ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. 周辺機器
  4. プリンタ
  5. ページプリンタ
  6. ご使用の注意事項
ここから本文です。

Color MultiWriter 9010C/9100C/9110C ご使用の注意事項

Color MultiWriter 9010C/9100C/9110Cは低温定着トナー()専用機です。本機は、純正消耗品を使用した時に印刷品質やプリンタ性能がもっとも安定するように設計されています。純正消耗品以外の消耗品を使用した場合、以下に例示する不具合やプリンタ本体の故障等が発生する場合があります。

定着器部分に汚れが付着定着器部分に汚れが付着

トナーが手に付着するトナーが手に付着する

出力後のトナーにじみ出力後のトナーにじみ

トナーの吹きこぼれ(ドラムカートリッジ取り外し時の手や衣服の汚れ)トナーの吹きこぼれ
(ドラムカートリッジ取り外し時の手や衣服の汚れ)

純正消耗品以外の消耗品の使用が原因で、不具合やプリンタ本体の故障が発生した場合は、保証期間内または保守契約締結済みプリンタであっても有償修理となります。本機のご使用にあたっては、純正消耗品を使用されることを推奨いたします。

低温定着トナーについて

レーザプリンタでは、トナーを紙に定着する際に消費する電力が、全消費電力の50~80%を占めます。これは、トナーを瞬時に高温溶解して紙に定着するのに大量のエネルギーが必要になるためです。NECでは従来機向けのトナーと比較して定着温度が20℃以上低い低温定着トナー(EA-Ecoトナー)を採用し、印刷時の消費電力の低減を図っています。Color MultiWriter 9010C/9100C/9110Cは、この低温定着トナー専用に設計されています。

ページの先頭へ戻る