ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. 周辺機器
  4. プリンタ
  5. ページプリンタ
  6. カラーページプリンタ
  7. カラーA4
  8. ・5650C
  9. 仕様概要
ここから本文です。

マルチライタ 5650C

MultiWriter 5650C

仕様概要

  A4カラーページプリンタ
商品名 MultiWriter 5650C(型番:PR-L5650C)
希望小売価格 オープン価格
プリント方式 LED乾式電子写真方式(LED)
ウォームアップ時間 25秒以下(電源投入時、室温22℃)(節電モード時も同じ)
連続プリント
速度*1
カラー 12頁/分
モノクロ 15頁/分
ファースト
プリント時間*2
カラー 約15.0秒
モノクロ 約12.5秒
書き込み解像度*3 1,200×2,400dpi(高解像度デジタルスクリーン技術により1,200×2,400dpi)
階調/表現色 各色256階調(1,670万色)
用紙サイズ 標準
トレイ
A4、B5、A5、レター、ハガキ/往復ハガキ、封筒*4(洋形2号、洋形3号、洋形4号、洋長形3号、長形3号)、自由サイズ(幅76.2~215.9mm×長さ127~355.6mm)
トレイ
カバー
A4、B5、A5、レター、往復ハガキ、封筒*4(洋形4号、洋長形3号、長形3号)、自由サイズ(幅76.2~215.9mm×長さ190.5~355.6mm)
用紙坪量*5 標準
トレイ
60~163g/m²
トレイ
カバー
60~163g/m²
最大給紙容量*6 標準
トレイ
150枚(ハガキ10枚、封筒5枚)
トレイ
カバー*7
10枚
出力トレイ容量*6 100枚
両面機能
CPU RISC384MHz
メモリ容量 標準 128MB(オンボード)
オプション
ハードディスク
内蔵フォント
ページ記述言語 -(ホストベース)
エミュレーション
インタフェース Ethernet 100BASE-TX/10BASE-T*8、USB2.0(Hi-Speed)、IEEE802.11b/g/n*8
対応プロトコル TCP/IP(LPD、Port9100、WSD*9
電源*10 AC100V±10%、15A、50/60Hz兼用(推奨コンセント容量)
動作音*11 動作時:6.5B、49dB(A) 
待機時:4.3B、21dB(A)
消費電力*12   最大:790W、節電モード時:5W
平均 310W
エネルギー消費効率*13 76kWh/年 区分:プリンターA
大きさ*14 幅394×奥行304×高さ234mm
質量 約10.6kg(消耗品含む)
耐久性(装置寿命) 3万頁印刷時(A4)*15もしくは5年の早い方
使用環境*16 動作時 温度:10~32℃  湿度:15~85%(結露しないこと)
非使用時
(保管時)
温度:-20~40℃  湿度:5~85%(結露しないこと)
本体附属品 消耗品 トナーカートリッジ(各色約700枚印刷可能*17
★本体内に装着
ケーブル関係 電源ケーブル(2.5m、2極並行型・アース付き)、USBケーブル(2m)
プリンタソフトウェアCD-ROM Windows用プリンタドライバ、Mac用プリンタドライバ、SimpleMonitor、活用マニュアル
その他 設置手順書、保証書、安全におつかいいただくために
EMC VCCIクラスB情報技術装置
  • *1:解像度600dpi時、同一ページ複写印刷時。なお、罫線およびグラフなどが含まれるデータの印刷速度は、データ量、転送方式により低下する場合があります。厚紙(ハガキを含む)、小サイズ紙等、用紙の種類・サイズによっては印刷速度が低下する場合があります。連続印刷時に、プリンタ本体の温度調節や画質調整のため動作を休止もしくは印刷速度が低下する場合があります。
  • *2:印刷動作が始まってから1枚目の用紙が排出されるまでの時間。カラーはカラー優先モード(初期値)、モノクロはモノクロ優先モード設定時の値。
  • *3:解像度は主走査方向×副走査方向で表記しています。
  • *4:内カマス、のりなしのものをご使用ください。封筒に関しましては、材質によりご使用になれない場合があります。
  • *5:用紙の種類(紙質、サイズ等)によっては、正しく印刷できない場合があります。インクジェット専用用紙はご使用にならないようお願いします。「かもめーる」や年賀状などの再生紙ハガキは使用できない場合があります。使用済み用紙の裏面や事前印刷用紙への印刷、使用環境が乾燥地・寒冷地・高温多湿の場合、用紙によってはプリント不良などの品質低下が発生する場合があります。また、用紙の種類や環境条件により印刷品質に差異が生じる場合がありますので、事前に印刷品質の確認を推奨します。
  • *6:最大用紙枚数は坪量64g/m²用紙使用時の値です。
  • *7:標準トレイとは排他使用となります。
  • *8:有線LANと無線LANは同時に使用できません。
  • *9:WSDは、Web Services Devicesの略称です。
  • *10:機械側最大電流8.2A。
  • *11:ISO7779に基づいた測定。単位B:音響パワーレベル、単位dB:放射音圧レベル(バイスタンダ位置)
  • *12:最大値は瞬間的ピークを除いた値です。
  • *13:省エネ法(平成25年3月1日 付)で定められた測定方法による数値。
  • *14:フロントカバーを閉じた場合。
  • *15:一度に印刷する枚数が2頁で、かつカラー:モノクロ比率=4:6の場合の目安です。寿命枚数を大きく超えてご利用の場合は印刷動作を停止します。
  • *16:使用直前の温度、湿度の環境、プリンタ内部が設置環境になじむまで、使用される用紙の品質によってはプリント品質の低下を招く場合があります。
  • *17:印刷可能枚数は、JIS X 6932(ISO/IEC 19798)に基づき、A4用紙に片面連続印刷した場合の公表値です。実際の印刷可能枚数は、印刷内容や用紙サイズ、用紙の種類、使用環境などや本体の電源ON/OFFに伴う初期化動作や、印刷品質保持のための調整動作などにより変動し、公表値と大きく異なることがあります。

商標について

ページの先頭へ戻る