ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. 周辺機器
  4. プリンタ
  5. ページプリンタ
  6. サポート
  7. サポートパック
  8. Color MultiWriter 5900C/5900CP
ここから本文です。

Color MultiWriter 5900C / 5900CP (型番:PR-L5900C / PR-L5900CP)
サポート情報

1.PrinterSupportPack

PrinterSupportPackの概要はこちらのページをご覧ください。

有寿命部品なし

期間 定期点検なし 定期点検付き
型番 希望小売価格(税別) 型番 希望小売価格(税別)
3年 PR-LSA25-03 69,000円 PR-LSA25-03CM 105,000円
4年 PR-LSA25-04 90,000円 PR-LSA25-04CM 138,000円
5年 PR-LSA25-05 108,000円 PR-LSA25-05CM 168,000円

有寿命部品付き

期間 定期点検なし 定期点検付き
型番 希望小売価格(税別) 型番 希望小売価格(税別)
3年 PR-LSP5900C-3 108,000円 PR-LSP5900C-3M 144,000円
4年 PR-LSP5900C-4 128,000円 PR-LSP5900C-4M 176,000円
5年 PR-LSP5900C-5 148,000円 PR-LSP5900C-5M 208,000円

サポート対象オプション

プリンタ本体(1台)と、そのプリンタに取りつけられた下記オプションのみがサポート対象となります。

サポート対象オプション
オプション型番 オプション品名
PR-L5900C-02 トレイモジュール
PR-L5500-M2 増設メモリ(512MB)
PR-L5500-HD ハードディスク
PR-L5900C-06 はがきカセット
  • このプリンタの装置寿命は、30万ページ印刷時(A4換算)、もしくは5年の早い方です。
  • 装置寿命を越えて御利用の場合、PrinterSupportPack のサービス提供は原則として打ち切りとさせて頂きます。

オプションパック

下記オプションについてはサポート対象外となりますが、別途「PrinterSupportPackオプション装置用」ご購入によりサポート対象とすることができます。

サポート対象外オプション
オプション型番 オプション品名
PR-MW-SC41 スキャナユニット
PR-MW-SC51 スキャナユニット

【PrinterSupportPackオプション装置用】

期間 型番 希望小売価格(税別)
3年 PR-LSA-03-OP 30,000円
4年 PR-LSA-04-OP 44,000円
5年 PR-LSA-05-OP 58,000円
  • 定期点検の有無は本体のパックに従う。

2.有寿命部品(有償)

有寿命部品(有償)の概要はこちらのページをご覧ください。

Color MultiWriter 5900C / 5900CP 有寿命部品一覧

品名 交換周期 参考価格 個数 適用
定着器 約100,000ページ、または通電約5,000時間の早い方*2 10,152円
(税別 9,400円)
1 プリンタ本体
転写ロールキット*1 約100,000ページ 12,960円
(税別 12,000円)
1 プリンタ本体
用紙搬送ロールキット
(用紙トレイ用)
約100,000ページ 972円
(税別 900円)
1 トレイモジュール
  • *1:中間転写ユニット、転写ロール、用紙搬送ロールキット
  • *2:定着器の交換寿命は印刷ページ数の他に通電時間も要因になりますので、スリープモードへの移行設定時間によって大きく影響します。
    例えば、スリープモードの設定時間を出荷設定の1分から60分に変更し、8時間/日の稼働で1ジョブ2~3枚の等間隔印刷した場合には、交換寿命が1/2以下になることがあります。

掲載価格に関する注意事項

NECと保守契約を締結されているお客様、およびPrinterSupportPackをご購入いただいたお客様に対しては、原則として上記に記載の部品価格が適用されます。
それ以外の保守契約を締結されているお客様や、保守契約を締結されていないお客様に対しては、上記と異なる価格が適用されます。
また、上記価格は変更される場合があります。ここに記載の価格はあくまで参考価格(消費税込み)です。実際の販売価格は保守サービス会社にお問い合わせ下さい。

  • 記載の交換周期はA4サイズ普通紙を連続片面印刷した場合の目安です。実際に印刷可能なページ枚数は使用する用紙のサイズ、種類、印刷環境、プリンタ電源ON/OFF頻度等により大きく異なる場合があります。

ページの先頭へ戻る