ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. 周辺機器
  4. プリンタ
  5. ページプリンタ
  6. サポート
  7. OS対応状況
  8. Linux対応について
  9. ダウンロード
ここから本文です。

Linux対応について

CUPS用ORCA OCRフォントフィルタ

【ソ フ ト 名 】 CUPS用ORCA OCRフォントフィルタ
【登 録 名 】 orcaocrfilter-1.0.0.tar.gz
【著 作 権 者 】 日本電気株式会社/富士ゼロックス株式会社
【対 応 機 種 】 x86互換の32ビットCPUを塔載し、対応するディストリビューションが動作するコンピュータ
【動作確認OS】 Ubuntu 8.04 LTS
Debian GNU/Linux 4.0
Debian GNU/Linux 3.1
【対象ハードウェア製品】
MultiWriter 2900C MultiWriter 2900C + PostScriptソフトウェアキット
(平成2書体/モリサワ2書体)
MultiWriter 8500N
MultiWriter 8400N
MultiWriter 8500N/8400N + PostScript
ソフトウェアキット(平成2書体)
MultiWriter 8200N
MultiWriter 8200
MultiWriter 8200N/8200 + PostScript
ソフトウェアキット(平成2書体)
【作 成 方 法 】 tar.gz形式
【転 載 条 件 】 フリーソフト

ソフトウェア紹介

本ORCA OCRフォントフィルタは日本電気(株)の上記対象機種用Linux対応CUPS用ORCA OCRフォントフィルタです。本フィルタを使用することで、ORCA用OCRBフォント、OCRROSAIフォントの印刷が可能となります。

動作を確認した環境

  • ディストリビューションとCUPSのバージョン
    Ubuntu 8.04 LTS
    Debian GNU/Linux 4.0: CUPS Version 1.2.27
    Debian GNU/Linux 3.1: CUPS Version 1.1.23

  • ハードウェア環境
    x86互換の32-bit CPUを塔載し、上記ディストリビューションが動作するコンピュータ

インストール方法

本フィルタのご使用にあたってはjma-fontsパッケージがインストールされていることが前提となります。

以下の操作はroot権限で行ってください。

印刷用フィルタの準備

フィルタをダウンロードし、適切な場所にコピーします。
ダウンロードしたファイルを展開し、/usr/lib/cups/filterへコピーし、実行属性を設定します。

# tar xvfz orcaocrfilter-1.0.0.tar.gz
pstojmaps
# cp pstojmaps /usr/lib/cups/filter
# chmod +x /usr/lib/cups/filter/pstojmaps

CUPSのモデルファイルディレクトリの中のPPDファイルを変更します。
(以下の説明の中で、この書体の部分は説明です。)

vi等のテキストエディタを使って、お使いの機種のPPDファイルを編集します。
(お使いの機種のPPDファイル名はPPDファイルのダウンロードページでご確認ください。)

# cd /usr/share/ppd/NEC ← Debian GNU/Linux 3.1の場合は /usr/share/cups/model/NEC/en
# vi nc305h21.ppd ← 例:MultiWriter 2900C 平成2書体の場合

PPDの内容を下記の様に変更します。

...
*ModelName: "NEC MultiWriter 2900C v3015.103 PS H2"
*NickName: "NEC MultiWriter 2900C v3015.103 PS H2"
*cupsVersion: 1.1
*cupsFilter: "application/vnd.cups-postscript 0 pstojmaps" ← この行を追加します。

*% === Options and Constraints =========
*OpenGroup: InstallableOptions/Options Installed
*OpenUI *InstalledMemory/Memory: PickOne
...

CUPSの設定

すでにCUPSで対象のプリンタの設定を行なっている場合は、一旦「プリンタ削除」を行なってください。(プリンタ削除を行なわないと、上記の変更が反映されません。)

CUPSを再起動します。

# /etc/init.d/cupsys restart

(上記はDebian GNU/Linuxの場合です。他のディストリビューションの場合は /etc/init.d/cups restartの様に起動スクリプト名が異なることがあります)

CUPSのドキュメントを参照し、プリントキューを作成します。

ご注意

ここで提供・紹介しているソフトウェアに関する問い合わせは一切お受けすることはできません。

ページ下部の使用許諾条件を必ずお読みください。この条件に同意された場合のみ、本ページに登録されているソフトウェアをご利用になれます。

使用許諾契約書

■ ご使用の条件 ■

本ソフトウェアはフリーソフトウェアです。お客様は再頒布または変更することができます。

本ソフトウェアは有用と思いますが、頒布にあたっては、当社は、いかなる保証も行ないません。本ソフトウェアおよび付随する情報等に対応するプリンタの製造・配布元である弊社および富士ゼロックス(株)は、本ソフトウェアおよび付随する情報等に関するお問い合わせは受け付けておりません。

ダウンロード

  ファイル名 サイズ MD5
ORCA OCRフォントフィルタ orcaocrfilter-1.0.0.tar.gz 227バイト 446fdaf7f9602508cc0c8be4437347d0

商標について

ページの先頭へ戻る