ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. 周辺機器
  4. プリンタ
  5. ページプリンタ
  6. サポート
  7. MultiWriter使いこなしガイド
  8. プリンタ機能一覧
  9. 印刷ログの出力
ここから本文です。

印刷ログの出力

ここではMultiWriter 8450N(型番:PR-L8450N)を例にしてご説明します。

  • プリンタによってはこちらに記載している内容、画面、設定方法が異なる場合があります。

機能概要

MultiWriter 8450N(型番:PR-L8450N)には、各種レポート/リストを印刷する機能があります。
ここでは、[ジョブ履歴レポート]と[プリンタ集計レポート]についてご説明します。

設定方法

ジョブ履歴レポート

コンピュータから送られた印刷データが、正しく印刷されたか、実行結果を印刷します。[ジョブ履歴レポート]には、最新の22件までの印刷ジョブが印刷されます。この[ジョブ履歴レポート]は、22件を超えるごとに自動的に印刷させるかどうかを、操作パネルで設定できます。 「自動ジョブ履歴」(ジドウジョブリレキ)を参照してください。

ジョブ履歴レポートの確認

ジョブ履歴レポートは、CentreWare Internet Servicesで確認することができます。

Webブラウザを起動し、CentreWare Internet Servicesにアクセスします。

[ジョブ]タブをクリックし、左側のメニューから[ジョブ履歴]をクリックします。ジョブ履歴画面が表示されます。

[ジョブ履歴]では、[ジョブ名]、[所有者]、[ホスト名]、[出力結果]、[面数]、[ホストI/F]、[ホスト送信時間]を確認することができます。

自動ジョブ履歴(ジドウジョブリレキ)の設定方法

プリンタ本体の操作パネルで設定します。

操作パネルの[メニュー]ボタンを押してメニュー画面を表示します。

[印刷可]ランプが消灯します。

[キカイ カンリシャ メニュー]が表示されるまで[]ボタンを押し、[]ボタンで選択します。

[システムセッテイ]が表示されます。

[ジドウジョブリレキ]が表示されるまで[]ボタンを押し、[]ボタンで選択します。

処理を行った印刷データに関する情報([ジョブ履歴レポート])を自動的に印刷するかどうかを設定します。

[プリント シナイ](初期値) [ジョブ履歴レポート]を自動的に印刷しません。
[プリント スル] 処理した印刷ジョブが22件になると、自動的に[ジョブ履歴レポート]を印刷します。

プリンタ集計レポート

[プリンタ集計レポート]では、コンピュータ別(ジョブオーナー別)に、MultiWriter 8450Nで印刷した総ページ数、使用した用紙の総枚数を確認できます。
プリンタ集計レポートの印刷は、操作パネルから行います。

チェック

  • 認証/集計管理機能を使用している場合は、[プリンタ集計レポート]は印刷できません。代わりに、[プリンタ集計管理レポート]が印刷されます。
  • 認証/集計管理機能の設定を有効にすると、その時点で、プリンタ集計のデータは初期化されます。

操作パネルの[メニュー]ボタンを押してメニュー画面を表示します。

[印刷可]ランプが消灯します。

[レポート/リスト]が表示されるまで[]ボタンを押し、[]ボタンで選択します。

[ジョブリレキレポート]が表示されます。

[プリンターセッテイ リスト]が表示されるまで[]ボタンを押します。

[ストップ/印刷]ボタンで印刷します。

レポートが印刷されます。

プリンタ集計レポート印刷結果

プリンタ集計レポートには、次の項目が印刷されます。

ジョブオーナー名 最大50ユーザーまでのオーナー名が印刷されます。ジョブオーナーの指定をしない場合、または 51人目以降のユーザーの印刷ジョブの場合は、 最後から2つ目の「UnknownUser」欄に集計されます。レポート/リストの出力は、最後の「Report/List」欄に集計されます。
ページ数 実際に印刷した総ページ数です。1印刷ジョブが終了するたびにカウントされます。
枚数 印刷に使用した用紙の総枚数です。1印刷ジョブが終了するたびにカウントされます。

本機能をサポートしているプリンタについては、「対応機能一覧」をご参照願います。

ページの先頭へ戻る