ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. 周辺機器
  4. プリンタ
  5. ページプリンタ
  6. サポート
  7. OS対応状況
  8. Linux対応について
  9. 通常のアプリケーションプログラムから印刷を行う場合
ここから本文です。

Linux対応について

Linux印刷ガイド

LinuxからNECページプリンタへ印刷を行うにはいくつかの方法があります。ここではLinuxでの印刷方法の概要をご紹介します。

目次

  1. Linuxでの印刷概要
  2. 通常のアプリケーションプログラムから印刷を行う場合
  3. UNIXシステム上の業務アプリケーションをLinux上に移行した場合
  4. PostScriptプリンタでの印刷
  5. 参考サイト

2. 通常のアプリケーションプログラムから印刷を行う場合

Linuxにおいて印刷を行う場合、CUPSを使ってプリンタの設定を行います。CUPS (Common UNIX Printing System™) は Easy Software Products によって開発されたUNIX/Linuxで動作する印刷システムです。CUPSを使用して、ディストリビューションにあらかじめ組込まれているプリンタドライバや、プリンタメーカーが提供しているドライバを利用することができます。NECが提供するプリンタドライバの組み込み方法や使用方法については、各ドライバのマニュアルに詳細に記載してあります。また、下記文書にも、CUPSを使ったプリンタの設定に関する詳細な情報が記載されていますので、ご参考としてください。

Linuxにおけるプリンタドライバの動作について

Linuxのアプリケーションでは印刷を行う際にはPostScript™言語で記述された印刷データを出力するのが一般的です。PostScriptはアドビ社によって開発されたページ記述言語で、UNIX系環境では印刷データの型式として広く採用されています。プリンタがPostScriptデータを直接受け取り印刷を行うことができる場合は、アプリケーションから出力されたデータはCUPSを経由して、そのままプリンタに送信することによって、印刷を行うことができます。NECが提供するPostScriptをサポートしたプリンタでの印刷については、当ガイドのPostScriptプリンタへの印刷を参照してください。

プリンタがPostScriptをサポートしていない場合、LinuxではGhostscriptと呼ばれるソフトウェアによって一旦PostScriptデータの解析・展開を行った後、プリンタドライバにデータを渡し、プリンタが受け取れるデータ型式に変換することによって、印刷を行うことができます。Ghostscriptが呼び出すプリンタドライバの選択や設定はCUPSを使用して行うことができます。Linuxディストリビューションに添付されるプリンタドライバの多くはフリーソフトウェアであり、Ghostscriptによって一旦ビットマップイメージに変換された画像データをプリンタ言語に変換する方式 (ラスタードライバと呼びます) を取っています。ただし、この方式では印刷データはビットイメージに変換されることより、元の印刷データの図形情報が失われるため、プリンタに送信するデータのサイズが大きくなり、また高速のページプリンタがもつ高速に図形を描画する機能を利用することができません。そのため、印刷の速度は一般にWindowsからの印刷に比較し遅くなる傾向があります。

NECのLinux用プリンタドライバ

Linuxにおける標準化団体であるFree Standards GroupのサブグループであるOpenPrinting Workgroupでは、近年の高速化されたページプリンタにおいて必要とされる印刷速度や印刷品質を満足するために図形データ情報も渡すことのできるプリンタドライバの標準インタフェースの検討を進めています。2003年には日本情報処理振興事業団 (IPA) の出資により、この標準インタフェースに基づいた共通の印刷システムの開発が行われました。NECではこの共通の印刷システムの仕様に準拠したMultiWriter用プリンタドライバ (NPDLプリンタドライバ) を提供しています。MultiWriter NPDLプリンタドライバの詳細についてはこちらをご覧ください。

NECではNPDLを搭載したプリンタ以外でも、高速な印刷性能を達成するXRC技術を搭載したプリンタも提供しています。XRC技術を搭載したプリンタ用のドライバとしては、前述したラスタープリンタ方式のドライバを提供していますが、XRCによる高速で効率のよい圧縮技術を採用することにより、プリンタのもつ性能を十分に引きだすことができます。

MultiWriter 2900CのようなPDFダイレクト印刷機能をサポートしたプリンタには、PDFプリンタドライバを提供しています。PDFドライバではアプリケーションが出力するPostScriptデータをPDFに変換し、プリンタに送ることによって、高品位な印刷を実現しています。また、PDFドキュメントは、そのままの形でプリンタへ送ることができ、高速な印刷が可能となっています。

ご注意

ここで提供・紹介しているソフトウェアに関する問い合わせは一切お受けすることはできません。

商標について

ページの先頭へ戻る