This is the top of the page.
Main content starts here.

水平型プリンタ

宅配伝票などへの高複写印刷もスムーズに行う機能満載。
水平インサータ方式の「マルチインパクト700シリーズ」。

ラインナップ

MultiImpact 700XE
LANオプション対応モデル
MultiImpact 700XE < 型番:PR-D700XE >
希望小売価格 368,000円(税別)
LAN標準対応モデル
MultiImpact 700XEN< 型番:PR-D700XEN >
希望小売価格 398,000円(税別)


漢字最高259字/秒、複写枚数最大9枚。
幅広い業務で活躍する高速・高複写モデル。
漢字最高259字/秒
*:MultiImpact 700XEはオプション、MultiImpact 700XENは標準搭載。

MultiImpact 700JE
LANオプション対応モデル
MultiImpact 700JE < 型番:PR-D700JE >
希望小売価格 248,000円(税別)
LAN標準対応モデル
MultiImpact 700JEN < 型番:PR-D700JEN >
希望小売価格 278,000円(税別)


伝票発行業務の効率化を追求し、複写枚数9枚を実現したスタンダードモデル。
漢字最高179字/秒
*:MultiImpact 700JEはオプション、MultiImpact 700JENは標準搭載。

MultiImpact 700LE
MultiImpact 700LE < 型番:PR-D700LE >
希望小売価格 198,000円(税別)


多彩なビジネス用紙に対応、水平型プリンタのハイコストパフォーマンスモデル。
漢字最高134字/秒

特長

水平インサータ方式でさまざまなビジネス用紙にスムーズ印刷

マルチインパクト700シリーズは、用紙を曲げずに印刷できる水平インサータ(水平紙送り)方式を採用しています。用紙走行が安定しているので、紙詰まりや印刷のズレも少なく、用紙の給排出もスムーズです。

頼りになるパワフル複写力

配送伝票やマニフェスト伝票など、複写枚数の多い用紙へ余裕で対応します。マルチインパクト700XE・700XEN・700JE・700JENは最大9枚綴り*、マルチインパクト700LEは最大7枚綴り*の複写紙に印刷可能です

  • *:オリジナル用紙1枚を含んだ用紙枚数です。

オフィスで使用されるほとんどの用紙に対応

各社宅配伝票やマニフェスト伝票などの複写紙*1をはじめ、連続紙、A3*2からA5サイズまでの各種カット紙、封筒*3、はがき、ラベル紙*1、名刺など、オフィスで使用されるほとんどの用紙に印刷が可能です。

  • *1:用紙によっては複写枚数や厚さの制限などにより、マルチインパクトでご使用になれない場合があります。あらかじめ評価を行った上でご使用ください。
  • *2:印刷桁数は136桁(英数カナ、パイカ)です。また、シートフィーダ利用時の最大用紙サイズはB4です。
  • *3:裏面中央にのりしろ(貼り合わせ)のある封筒は、その部分への印刷(両面とも)を避けてご使用ください。
マニフェスト伝票

マニフェスト伝票(産業廃棄物管理票)

排出事業者が産業廃棄物の処理を委託する際に使用が義務付けられているマニフェスト伝票は、通常7枚または8枚綴りの複写式になっています。高い複写力を備えたマルチインパクト700シリーズなら、このマニフェスト伝票にスムーズに印刷することができます。
社団法人全国産業廃棄物連合会取り扱いの「直行用マニフェスト(7枚複写、連続票)」、「積替用マニフェスト(8枚複写、連続票)」に対応しております。《マニフェスト伝票》購入に関しましては各都道府県の産業廃棄物協会へお問い合わせください。
マルチインパクト700LEは「直行用マニフェスト(7枚複写、連続票)」のみに対応しております。
マルチインパクト201シリーズ、マルチインパクト750シリーズは、マニフェスト伝票に対応しておりません。

快適な印刷環境を提供

用紙の切り離し位置まで自動的に紙送りしたり、用紙の厚さに応じて印刷ヘッドと用紙の間隔を自動で調整したりするなど、使い勝手を追求。さまざまな用紙へ効率よく印刷できます。

マルチウェイローディング機能により多彩な給紙方式に対応

多彩な給紙方式に対応していますので、プリンタの設置スペースや用途に応じて、給紙方式を使い分けることができます。

同時に複数種類の用紙をセット可能

標準装備のフロントトラクタフィーダにより、前面から連続紙を給紙できます。また、フロントトラクタフィーダと連続紙を背面から給紙可能なリアトラクタフィーダ*1を併せて使用すれば、2種類の連続紙を同時にセットできます。さらに、カット紙の連続給紙を実現するシートフィーダ*2を併せて使用すれば、カット紙と連続紙を同時にセットしておくことが可能です。

●2種類の連続紙を同時にセット可能(リアトラクタフィーダ*1+フロントトラクタフィーダ)

●最大4種類*3の用紙を切替えて使用可能(リアトラクタフィーダ*1+フロントトラクタフィーダ+シートフィーダ*2+シートガイド)

  • *1:マルチインパクト700XE・700XEN・700JE・700JENはオプション。マルチインパクト700LEでは使用できません。
  • *2:オプション。
  • *3:マルチインパクト700LEは最大3種類となります。

パソコンから用紙の自動切替が可能

用紙の給紙ルートをパソコンからの指示で自動的に切り替えられます。フロントトラクタフィーダとリアトラクタフィーダ*1による連続紙2種類の切り替えに加え*2、シートフィーダ*3によるカット紙と連続紙の切り替えも可能です。

  • *1:マルチインパクト700XE・700XEN・700JE・700JENはオプション。マルチインパクト700LEは使用できません。
  • *2:マルチインパクト700LEにセットできる連続紙は1種類です。
  • *3:オプション。

プリンタ状態監視ソフト「PrinterSignalStation®」を添付

「PrinterSignalStation®


  • プリンタの印刷完了やエラー発生をタスクトレイのバルーン表示で通知
  • プリンタの詳細状態はダイアログボックスで確認

  • プリンタ*の状態を手元のパソコンからリアルタイムに確認できます。複数プリンタ*の一元監視や、ユーザアプリケーションからの状態監視も可能。PrinterSignalStation®をサーバコンピュータとクライアントコンピュータの両方にインストールすることにより、サーバから共有させたプリンタ*監視が行えます。

    *:PrinterSignalStation®対応のプリンタ。

    LAN標準対応モデルを用意

    マルチインパクト700XEN・700JENは、PrinterSignalStation®に対応したLANボードを標準搭載しています。

    OCR-B、バーコード、カスタマバーコード印刷に対応

    物流などの帳票に頻繁に利用されるバーコード印刷が可能です。JAN8桁、JAN13桁、Code39、NW-7、Industrial 2 of 5、Interleaved 2 of 5、カスタマバーコードの7種類のバーコード印刷*に対応し、快適な業務環境を提供します。もちろんOCR-B相当文字の印刷も可能です。

    • *:プリンタ内蔵のバーコードを使用。MS-DOSなどのアプリケーションが、プリンタの制御コードを発行できる環境で使用可能。
    • ※バーコード、カスタマバーコード、OCR-B相当印刷に関するご注意
      バーコード、カスタマバーコード、OCR-B相当印刷をご使用の場合は、あらかじめバーコードスキャナやOCR装置での読み取り評価が必要です。十分に評価を行った上でご使用ください。また、バーコード、カスタマバーコード、OCR-Bを印刷する際、マルチインパクト700シリーズでは標準モードで印刷してください。

    USB接続対応のUSB-パラレル変換ケーブルを用意

    USB-パラレル変換ケーブル

    オプションのUSB-パラレル変換ケーブル 型番:PR-NP-U01を装着することにより、PC側のUSBポートに接続することができます。

    ワイヤレスブリッジにより無線LANの環境でも使用が可能

    無線LANブリッジ

  • 社外推奨品のワイヤレスブリッジ 型番:BR-300AN(サイレックス・テクノロジー社製)を装着することにより、無線LAN環境でも使用する事ができます。