ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. 周辺機器
  4. プリンタ
  5. ページプリンタ
  6. Windows 10/Windows Server 2016アップデートの弊社スキャナ/プリンタ複合機への影響に関するご案内
ここから本文です。

お知らせ

Windows 10/Windows Server 2016アップデートの弊社スキャナ/プリンタ複合機への影響に関するご案内

2018年2月8日

Windows 10およびWindows Server 2016によるSMBv1の無効化について

2017年10月17日にリリースされたWindows 10、Windows Server 2016アップデート版では、クリーンインストール、再インストールした場合、SMBv1が標準で無効化されます。新規に購入されたPCでは、SMBv1が標準で無効化されている可能性があります。なお、旧バージョンOSからのアップグレードインストール(旧OSでの設定、環境を引き継ぐインストール)では、アップグレード前にSMBv1が有効であればそのまま有効となる場合もありますが、その場合も、アップグレード後、スキャナから各PCへのスキャン操作(PC保存)を、アップグレードから15日以内に必ず1度実行していただく必要があります。

SMBv1が無効となる条件は、OSの種類とインストール方法により異なります。詳細は下記Microsoft社のページをご参照ください。
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4034314/smbv1-is-not-installed-windows-10-and-windows-server-version-1709

お客様のWindowsバージョン確認方法
https://www.microsoft.com/ja-jp/safety/protect/ver_win.aspx

SMBv1が無効化された場合の弊社プリンタ複合機、スキャナへの影響について

SMBv2をサポートしている製品

対象製品
  • Color MultiWriter 400F (型番:PR-L400F) カラープリンタ複合機
  • MultiWriter 200F (型番:PR-L200F) モノクロプリンタ複合機

これらのSMBv2をサポートしている製品では、コンピュータ側のSMBv1を無効に設定しても影響はありません。

SMBv1のみをサポートしている製品

対象製品
  • MultiWriter 5650F (型番:PR-L5650F) カラープリンタ複合機
  • MultiWriter 5100F (型番:PR-L5100F) モノクロプリンタ複合機
  • A3スキャナユニット (型番:PR-MW-SC51) カラーネットワークスキャナ
  • A4スキャナユニット (型番:PR-MW-SC41) カラーネットワークスキャナ

上記のSMBv1のみをサポートしている製品は、コンピュータ側のSMBv1が無効化された場合、SMBプロトコルを使用したスキャン(PC保存)、プリントが利用できなくなります。
以下の代替手段での対応をお願いいたします。

SMBによるスキャン(PC保存)の代替手段
  • スキャナ(PC保存)の転送プロトコルをFTPに変更する

    保存先のPCにFTPサービスの設定が必要です。

  • スキャン(メール送信)を利用する

    スキャンした文書をメールに添付してPCへ送ります。メールアドレスの取得、各種メール設定が必要となります。また、メールサイズの上限設定があり、分割送信となる場合があります。

以上のいずれの代替手段もとることができない場合、削除されたSMBv1を有効にすることで、これまで通りスキャン、プリントを可能とする方法があります。
以下のページでMicrosoftよりSMBv1を有効にする方法が公開されています。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/2696547/how-to-detect-enable-and-disable-SMB v1-smbv2-and-smbv3-in-windows-and

問い合わせ先

NECプリンタインフォメーションセンターへお問い合わせください。

NECプリンタインフォメーションセンター
お問い合わせフリーダイヤル 0120-614-552
受付時間 9:00~17:00 月曜日~金曜日
※土・日・祝日および当社所定の休日を除く
携帯電話・PHSからでもご利用になれます。

ページの先頭へ戻る