Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

印刷位置の調整

ここでは MultiWriter 8400N(型番:PR-L8400N)を例にしてご説明します。

※プリンタによってはこちらに記載している内容、画面、設定方法が異なる場合があります。

機能概要

印刷位置を細かく調整します。

設定方法

設定方法はMultiWriter 8400N用 標準プリンタドライバ(NPDL)を使用した場合のものです。

Windows XPでは、[基本]タブの[印刷位置微調整]のダイアログボックスで印刷位置を細かく調整します。

以下は両面印刷するときのダイアログボックスの例です。片面印刷する場合には片面のみ設定するダイアログボックスが表示されます。

[プリント位置]タブで[プリント位置を調整する]を選択すると、[プリント位置の調整]メニューが表示され、詳細なプリント位置の調整をすることができます。

印刷位置は用紙上端と左端からの距離で設定します。下端、右端からの距離はそれにあわせて自動的に変化します(ボックスには入力はできません)。また、このダイアログボックスには入力された数値に応じて変化する印刷範囲のイメージが表示されます。さらにこの印刷範囲のイメージを直接マウスで変化させて「視覚的」に位置調整することも可能です。

[印刷位置微調整]ダイアログボックス : Windows XP


本機能をサポートしているプリンタについては、「対応機能一覧」をご参照願います。