概要

CentreWare Internet Servicesの機能および画面構成は下記の通りです。



CentreWare Internet Servicesとは

CentreWare Internet Servicesは、コンピュータ上でウェブブラウザを使用してプリンターのパラメータや現在の状態を表示、設定、修正することができるソフトウェアアプリケーションです。

CentreWare Internet Servicesを使用すれば、通常のプリンターの操作パネルから設定するネットワーク設定をネットワーク上のコンピュータから行うことができます。

まず、プリンターのIPアドレスを「http://(プリンターのIPアドレス)」という形式でウェブブラウザのアドレスバーに入力します。プリンターのホームページが表示され、プリンターの機能に関する情報が表示されます。任意の機能ボタン([状態]、[ジョブ]、[プロパティ]、[サポート])をクリックすると、各アイテムのCentreWare Internet Servicesのページに移動します。

CentreWare Internet Servicesのページは3つのフレームに分割されています。詳細は「ページ表示フォーマット」を参照してください。

CentreWare Internet Servicesは、プリンターをネットワークに接続している場合にのみ利用できます。




ページ表示フォーマット

CentreWare Internet Servicesのレイアウトは、以下の3つのフレームに分割されています。

ヘッダーフレーム
左フレーム 右フレーム

ヘッダーフレーム

左フレーム

右フレーム




ユーザー認証とセキュリティ

プリンターの認証設定に応じて、ネットワークからプリンターを使用する際にユーザー名とパスワードの入力が求められる場合があります。
デフォルトのIDおよびパスワードはそれぞれ「admin」、「NECPRADMIN」です。


非英数文字を保存する

本機ではUnicode UTF-8を使用して文字を保存します。一般的に、UTF-8ではひとつの非英数文字を保存するのに2~4バイトが必要です。
そのため、テキストボックスに非英数文字を入力すると、文字がテキストボックスに表示されていてもすべての文字を保存できない場合があります。


非英数文字を入力する

本書では非英数文字の入力可能文字数について、ひとつの非英数文字を3バイトと仮定して記載しています。
そのため、実際の入力可能文字数は、本書の記載とは異なる場合があります。