This is the top of the page.
Main content starts here.

ラベルプリンタ 利用シーン

複写感熱プリンタ:教育現場での利用シーン

多岐にわたる教育現場の事務作業をサポートします
【学校】学費通知、受験票送付、連絡カード など
【図書館】予約通知、貸し出し管理、延滞通知 など
【塾、予備校】学費通知、成績通知、講座案内 など
【カルチャースクール】学費通知、講座案内、資格案内 など
 

多彩なソリューションで教育現場のニーズに応えます

複写感熱プリンタ4大メリット(1)個人情報保護(2)郵便コスト削減(3)作業効率向上(4)情報発信強化

メリット1個人情報をしっかり保護。
専用の秘匿感熱はがきの上に貼られた情報保護用紙を通して、秘匿部分の個人情報を隠したまま印刷。各種お知らせや通知などの際に、児童、生徒、学生などの個人情報の漏洩を防ぎます。

メリット2封筒からはがきへの切り替えにより、郵便コストを削減。

[図]専用用紙

個人情報を保護するはがきサイズの専用用紙に印刷するため、郵送の際、封筒に比べてコストが抑えられます。感熱用紙への印刷のため、インクやトナーの費用も掛かりません。

メリット3通知の発送など、作業の手間を軽減。
各種お知らせや通知などの際、書類の印刷や折りたたみ、封入、封印などの作業が必要な封筒から、印刷して送るだけのはがきに郵送を切り替えれば、さまざまな手間が軽減されます。また、備品や蔵書などの資産管理に役立つラベル印刷にも対応。学校事務の効率アップを実現します。

メリット4多彩な無償テンプレートをご用意。さまざまな情報発信に対応。
学校・教育機関に適した豊富なテンプレートをご用意。カスタマイズも可能ですので、さまざまなお知らせや通知などにご活用いただけます。

[図]出力サンプル