Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

拡大連写印刷(分割拡大印刷)

ここでは MultiWriter 2900C(型番:PR-L2900C)を例にしてご説明します。

※プリンタによってはこちらに記載している内容、画面、設定方法が異なる場合があります。

機能概要

[拡大連写]を選択すると1枚の印刷データを何枚かの用紙に拡大配置して印刷します。
[1×2]、[2×2]、[3×3]、[4×4]が選べます。以下のイラストは[2×2]を選択したときの例です。

また、さらに印刷ページの指定や、各用紙の四隅と各辺にのりしろの線を付けることができます。

設定方法

設定方法はMultiWriter 2900C用 標準プリンタドライバ(ART EX)を使用した場合のものです。

[プロパティ]ダイアログボックスの[基本]シートの〔小冊子/拡大連写/混在原稿/回転〕ボタンをクリックする。

[小冊子/拡大連写/混在原稿/回転]ダイアログボックスが表示されるので、〔拡大連写〕を選択する。

[拡大連写の設定]から出力枚数を選択する。

必要に応じて[のりしろの線をつける]、[原稿180°回転]の項目を変更する。

[OK]をクリックする。


本機能をサポートしているプリンタについては、「対応機能一覧」をご参照願います。