ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. 周辺機器
  4. プリンタ
  5. ページプリンタ
  6. 導入事例
  7. 東京都墨田区役所 様
ここから本文です。

導入事例

東京都墨田区役所 様

Color MultiWriter 9600C、Color MultiWriter 5900Cと
認証印刷ソリューションSecurePrint!との組み合わせにより
セキュリティ確保と出力環境の改善を実現


隅田川の桜や花火大会、両国国技館の大相撲など伝統文化や下町情緒がいたるところで感じられる東京都墨田区では、東京スカイツリーが新名所となり多くの人が訪れ活気を生んでいます。その行政サービスを担う墨田区役所様では、セキュリティの確保と出力環境の改善、コスト削減を目的にNECのColor MultiWriter 9600C、Color MultiWriter 5900C とCECの認証印刷ソリューションSecurePrint!を導入されました。墨田区役所情報システム担当の小平様と小野寺様(平成27年4月から税務課)に、導入の背景や選定の決め手、導入後の成果や今後の展望などについてお聞きしました。

導入効果

導入前の状況 → 導入後の状況

導入の背景

端末機器のリプレースをきっかけにセキュリティ向上とコスト削減を目指す

小平 幸生 様墨田区役所情報システム担当
小平 幸生 様

小野寺 弘晃 様墨田区役所税務課
小野寺 弘晃 様

墨田区は隅田川や中川などの川に四方を囲まれ、水辺の街の印象が 強い地域と言われています。また、中小企業や町工場が多いため墨田区役所では技術の街としての産業振興や東京スカイツリーを代表とする街歩きなど観光の促進に努めています。情報システム担当は、全庁のイントラネット、情報基盤のサーバやプリンタ、ネットワークの運用と管理を主な業務とし、今回の導入プロジェクトを担当しました。
「庁内と出先の出張所や保育園などに合わせて約1800の端末がありますが、リース期限の満了に伴う入れ替えを機に、従来の出力環境にあった2つの課題の解決を目指しました。ひとつは、急な電話の応対や多忙な業務のなかで発生しがちな出力物の取り忘れによる情報漏えいリスクでした。もうひとつの課題は、プリンタのランニングコストでした。プリンタの適正配置による出力環境の改善や認証印刷システムの活用を通じたミスプリントの軽減などにより解決を目指しました」と導入の背景を語る小野寺氏。

導入の経緯と決め手

A4プリンタでも認証印刷に対応できるメリットと保守体制が決め手に

実際の導入プロジェクトは平成25年にスタート。平成26年の2月に各社からの提案を受け、技術と価格の視点から検討しました。「各社からの提案の中には、プリンタ自体が認証し、サーバがいらないシステムもありましたが、認証印刷ができるのはA3機器だけでした。保育園など置き場所がなく、A4サイズの小さいプリンタが不可欠でした。そのため、CECの認証システムは、A4プリンタにも対応できることやサーバ自体が止まっても認証印刷ができるなど業務の継続性という観点でも優れていると判断しました」(小野寺氏)「プリンタの機能要件として求めていたのが認証印刷でした。それを踏まえ、さらに価格や保守を含む全体で判断しました。保守の体制が整い、導入実績や展開作業の計画性も明確だったことなども決め手となりました」と採用の決め手を語る小平氏。“セキュリティの確保とコスト削減の両立” という要求を満たすベストな組み合わせとしてCECの認証システムとNECのプリンタを選択。最終的にA3対応のColor MultiWriter 9600Cを主として庁舎内に56台、A4対応のColor MultiWriter 5900Cを職員が少ない保育園や小規模の出先機関等に44台を導入。出力機の適正配置を可能とし、さらに業務効率向上に貢献する出力環境の改善も実現しました。

導入後の成果と今後の応用

1か月平均約6.5%無駄な出力を削減。
ミスプリントをなくしてコストの削減と放置プリントの解消によるセキュリティ向上を実現

職員カードによる認証印刷庁舎内の各部署において、職員カードによる認証印刷でセキュリティ向上を実現
(Color MultiWriter 9600C)

認証印刷は職員カードをかざして行ないますが、現状は庁舎内のColor MultiWriter 9600Cのみで行い、Color MultiWriter 5900Cではログを取得することで印刷出力管理をしています。「平成27年4月の印刷枚数がおよそ43万枚でした。ユーザーキャンセルが1万9千枚。時間によるキャンセルが1万1千枚。約6.5%の削減となり割合としては低いかもしれませんが、そのキャンセル部分が無駄の削減に繋がり、コスト削減に貢献しています」(小平氏)庁内の利用者からは、「これまで印刷の度にプリンタまで取りにいっていたが、印刷命令を貯めてまとめて印刷できるため離席が少なくなり、業務に集中できるようになった」「印刷のキャンセルがプリンタでもできるため、わざわざ席に戻らなくてもすみ、助かっている」といった声も。また、手差し印刷を利用する際に他の人に声掛けが不要となり、周囲に対する配慮がいらなくなったなど利便性や効率の向上に対し満足されています。

認証機能のさらなる活用とわかりやすい情報発信へ

カラー印刷で見やすくわかりやすい情報を提供区民ニュースやチラシなどカラー印刷で見やすくわかりやすい情報を提供
(Color MultiWriter 5900C)

現在、庁内での利用は主に会議資料や各種申請書類の出力が主となっていますが、他部署ではイベントの告知などでポスターなどの出力も多くなっています。アイデアあふれる活用例として11月22日のいい夫婦の日に、結婚の届けがあった方に窓口で写真を撮り、そのまま出力してお渡しして喜ばれた例などがあります。また区民ニュースなどをカラーで出力、わかりやすい情報発信に努めています。「これからは、認証印刷の機能をもっと活用していき、コスト削減やセキュリティのさらなる向上も目指したいと考えています」(小平氏)平成28年11月には新たな名所として、墨田区で生まれた世界的な画家葛飾北斎の作品と資料を展示する「すみだ北斎美術館」が完成。今後は、情報システムを進化・発展させて行政運営の効率化と住民サービスの向上を実現、地域力を強化していきたいと語っていました。

墨田区役所様で導入されたのはこの製品です。

Color MultiWriter 9600C

環境性能に優れた、
A3カラー・ハイパフォーマンスモデル。
Color MultiWriter 9600C
型番:PR-L9600C 希望小売価格 298,000円(税別)

Color MultiWriter 5900C

速さと美しさを両立。
コンパクトなA4対応モデル。
Color MultiWriter 5900C
型番:PR-L5900C 希望小売価格 148,000円(税別)

認証印刷ソリューション SecurePrint!
株式会社シーイーシー(CEC)

お客様プロフィール

会社名 東京都墨田区役所 東京都墨田区役所様
所在地 東京都墨田区吾妻橋一丁目23番20号
ホームページ 墨田区役所 様
https://www.city.sumida.lg.jp/

ページの先頭へ戻る