Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

仕分け印刷<電子ソート機能>

ここではMultiWriter 8400N(型番:PR-L8400N)を例にしてご説明します。

※プリンタによってはこちらに記載している内容、画面、設定方法が異なる場合があります。

機能概要

電子ソート機能

電子ソート機能とは、複数部数を印刷する場合にコンピュータから1部目だけ印刷データを送り、2部目以降はプリンターで印刷データ処理を行う機能*のことです。オプションの増設メモリ、もしくは増設ハードディスクをプリンタに取り付けることにより実現できます。

*:増設メモリ容量、文書のページ数、解像度、用紙サイズ、両面印刷、ジョブセパレートの設定条件によっては2部目以降でもデータを送る場合があります。

これにより、コンピュータはプリンタに印刷データを送る時間を短縮することができ、コンピュータの印刷処理を早期に解放できます。また2部目以降はプリンタ内で印刷データを高速に処理されて印刷でき、複数部数印刷時の高速化が可能です。また、丁合い(ソート)機能、ジョブセパレート機能と組み合わせてお使いになると複数の文書を高速に印刷することができるので、さらに便利です。

重要

MultiWriter 8400N(型番:PR-L8400N)で電子ソート機能を使用するには、オプションのハードディスク(型番:PR-L2900C-HD)が必要です。

設定方法

設定方法はMultiWriter 8400N用 標準プリンタドライバ(NPDL)を使用した場合のものです。

電子ソート機能とは、複数部数の印刷を行う場合、コンピュータから1部目だけ印刷データを送り、2部目以降はプリンタ内部で印刷処理を行う機能のことです。
MultiWriter 8400N(型番:PR-L8400N)ではオプションの増設ハードディスクをプリンタに取り付けることにより実現できます。

増設ハードディスクによる印刷保証枚数については、以下のとおりになっています。

用紙サイズ、印刷解像度 HDD増設
A4 600dpi 片面印刷 200枚*
A3 200枚*

*:両面印刷使用の場合は、約半分の保証枚数となります。
なお、この保証枚数はもっともメモリを必要とする場合です。印刷データによっては保証枚数以上の電子ソート印刷が可能です。

プリンタドライバでの増設ハードディスクの設定方法

「プリンタとFAX」フォルダから、MultiWriter 8400N のプリンタアイコンを右クリックし、表示されるメニューから[プロパティ]を選択する。

[プリンタ構成]シートを開き、[内蔵ハードディスク]の項目を[あり]に設定する。


本機能をサポートしているプリンタについては、「対応機能一覧」をご参照願います。