ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. 周辺機器
  4. プリンタ
  5. ページプリンタ
  6. サポート
  7. MultiWriter使いこなしガイド
  8. プリンタ機能一覧
  9. 印刷位置の調整 (ドライバ)
ここから本文です。

印刷位置の調整

ここでは MultiWriter 8450N(型番:PR-L8450N)を例にしてご説明します。

  • プリンタによってはこちらに記載している内容、画面、設定方法が異なる場合があります。

機能概要

印刷位置を細かく調整します。

設定方法

  • 設定方法はMultiWriter 8450N用 標準プリンタドライバ(NPDL)を使用した場合のものです。

[基本]タブの[印刷位置微調整]のダイアログボックスで印刷位置を細かく調整します。

[印刷設定]ダイアログボックス : Windows 7

以下は両面印刷するときのダイアログボックスの例です。片面印刷する場合には片面のみ設定するダイアログボックスが表示されます。

印刷位置は用紙上端と左端からの距離で設定します。下端、右端からの距離はそれにあわせて自動的に変化します(ボックスには入力はできません)。また、このダイアログボックスには入力された数値に応じて変化する印刷範囲のイメージが表示されます。さらにこの印刷範囲のイメージを直接マウスで変化させて「視覚的」に位置調整することも可能です。

[印刷位置微調整]ダイアログボックス : Windows 7

本機能をサポートしているプリンタについては、「対応機能一覧」をご参照願います。

ページの先頭へ戻る