ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. 周辺機器
  4. プリンタ
  5. ページプリンタ
  6. プリンティング・ソリューション
  7. TCO削減
  8. Multi-model Print Driver 2
  9. 注意事項
ここから本文です。

Multi-model Print Driver 2

複数のプリンタに対し、1種類の機種共通ドライバで出力を可能にするソフトウェアです。共通ドライバをインストールすることで、機種ごとのプリンタドライバをインストールする必要がなくなり、複数のプリンタに対して同じプリンタドライバで印刷できます。

  • Multi-model Print Driver 2のご導入にあたっては機種専用ドライバとの違い、注意制限事項をご理解のうえ事前に充分な印刷評価を実施していただきますようお願い致します。

9950C 9600C 9110C 9010C 5900C 5900CP 5850C 5800C 400F
8500N 8450NW 8450N 8250N 8250 4700 5500 5500P 5300

注意事項

以下に本プリンタドライバと機種専用ドライバとの主な相違点を示します。

  • [用紙サイズ]
    利用可能な用紙サイズは、以下になります。
    定形: A3(297×420mm)、A4(210×297mm)、A5(148×210mm)、B4(257×364mm)、B5(182×257mm)、8.5×11"(レター)、8.5×14"(リーガル)、11×17"、はがき(100×148mm)
    非定形: 短辺(148~297mm)×長辺(210~432mm)
    ただし、上記用紙サイズに対応していない機種は当該用紙サイズをご利用いただけません。
  • [用紙種類]
    使用可能な用紙種類は、以下になります。
    本体トレイ: 普通紙
    手差しトレイ: 普通紙、厚紙1、厚紙1うら面、厚紙2、厚紙2うら面、ユーザー定義用紙
    ただし、上記用紙種類に対応していない機種は当該用紙種類をご利用いただけません。
  • [用紙色]
    用紙色に対応していない機種では用紙色指定機能を指定しても動作しません。
  • [給紙トレイ]
    本ドライバでは用紙トレイとして、常に自動、トレイ1~トレイ4、およびトレイ5(手差し)の指定が可能です。これは出力対象機の 構成に関わりません。なお、給紙トレイを指定した印刷で指定したトレイが出力対象機に存在しない場合は、印刷ジョブが出力対象機側でキャンセルされます。
    多くの場合において「自動」を選択することをお薦めいたします。「自動」を選択することで、大容量トレイも有効に活用できます。
  • [両面印刷機能]
    本ドライバでは機種専用ドライバと同様に両面印刷機能をご利用いただけます。なお、両面ユニットを装着していない出力対象機に対して印刷を行った場合は、両面印刷が指定されたプリントジョブは片面印刷されます。
  • [後処理機能]
    以下のフィニッシング機能がご利用いただけます。
    ホチキス、パンチ、製本、紙折り
    ただし、出力対象機が同機能に対応していない場合は、フィニッシング機能の指定が無視されます。
  • [フォーム/オーバーレイ機能]
    対応しておりません。
  • [その他機能]
    まとめて1枚、製本、スタンプ、白紙節約等、機種専用ドライバが提供する機能の多くがそのままご利用いただけます。
  • [セキュリティー関連設定]
    本ドライバでは機種専用ドライバと同等のセキュリティー関連設定や機能をご利用いただけます。ただし、認証プリントやセキュリティープリント等の機能を出力対象機でご利用いただく場合は、出力対象機のコントロールパネルの表示に関して一部制限があります。
  • [プリンター構成情報]
    「プリンター構成」タブの「プリンター本体から情報を取得」機能において、一部の機種で正しくプリンタ構成を更新できない場合があります。その場合は、手動にて設定してください。
  • [全般]
    本ドライバは、「プリンターの追加」によりインストールを行います。なお、プラグアンドプレイには対応しておりません。
    本ドライバの操作画面は、標準ドライバと異なります。
  • [用紙/出力]
    「ボックス保存」には対応しておりません。
  • [グラフィック]
    「画質調整モード」等の詳細な設定には対応しておりません。
  • [詳細設定]
    フォントの置き換えには対応しておりません。常にTrueTypeフォントが使用されます。

その他の注意事項を示します。

  • 「丁合あり」と「複数部数」指定を組み合わせて印刷する場合、本体側のスプール機能を使用するため、RAMディスク機能または内蔵増設ハードディスクが必要です。
  • 「時刻指定」印刷、および認証系印刷に対応していない機種ではこれらの機能を使用できません。
  • 「UTF-8対応」について
    Multi-model Print Driver 2の言語設定と異なる言語(例:日本語版Multi-model Print Driver 2と中国語のジョブ名の組み合わせ等)のログイン名/ジョブ名/ホスト名の組み合わせにおいて、オペレーションパネルやレポート出力時に文字化けを起こしません。
    ただし、対応機種は以下のモデルに限ります。
    • MultiWriter 4700
    • Color MultiWriter 5850C
    • Color MultiWriter 5800C
    • Color MultiWriter 400F

商標について

ページの先頭へ戻る