ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. 周辺機器
  4. プリンタ
  5. ページプリンタ
  6. サポート
  7. OS対応状況
  8. ターミナルサービス、Citrix XenApp対応について
  9. ターミナルサービス、MetaFrame、Citrix Presentation Server、Citrix XenApp 5.0
ここから本文です。

ターミナルサービス、Citrix XenApp対応について

動作環境(ページプリンタ)

動作環境:ターミナルサービス、MetaFrame、Citrix Presentation Server、Citrix XenApp 5.0

サーバ環境 Windows NT® 4.0 Terminal Server Edition
Windows NT® 4.0 Terminal Server Edition + MetaFrame® 1.8 Service Pack 3 + Hotfix MJ183T031 以上
Windows NT® 4.0 Terminal Server Edition + MetaFrame® XP Service Pack 1/FR1

Windows® 2000 Server (Terminal Service)
Windows® 2000 Server + MetaFrame® 1.8 Service Pack 3 + Hotfix MJ183W030 以上
Windows® 2000 Server + MetaFrame® XP Service Pack 1/FR1/FR2
Windows® 2000 Server + MetaFrame® XP Presentation Server for Windows® Feature Release 3
Windows® 2000 Server + MetaFrame® Presentation Server 3.0
Windows® 2000 Server + Citrix Presentation ServerTM 4.0

Windows Server® 2003 (Terminal Service)
Windows Server® 2003 + MetaFrame® XP Presentation Server for Windows® Feature Release 3
Windows Server® 2003 + MetaFrame® Presentation Server 3.0
Windows Server® 2003 + Citrix Presentation ServerTM 4.0
Windows Server® 2003 64ビット版 + Citrix Presentation ServerTM 4.0 64ビット版
Windows Server® 2003 + Citrix Presentation ServerTM 4.5 *1
Windows Server® 2003 64ビット版 + Citrix Presentation ServerTM 4.5 64ビット版 *1
Windows Server® 2003 + XenAppTM 5.0 *1
Windows Server® 2003 64ビット版 + XenAppTM 5.0 64ビット版 *1

Windows Server® 2008 (Terminal Service) *1
Windows Server® 2008 64ビット版(Terminal Service)*1
Windows Server® 2008 + XenAppTM 5.0 *1
Windows Server® 2008 64ビット版 + XenAppTM 5.0 64ビット版 *1
  • *1:PR-L5500、PR-L5500P、PR-L5300、PR-L5900C、PR-L5900CPについては、この環境でのみ動作確認しております。

なお、アプリケーションプログラムのターミナルサービスやCitrix XenApp™でのご利用可否につきましては、各アプリケーションベンダにご確認ください。

  • NECプリンタをターミナルサービスおよびCitrix XenApp™ で利用する際は対応するプリンタドライバが必要となります。「動作確認済プリンタ一覧」を参照の上、対応するプリンタドライバを入手してご利用ください。
    ※指定されたドライバの組み合わせ以外では、動作確認はしておりませんので、ご注意願います。
  • 「プリンタの自動作成機能」により作成されるプリンタを利用するには、クライアントPCに別途、クライアントPCのOSに対応したプリンタドライバをインストールしておく必要があります。
  • PrintAgent® はターミナルサービスおよびCitrix XenApp™ に対応しておりません。PrintAgent® をインストールせずに、プリンタドライバのみをインストール願います。

    PrintAgentをインストールいないにチェックをいれる
  • Citrix XenApp™ 環境下でクライアントのプリンタ設定を行っても、Citrix XenApp™ サーバ側のプリンタ設定に反映されません。プリンタの設定は、Citrix XenApp™ サーバ側に作成されたプリンタに対して行ってください。

動作確認済プリンタ一覧

<対応表の説明>

  • 動作確認済みドライバのモジュール番号をクリックすると、ダウンロードページへリンクします。
  • OSの略号説明は以下となります。
NT4.0 : Windows NT® 4.0 NT4.0 SV : Windows NT® Server 4.0
95 : Windows® 95 2000 SV : Windows® 2000 Server
98/ME : Windows® 98/ME 2003
: Windows Server® 2003
2000 : Windows® 2000 2008
: Windows Server® 2008
XP : Windows® XP 2008 R2 : Windows Server® 2008 R2
Vista : Windows Vista®    
7 : Windows® 7    

カラーページプリンタ(Color MultiWriter)

■クライアントPC用

型番 動作確認済みドライバ
32bit
NT4.0 95 98/ME 2000 XP Vista 7
PR-L9950C
(ART EX)
○3811
PR-L9950C
(PostScript)
○3838
PR-L9900C
PR-L9800C
PR-L9750C
○1096 ○3794
(Type2ドライバ)
PR-L9700C
(DocuHouse
非対応版)
○3616 ○3555
PR-L9700C
(DocuHouse
対応版)
○3615
PR-L9600C
(ART EX)
○3811
ART EXドライバVer.6.4.14以降をご利用ください。
PR-L9600C
(PostScript)
○3838
PostScriptドライバVer.6.4.14以降をご利用ください。
PR-L9400C ○2910
PR-L9350C ○3711
PR-L9300C ○3653
PR-L9250C ○3225 ○3643
PR-L9200C ○2767
PR-L9100C ○3769
PR-L7600C ○1126 ○3656
PR-L7500C ○2788 ○2774 ○2778 ○2772 ○2790
PR-L5900C ○3932
PR-L5900CP ○3932
PR-L5750C ○3729
PR-L5700C ○3645
PR-L5600C ○3833
PR-L2900C
(ART EX)
○3554
PR-L2900C
(NPDL)
○3630
PR-L1700C ○3613 - ○3613
型番 動作確認済みドライバ
64bit
XP Vista 7
PR-L9950C
(ART EX)
○3813
PR-L9950C
(PostScript)
○3840
PR-L9900C
PR-L9800C
PR-L9750C
○3795
(Type2ドライバ)
PR-L9700C
(DocuHouse
非対応版)
○3644
PR-L9700C
(DocuHouse
対応版)
PR-L9600C
(ART EX)
○3813
ART EXドライバVer.6.4.14以降をご利用ください。
PR-L9600C
(PostScript)
○3840
PostScriptドライバVer.6.4.14以降をご利用ください。
PR-L9400C
PR-L9350C ○3713
PR-L9300C ○3654
PR-L9250C
PR-L9200C
PR-L9100C ○3771
PR-L7600C
PR-L7500C
PR-L5900C ○3934
PR-L5900CP ○3934
PR-L5750C ○3729
PR-L5700C ○3645
PR-L5600C ○3833
PR-L2900C
(ART EX)
○3554
PR-L2900C
(NPDL)
○3630
PR-L1700C ○3613

■サーバ用

型番 動作確認済みドライバ
32bit 64bit
NT4.0 SV 2000 SV 2003
2008
2003
2008
2008 R2
PR-L9950C
(ART EX)
○3811 ○3813
PR-L9950C
(PostScript)
○3838 ○3840
PR-L9900C
PR-L9800C
PR-L9750C
○1096 ○3794
(Type2ドライバ)
○3795
(Type2ドライバ)
PR-L9700C
(DocuHouse非対応版)
○1093 ○1094 ○3555 ○3644
PR-L9700C
(DocuHouse対応版)
○1090 ○1091
PR-L9600C
(ART EX)
○3811 ○3813
ART EXドライバVer.6.4.14以降をご利用ください。 ART EXドライバーVer.6.4.14以降をご利用ください。
PR-L9600C
(PostScript)
○3838 ○3840
PostScriptドライバVer.6.4.14以降をご利用ください。 PostScriptドライバVer.6.4.14以降をご利用ください。
PR-L9400C ○2912 ○2913
PR-L9350C ○3711 ○3713
PR-L9300C ○3653 ○3654
PR-L9250C ○3228 ○3201 ○3643
PR-L9200C ○2949 ○2950
PR-L9100C ○3769 ○3771
PR-L7600C ○1126 ○3656
PR-L7500C ○2772 ○1117
PR-L5900C ○3932 ○3934
PR-L5900CP ○3932 ○3934
PR-L5750C ○3729
PR-L5700C ○3645
PR-L5600C ○3833
PR-L2900C
(ART EX)
○3554
PR-L2900C
(NPDL)
○3630
PR-L1700C ○3613

【制限事項】
PR-L7500Cでは以下の制限事項があります。

  • Windows® 2000 Server
    Citrix XenApp™ のクライアントコンピュータのプリンタ割り当て機能を使用してクライアントコンピュータにローカル接続されたプリンタを利用する場合、プリンタにトレイモジュールが装着されていても使用することができません。
    このような場合は、Print Utility for Citrix XenApp(MultiWriter版)をご使用ください。

【ご注意】

  • PR-L9500C、PR-L9050、PR-L9000につきましては、ターミナルサービスおよびCitrix XenApp™ でのご利用はできません。
  • PR-L9800C、PR-L9700C、PR-L7600C、PR-L1700Cにつきまして、Citrix MetaFrame(R) およびWindows(R) ターミナルサービス環境で弊社ART-EX プリンタドライバを使用した場合に、サーバーにクライアントがログインできなくなる事象が発生しております。

詳細内容、対策モジュールについては こちらをご参照頂きますようお願いいたします。

モノクロページプリンタ (MultiWriterシリーズ)

■クライアントPC用

型番 動作確認済みドライバ
32bit 64bit
NT4.0 95 98/ME 2000 XP Vista 7 XP Vista 7
PR-L6600 ○3189
PR-L6050A ○2242
PR-L4600 ○3575
PR-L4550 ○2937
PR-L4050M ○2229
PR-L4050 ○2241
PR-L8500N ○3535
PR-L8450N
PR-L8450NW
○3761 ○3761
PR-L8400N ○3534
PR-L8250N ○3760 ○3760
PR-L8250 ○3759 ○3759
PR-L8200N ○3533
PR-L8200 ○3532
PR-L3650N ○3620 ○3551 ○3586
PR-L3300N ○3611 ○3547 ○3582
PR-L2860N ○3610 ○3550 ○3584
PR-L2850N ○3623 ○3561
PR-L2850 ○3623 ○3561
PR-L2830N ○3619 ○3546 ○3581
PR-L2800N ○2867
PR-L2800 ○2867
PR-L2650M ○952
PR-L2650E ○2369
PR-L2650 ○2371
型番 32bit 64bit
NT4.0 95 98/ME 2000 XP Vista 7 XP Vista 7
PR-L2360N ○3618 ○3552 ○3585
PR-L2360 ○3618 ○3552 ○3585
PR-L2350N ○3622
PR-L2350 ○3622
PR-L2300N ○2870
PR-L2300 ○2430
PR-L2250H ○2829
PR-L2250 ○2372
PR-L2200XE ○2249 ○2461
PR-L2200X2 ○2250 ○2461
PC-PR2200X ○831 ○2461
PR-L2150 ○3621
PR-L2130 ○3617 ○3549 ○3589
PR-L2100 ○2432
PR-L210S ○2434
PR-L2050 ○2396
PR-L2000X2 ○2251 ○2461
PC-PR2000X ○474 ○473 ○2461
PR-L5500 ○3910 ○3912
PR-L5500P ○3910 ○3912
PR-L5400N ○3697 ○3700
PR-L5300 ○3923 ○3925
PR-L5220N ○3802
PR-L5200 ○3542
PR-L5000N ○3682 ○3680 ○3683
PR-L1500N ○3612 ○3548 ○3580
PR-L1400X ○2395 ○3563 ○3608
PR-L1250 ○2394 ○3562 ○3607
PR-L1200 ○1210
PR-L1150 ○1105

■サーバ用

型番 動作確認済みドライバ
32bit 64bit
NT4.0 SV 2000 SV 2003 2008 2003 2008 2008 R2
PR-L6600 ○3191 ○3190
PR-L6050A ○3016 ○3017
PR-L4600 ○3577 ○3578
PR-L4550 ○2933 ○2934
PR-L4050M ○3012 ○3013
PR-L4050 ○3014 ○3015
PR-L8500N ○3535
PR-L8450N
PR-L8450NW
○3761
PR-L8400N ○3534
PR-L8250N ○3760
PR-L8250 ○3759
PR-L8200N ○3533
PR-L8200 ○3532
PR-L3650N ○3213 ○3214 ○3551 ○3586
PR-L3300N ○1055 ○1056 ○3547 ○3582
PR-L2860N ○1005 ○1006 ○3550 ○3584
PR-L2850N ○3239 ○3241 ○3561
PR-L2850 ○3239 ○3241 ○3561
PR-L2830N ○1077 ○1082 ○3546 ○3581
PR-L2800N ○2863 ○2865
PR-L2800 ○2861 ○2864
PR-L2650M ○2817 ○2825
PR-L2650E ○2819 ○2826
PR-L2650 ○2820 ○2827
型番 32bit 64bit
NT4.0 SV 2000 SV 2003 2008 2003 2008 2008 R2
PR-L2360N ○2012 ○2016 ○3552 ○3585
PR-L2360 ○2012 ○2016 ○3552 ○3585
PR-L2350N ○3011 ○3023
PR-L2350 ○3011 ○3023
PR-L2300N ○2813 ○2835
PR-L2300 ○2814 ○2828
PR-L2250H ○2818 ○2829
PR-L2250 ○2821 ○2830
PR-L2200XE ○1046 ○2954
PR-L2200X2 ○1046 ○2954
PC-PR2200X ○1046 ○2954
PR-L2150 ○2995 ○2994
PR-L2130 ○2006 ○2010 ○3549 ○3589
PR-L2100 ○2815 ○2832
PR-L210S ○2816 ○2831
PR-L2050 ○2823 ○2833
PR-L2000X2 ○1046 ○2954
PC-PR2000X ○1046 ○2954
PR-L5500 ○3910 ○3912
PR-L5500P ○3910 ○3912
PR-L5400N ○3698 ○3699 ○3700
PR-L5300 ○3923 ○3925
PR-L5220N ○3802
PR-L5200
PR-L5000N ○3682 ○3683
PR-L1500N ○1070 ○1075 ○3548 ○3580
PR-L1400X ○2982 ○2983
PR-L1250 ○2824 ○2834
PR-L1200 ○1210 ○1210
PR-L1150 ○1105

【制限事項】
PR-L5200,PR-L5000N,PR-L1200,PR-L1150では以下の機能がご利用になれません。

  • レイアウト(1ページを複数枚に印刷)
  • ウォータマーク印刷
  • 丁合い印刷
  • 手動両面印刷
  • ステータスモニター
  • HQ1200での印刷

【ご注意】

  • PR-L8000E、PR-L1100/1100U およびPC-PR1000LWにつきましてはターミナルサービスおよびCitrix XenApp™ でのご利用はできません。
  • 上記のプリンタ一覧に掲載されていないプリンタにつきましては、OS添付のプリンタドライバをご利用ください。

高速連続紙ページプリンタ

型番 動作確認済みドライバ
クライアントPC用 サーバ用
NT4.0 95 98/ME 2000 XP NT4.0 SV 2000 SV 2003
PR-LF310 ○1083 ○1084 ○1085

Citrix XenAppTM やWindows®、その他アプリケーションの仕様による制限

以下に示す現象は、 MetaFrame®/Citrix Presentation Server™/Citrix XenApp™ やWindows®、その他アプリケーションの動作仕様によって発生します。

  1. あるプリンタのプリンタモデルを変更すると、設定が反映されない場合がある。
    たとえば、 NEC MultiWriter 2130を「プリンタ1」という名称でインストールしてからサーバに一度ログインし、ログアウト後、「プリンタ1」のプリンタドライバをNEC MultiWriter 3300Nに変更してから再度ログインすると、設定が引き継がれません。

  2. デスクトップ以外の公開アプリケーション起動時に、設定が引き継がれない場合がある。
    プリンタの自動生成よりも、アプリケーションの起動が早かった場合に発生します。
    これは、以下の方法で回避できる場合があります。

    • 公開アプリケーションを再起動する
    • MetaFrame® XP Presentation Server for Windows® Feature Release 3の場合、管理コンソールを起動し、
      公開アプリケーションのプロパティで「プリンタの自動生成を待たずにアプリケーションを起動する」をオフにする。

  3. ログインセッションでは印刷設定が反映されているが、サーバ上で確認すると設定が反映されていない。
    それぞれのログインセッションは異なるため、サーバ上でローカルにログインした場合は、設定が変更されていることを確認できない場合があります。

  4. 同じプリンタ機種で複数の自動生成プリンタが生成される場合、 Excelからプリンタを選択すると、設定が正しく反映されていない場合がある。
    プリンタ名の違いが 32バイト目以降にある場合、Excelがプリンタの違いを認識できず別のプリンタの設定が表示される場合があります。

  5. サーバのプリンタドライバをバージョンアップすると、設定が引き継がれない場合がある。さらに、ログイン後に設定を変更しても、変更内容が保存されない。
    この場合は、以下の操作を行うことで、正しく動作します。

    1. クライアントのプリンタ名を変更する。
    2. 再度、サーバーにログインする
    Windows® 2000 Server上でMetaFrame® XPを稼動している場合は、MetaFrame® XPのService Pack 3を適用することで回避できる場合があります。

  6. EMFスプールでの印刷ができない。
    ターミナルサービス環境下では、印刷データがサーバ側で RAWデータに展開されるため、EMFスプールの設定では正常に印刷ができないことがあります。正常に印刷を行なうためには、以下の方法でRAWデータでスプールするように設定してください。

    • Windows® 2000 Server - プリンタフォルダのプリンタアイコンを右クリックし、メニューから [プロパティ] を選択すると表示される「詳細設定」シートの「詳細な印刷機能を有効にする」チェックボックスを、チェックしない状態でご使用ください。
    • Window NT® Server 4.0 - プリンタフォルダのプリンタアイコンを右クリックし、メニューから [プロパティ] を選択すると表示される「全般」シートの「プリントプロセッサ」ボタンからダイアログボックスを開き、「常に RAW データをスプールする」チェックボックスを、チェックした状態でご使用ください。

  7. 外字として登録された文字が印刷されない。
    本件は OSに起因する現象であり、ターミナルサービス環境およびサーバ上でユーザーがログオフしている場合にも発生します。以下のいずれかの運用方法により回避可能です。

    • Windows® 2000 Serverの場合、プリンタフォルダのプリンタアイコンを右クリックし、メニューから [プロパティ] を選択すると表示される「詳細設定」シートの「詳細な印刷機能を有効にする」チェックボックスを、チェックしない状態にしてください。
    • Windows NT® Server 4.0の場合、プリンタフォルダのプリンタアイコンを右クリックし、メニューから [プロパティ] を選択すると表示される「全般」シートの「プリントプロセッサ」ボタンからダイアログボックスを開き、「常に RAW データをスプールする」チェックボックスを、チェックした状態にしてください。
    • ターミナルサーバとは別のマシンにてプリンタサーバを構築してください。
    • サーバ上では常にログオンした状態にして、スクリーンセーバーのパスワードロックを設定してください。

  8. 種類やサイズの異なるフォントが多く使用されている文書をクライアントから印刷すると、文字抜けが発生したり、アプリケーションエラーが発生することがある。
    TSE 4.0 に起因する現象です。下記のいずれかで対応してください。

    • 文書中で使用するフォントの種類や、サイズの種類を減らして印刷を行ってみてください。
    • サーバ OS を Windows® 2000 Server にアップグレードしてください。

ページの先頭へ戻る