ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. プレスリリース
  3. NEC、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の協力を得て、初の合同運動会「GOLD SPORT DAY 2017」を開催
ここから本文です。

NEC、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の協力を得て、初の合同運動会「GOLD SPORT DAY 2017」を開催

2017年6月19日
日本電気株式会社

NECは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の協力を得て、自らがスポーツの価値を感じつつ、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のムーブメントを推進することを目的とした初の合同運動会「GOLD SPORT DAY 2017」を6月18日(日)に千葉県の幕張イベントホールで開催しました。
運動会当日は、東京2020のスポンサー企業から有志の社員および家族あわせて総勢約2千人が集まり、そのうちNECグループ社員および家族は計180名が参加しました。
参加者は、アスリート委員会の高橋委員長、河合副委員長ほか、各企業に所属しているアスリート達と一緒に、「玉入れ」や「リレー」、オリンピック・パラリンピック競技の要素を入れたオリジナルプログラムに参加し汗を流すことで、笑顔や感動を共有しました。
NECは会場内で、NECの東京2020のコンセプトである「集まることの力、その素晴らしさ。」を表現した映像コンテンツ (注1)や、カメラに映った人物の「笑顔度」を測定する笑顔パワーゲームを家族向けに実施しました。

NECは国際的なスポーツイベントが開催される2019年、2020年とその先を見据えて、先進ICTの活用による安全・安心やおもてなしへの貢献とともに、スポーツ文化の醸成やスポーツボランティアの質の向上に貢献していきます。

競技だけでなく、MCでも大活躍の高橋委員長

パラリレーに参加中の河合副委員長

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 スポーツ局 室伏局長も参加

NECが実施した笑顔パワーゲーム

NECメンバーの集合写真

参加者全員の集合写真

企画概要

開催名称
「GOLD SPORT DAY 2017」スポーツで、僕らはひとつになれる。
日時
2017年6月18日(日)10:00~15:00
会場
幕張イベントホール(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)
主催(共同)
(五十音順)
株式会社アシックス
JXTGエネルギー株式会社
東京海上日動火災保険株式会社
日本生命保険相互会社
日本電気株式会社
日本電信電話株式会社
野村ホールディングス株式会社
富士通株式会社
株式会社三井住友フィナンシャルグループ
三井不動産株式会社
株式会社明治
協力
キヤノン株式会社、株式会社みずほフィナンシャルグループ、株式会社LIXIL、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
実施競技
綱引き、大玉転がし、リレー、ボール回し、ブラインドボーリング、パラリレー、玉入れ、フォークダンス
ゲスト
公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会アスリート委員会
高橋尚子委員長、河合純一副委員長、田口亜希氏、関根明子氏等
企画目的
  1. スポーツ(運動会)を通して感動や笑顔を共有。スポーツのすばらしさを感じ、結束力を高める。
  2. 各企業(パートナー)へスポーツ活動の機会を創出し、社員のスポーツ実施率を高める。

本イベントは「東京2020参画プログラム」の公認プログラムとして、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会から認証を得ています。

東京2020公認プログラムとは

東京2020大会の大会ビジョンのもと、スポーツや文化芸術、地域での世代を越えた活動、被災地への支援など、参加者自らが体験・行動し、未来につなぐプログラムです。
詳細はこちらをご覧ください。
https://tokyo2020.jp/jp/get-involved/certification/about/

  • NECは、東京2020オリンピック・パラリンピックのゴールドパートナー(パブリックセーフティ先進製品、ネットワーク製品)です。

NECグループは、安全・安心・効率・公平という社会価値を創造する「社会ソリューション事業」をグローバルに推進しています。当社は、先進ICTや知見を融合し、人々がより明るく豊かに生きる、効率的で洗練された社会を実現していきます。

以上

NEC 東京2020スペシャルサイト「集まろうぜ。」

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC 東京オリンピック・パラリンピック推進本部
E-Mail:nec_2020@biop.jp.nec.com

NECは、社会ソリューション事業を推進する
ブランドメッセージ「Orchestrating a brighter world」のもと、
今後の世界の大きな変化(メガトレンド)に対応する
様々な課題解決や社会価値創造に貢献していきます。
詳細はこちらをご覧ください。
http://jpn.nec.com/profile/vision/message.html
Orchestrating a brighter world

ページの先頭へ戻る