Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

SSL暗号化通信

ここではMultiWriter 2900C(型番:PR-L2900C)を例にしてご説明します。

※プリンタによってはこちらに記載している内容、画面、設定方法が異なる場合があります。

機能概要

チェック

PCからの印刷データをプリンタに送る際に、通信経路を暗号化して送信することが出来ます。

通信データの暗号化には、SSL/TLSプロトコルが使用されます。また、暗号化された通信を解読するには、SSL/TLSで利用する証明書が必要です。証明書は、CentreWare Internet Services で作成することができます。

重要

SSL/TLSサーバ通信機能を有効にするには、マルチプロトコルLANカード(オプション)が必要です。

設定方法

暗号化のための設定

ここでは、証明書を CentreWare Internet Services で作成し、暗号化通信を行うための設定をする手順を説明します。

チェック

オプションのマルチプロトコルLANカードを、ほかのプリンタに装着した場合、証明書は自動的に削除され、 SSL/TLSサーバの通信設定も無効になります。その場合は、再度使用するプリンタで、証明書の作成から行ってください。

Webブラウザを起動し、CentreWare Internet Services にアクセスします。

[プロパティ]タブをクリックします。

左側のメニューから、[セキュリティー]の下にある[SSL/TLSサーバー通信]をクリックします。

[SSL/TLSサーバー通信]画面が表示されます。

証明書を生成します。[自己証明書の作成]をクリックします。

ユーザ名とパスワードを入力する画面が表示されるので、機械管理者のユーザIDとパスワードを入力し、[OK]をクリックします。

工場出荷時の設定は、ユーザ名は「admin」、パスワードは「NECPRADMIN」です。

表示された画面で、[公開キーのサイズ]を設定し、[証明書の生成]ボタンをクリックします。

本機を再起動する画面が表示されるので、[再起動]ボタンをクリックします。

本機が再起動したら、Webブラウザの再読み込みを実行します。

再度、左側のメニューから、[SSL/TLSサーバー通信]をクリックして、[SSL/TLSサーバー通信]画面を表示します。

[SSL/TLSサーバー通信]の、[有効]にチェックを付けます。

[SSL/TLSサーバー通信ポート番号]を設定します。

チェック

HTTPポートのポート番号と同じ番号を使用しないでください。

[新しい設定を適用する]ボタンをクリックし、同様の手順で本機を再起動します。

暗号を通信化した場合の CentreWare Internet Services へのアクセス方法

通信を暗号化した場合、CentreWare Internet Services にアクセスする場合には、ブラウザのアドレス欄に、「http」ではなく「https」から始まるアドレスを入力します。

  • IPアドレスの入力例
    https://192.168.1.100/

  • インターネットアドレスの入力例
    https://xxx.yyyy.xx.vvv/
チェック

  • CentreWare Internet Services を起動すると、[プロパティ]画面には、[証明書の管理]の項目が表示されます。証明書の情報を確認したり、削除したりすることができます。
  • ポート番号を変更した場合は、プリンターのアドレスの後ろに、「:」に続けてポート番号を指定してください。
    https://(プリンターのアドレス):ポート番号/

暗号化して印刷するための設定

印刷時に通信データを暗号化するには、IPPポートを使用します。
プリンタ側の設定で、IPPポートが[キドウ]に設定されていない場合(初期値:[キドウ])は、「使用するポートを起動する」を参照して起動してください。
次に、コンピュータにプリンタドライバをインストールし、出力ポートをIPPポートに設定します。
以下に、Windows XPの例で、プリンタドライバをインストールする手順を説明します。

[スタート]メニューから、「プリンタとFAX」を選択します。

[プリンタのタスク]の「プリンタのインストール」を選択します。

[次へ]をクリックします。

[ネットワークプリンタ、またはほかのコンピューターに接続されているプリンタ]を選択し、[次へ]をクリックします。

[インターネットまたは自宅/会社のネットワーク上のプリンタに接続する]を選択し、 [URL]に次のURLを入力して[次へ]をクリックします。

「https://(お使いの機種のIPアドレス)/ipp/」

[ディスク使用]をクリックします。

表示された画面で「(CD-ROMのドライブ名):\Art_ex\Win2000_XP」と入力し、[OK]をクリックします。

本プリンタのドライバを選択して、[OK]をクリックします。

通常使うプリンタに設定する場合は[はい]を、設定しない場合は[いいえ]を選択して、[次へ]をクリックします。

[完了]をクリックします。


本機能をサポートしているプリンタについては、「対応機能一覧」をご参照願います。