ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. 周辺機器
  4. プリンタ
  5. ページプリンタ
  6. サポート
  7. MultiWriter使いこなしガイド
  8. プリンタ機能一覧
  9. ユーザ認証印刷(ユーザ制限)
ここから本文です。

ユーザ認証印刷(ユーザ登録確認)

ここではMultiWriter 8450N(型番:PR-L8450N)を例にしてご説明します。

  • プリンタによってはこちらに記載している内容、画面、設定方法が異なる場合があります。

機能概要

利用できる機能に制限をかける認証機能と、その認証機能を元にして、各機能の利用状況を管理する集計管理機能があります。
認証機能を使用した場合は、プリンタを使用できるユーザを限定し、その印刷枚数を管理したり、集計したりできます。
ここでは、認証機能を使用する場合に必要な設定について説明します。

設定方法

チェック

認証機能を有効にするには、操作パネルの[キカイカンリシャメニュー] > [システムセッテイ] > [ホンタイニンショウ] で [スル] に設定するか、CentreWare Internet Servicesで [プリントユーザー制限] を [有効] に設定します。
また、さらにCentreWare Internet Servicesを使って、本機であらかじめ利用するユーザの認証情報を登録しておきます。本機は、そこで設定されたユーザIDやパスワードによって認証管理をします。

MultiWriter 8450Nへの認証情報の登録

CentreWare Internet Servicesで、認証機能を有効にし、利用ユーザを登録する手順を説明します。

Webブラウザを起動し、CentreWare Internet Servicesにアクセスします。

〔プリンター〕タブをクリックします。[プリントユーザー制限]画面が表示されます。

[プリントユーザー制限]の[有効]にチェックを付けます。

本機用プリンタドライバを使用しないで送られてきたジョブに対して、印刷を許可する場合は、[ユーザー指定無し印刷の許可]の[有効]にチェックを付けます。

[新しい設定を適用する]をクリックします。

本機を再起動する画面が表示されるので、[再起動]ボタンをクリックします。

本機が再起動したら、Webブラウザーの再読み込みを実行します。

[プリントユーザー制限]画面に、[ユーザー登録]が追加されていることを確認してください。

[ユーザー登録の編集]をクリックします。

[プリントユーザーの登録編集]画面で、[ユーザー登録番号]を設定し、[編集]ボタンをクリックします。

表示された画面で各項目を設定し、[登録する]ボタンをクリックします。

チェック

ここで設定したユーザーIDやパスワードは、プリンタドライバでも使用します。

複数のユーザを登録する場合は、[戻る]ボタンを押して、手順 10~11 を繰り返してください。

プリンタドライバのプロパティでの設定(コンピュータ側)

プリンタドライバのプロパティで以下の設定をします。
このユーザIDとパスワードが本機に登録されている認証情報と一致しないと印刷できません。ここでは、Windows 7 を例に説明します。

[スタート]メニューから、[デバイスとプリンター]を選択します。

本機のプリンタアイコンを選択し、マウスの右ボタンをクリックして表示されるメニューから[プリンターのプロパティ]を選択します。

[初期設定]タブで[認証情報の設定]をクリックします。

[認証情報の設定]ダイアログボックスで各項目を設定し、[OK]をクリックします。

プロパティダイアログボックスの[OK]をクリックします。

本機能をサポートしているプリンタについては、「対応機能一覧」をご参照願います。

ページの先頭へ戻る