Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

プリンタ背面(後部)からの紙づまり処置方法の注意事項

MultiWriter 5100 / 5600C / 5650C / 5100F / 5650F プリンタ背面(後部)からの紙づまり処置方法の注意事項

プリンタ背面で紙づまりが発生し内部に詰まった用紙を取り除く場合、下図の左右のレバーを必ず上に上げてから用紙を取り除いてください。無理に取り除いた場合、用紙や紙片がプリンタ内部に残り紙詰まりが解除されない事があります。
詳しくは各プリンタの活用マニュアルを参照してください。

【注意事項】
感電防止のため、作業実施前に必ず本機の電源を切って電源コンセントから電源コードを抜いてください。
やけど防止のため、印刷直後には詰まった紙を取り除かないでください。使用後は定着装置が非常に高温になっています。

MultiWriter 5100 活用マニュアル

MultiWriter 5100 左右のレバーを上に

MultiWriter 5600C 活用マニュアル

MultiWriter 5600C 左右のレバーを上に

MultiWriter 5650C 活用マニュアル

MultiWriter 5650C 左右のレバーを上に

MultiWriter 5100F 活用マニュアル

MultiWriter 5100F 左右のレバーを上に

MultiWriter 5650F 活用マニュアル

MultiWriter 5650F 左右のレバーを上に