ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. 周辺機器
  4. プリンタ
  5. ページプリンタ
  6. サポート
  7. MultiWriter使いこなしガイド
  8. プリンタ機能一覧
  9. 製本印刷
ここから本文です。

仕分け印刷<小冊子印刷>

ここでは MultiWriter 2900C(型番:PR-L2900C)を例にしてご説明します。

  • プリンタによってはこちらに記載している内容、画面、設定方法が異なる場合があります。

機能概要

2つ折りの本になるようにページを振り分けて印刷する機能で、2ページ分を1ページに縮小して両面に印刷できます。
下記の図は全12ページの文書を製本印刷機能で3枚の用紙に印刷し、12ページの小冊子を作成する例です。

チェック

アプリケーションによっては正常に動作しない場合があります。

設定方法

  • 設定方法はMultiWriter 2900C用 標準プリンタドライバ(ART EX)を使用した場合のものです。

プロパティダイアログボックスの[基本]シートを開き、〔小冊子/拡大連写/混在原稿/回転〕ボタンをクリックします。

[小冊子作成]をチェックする。

印刷設定について、警告ダイアログが表示された場合には、内容を確認し [OK] をクリックします。

左側の仕上がりイメージを見ながら、必要に応じて[小冊子作成の設定]を変更します。

[小冊子作成の設定]の各項目についての説明は以下のとおりです。

項目 説明
左とじ/上とじ 小冊子にした場合に、原稿の向きがたてのときは左とじ(右開き)、よこのときは上とじ(下開き)になるように各ページで割り付けます。
右とじ/下とじ 小冊子にした場合に、原稿の向きがたてのときは右とじ(左開き)、よこのときは下とじ(上開き)になるように各ページを割り付けます。
分冊しない 分冊せずに印刷するすべての用紙を重ね合わせて、中央で二つ折になった原稿が印刷されます。
自動分冊 小冊子が均等になるように自動で分冊され、中央で二つ折りになった原稿が印刷されます。
枚数指定 指定した枚数ごとに、小冊子になるように印刷します。売僧の指定は[枚数]で1~50枚の範囲で、1枚刻みに指定できます。
枚数 二つ折りにする枚数を指定します。1~50枚の範囲で、1枚刻みに指定できます。
中とじしろをつける 二つ折りにしたとき、中とじ部分の印字が見えにくくなるのを防ぐために、用紙の中央に中とじしろを付けます。
自動縮小する チェックすると、中とじしろを付けて狭くなった印字領域内に画像が治まるように、自動的に縮小して印刷します。チェックを外すと、中とじしろの分だけ画像をとじしろの対辺に平行に移動させて印刷します。
  • [中とじしろをつける]をチェックすると、[自動縮小する]をチェックできるようになります。
  • [基本]タブで任意倍率を指定した場合は、無効になります。
とじしろ幅 [中とじしろをつける]をチェックしている場合に、中とじしろの幅を指定します。
ミリメートル指定の場合は、0~50mmの範囲で1mm刻みに指定します。
インチ指定の場合は、0.0~1.9 inchの範囲で0.1 inch刻みに指定します。
指定した中とじしろは、それぞれのページの内側に付きます。
単位 [中とじしろをつける]をチェックしている場合に、[とじしろ幅]の単位表示を、ミリメートルまたはインチに切り替えます。

[印刷]ダイアログボックスで印刷範囲、印刷部数を指定して〔OK〕をクリックする。

本機能をサポートしているプリンタについては、「対応機能一覧」をご参照願います。

ページの先頭へ戻る