有効]にチェックを付けます。

[SSL/TLSサーバー通信ポート番号]を設定します。

チェック

HTTPポートのポート番号と同じ番号を使用しないでください。

[新しい設定を適用する]ボタンをクリックし、同様の手順で本機を再起動します。

暗号を通信化した場合の CentreWare Internet Services へのアクセス方法

通信を暗号化した場合、CentreWare Internet Services にアクセスする場合には、ブラウザのアドレス欄に、「http」ではなく「https」から始まるアドレスを入力します。

  • IPアドレスの入力例
    https://192.168.1.100/
  • インターネットアドレスの入力例
    https://xxx.yyyy.xx.vvv/

チェック

  • CentreWare Internet Services を起動すると、[プロパティ]画面には、[証明書の管理]の項目が表示されます。証明書の情報を確認したり、削除したりすることができます。
  • ポート番号を変更した場合は、プリンターのアドレスの後ろに、「:」に続けてポート番号を指定してください。
    https://(プリンターのアドレス):ポート番号/

暗号化して印刷するための設定

印刷時に通信データを暗号化するには、IPPポートを使用します。
プリンタ側の設定で、IPPポートが[キドウ]に設定されていない場合(初期値:[キドウ])は、「使用するポートを起動する」を参照して起動してください。
次に、コンピュータにプリンタドライバをインストールし、出力ポートをIPPポートに設定します。
以下に、Windows XPの例で、プリンタドライバをインストールする手順を説明します。

[スタート]メニューから、「プリンタとFAX」を選択します。

[プリンタのタスク]の「プリンタのインストール」を選択します。

[次へ]をクリックします。

[ネットワークプリンタ、またはほかのコンピューターに接続されているプリンタ]を選択し、[次へ]をクリックします。

[インターネットまたは自宅/会社のネットワーク上のプリンタに接続する]を選択し、 [URL]に次のURLを入力して[次へ]をクリックします。

「https://(お使いの機種のIPアドレス)/ipp/」

[ディスク使用]をクリックします。

表示された画面で「(CD-ROMのドライブ名):\Art_ex\Win2000_XP」と入力し、[OK]をクリックします。

本プリンタのドライバを選択して、[OK]をクリックします。

通常使うプリンタに設定する場合は[はい]を、設定しない場合は[いいえ]を選択して、[次へ]をクリックします。

[完了]をクリックします。

本機能をサポートしているプリンタについては、「対応機能一覧」をご参照願います。

ページの先頭へ戻る