ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. 周辺機器
  4. プリンタ
  5. ページプリンタ
  6. サポート
  7. MultiWriter使いこなしガイド
  8. プリンタ機能一覧
  9. 分割拡大印刷
ここから本文です。

拡大連写印刷(分割拡大印刷)

ここでは MultiWriter 2900C(型番:PR-L2900C)を例にしてご説明します。

  • プリンタによってはこちらに記載している内容、画面、設定方法が異なる場合があります。

機能概要

[拡大連写]を選択すると1枚の印刷データを何枚かの用紙に拡大配置して印刷します。
[1×2]、[2×2]、[3×3]、[4×4]が選べます。以下のイラストは[2×2]を選択したときの例です。

また、さらに印刷ページの指定や、各用紙の四隅と各辺にのりしろの線を付けることができます。

設定方法

  • 設定方法はMultiWriter 2900C用 標準プリンタドライバ(ART EX)を使用した場合のものです。

[プロパティ]ダイアログボックスの[基本]シートの〔小冊子/拡大連写/混在原稿/回転〕ボタンをクリックする。

[小冊子/拡大連写/混在原稿/回転]ダイアログボックスが表示されるので、〔拡大連写〕を選択する。

[拡大連写の設定]から出力枚数を選択する。

必要に応じて[のりしろの線をつける]、[原稿180°回転]の項目を変更する。

[OK]をクリックする。

本機能をサポートしているプリンタについては、「対応機能一覧」をご参照願います。

ページの先頭へ戻る