ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. プレスリリース
  3. 「コーポレートゲームズ」で2020年とその先を見据え、ICTを活用した先進サービスの実証実験を実施
ここから本文です。

「コーポレートゲームズ」で2020年とその先を見据え、ICTを活用した先進サービスの実証実験を実施

~ 安全・効率的な大会運営や最適なおもてなしを提供 ~

2015年10月26日
日本電気株式会社
綜合警備保障株式会社

日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:遠藤信博、以下 NEC)と綜合警備保障株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:青山幸恭、以下 ALSOK)は、本年11月14日(土)・15日(日)に東京湾岸エリアで開催されるスポーツ大会「ザ・コーポレートゲームズ 東京 2015 アジア パシフィック」において、2020年とその先を見据えてICTを活用した先進サービスの実証実験を行います。

NECとALSOKは、顔認証による入場管理や、カメラ映像のリアルタイム解析による車いすの参加者や混雑状況の早期検知に取り組みます。また、ネットワーク技術の活用による運営本部と会場間での情報共有や、遠隔地の競技状況のリアルタイム配信にも取り組みます。これらにより、安全・効率的な大会運営や最適なおもてなしの提供を目指します。

実証実験の内容

  1. 顔認証による入場管理
    世界No.1の認証精度(注1)を有するNECの顔認証エンジン「NeoFace」を活用し、リレーマラソンのチームキャプテン約300名を対象に、事前にWEBサイトから登録した顔画像と、大会当日に競技場(夢の島競技場)入口にてタブレット端末で撮影した顔画像を照合。これにより、特定の時間に集中する多数の参加者に対するスムーズな参加受付や正確な確認を目指す。
  2. 車いすの参加者の早期検知
    自動でデータの傾向を学習するNECの人工知能ソフト「NEC Advanced Analytics - RAPID機械学習」(注2)を活用し、夢の島競技場の駐車場に設置したカメラの映像から、車いすや事前登録した車両ナンバープレートを検知。これにより、車いすでのリレーマラソン参加者の到着を早期に把握し、会場への入場補助や施設案内などサポートサービスのタイムリーな提供を目指す。
  3. 混雑状況の早期検知
    群衆映像から混雑状況や異変を検知するNECの「群衆行動解析技術」(注3)を活用し、メイン会場(豊洲PIT、MAGIC BEACHなど)に設置したカメラの映像から、来場者の混雑状況を高精度かつリアルタイムに検知。これにより、混雑状況に応じた来場者の適切かつ効率的な誘導を目指す。
  4. 運営本部と遠隔地の会場間でのスムーズな情報共有
    警備員やボランティアスタッフがウェアラブルカメラとIPトランシーバを装着し、会場で発生した不測の事態や来場者からの問い合わせなどの情報を運営本部と共有。運営本部が現場の状況を位置情報や音声に加え映像でも把握し、関係者間のコミュニケーションをスムーズに行うことにより、サービス品質の向上を目指す。
  5. 遠隔地の競技状況のリアルタイム配信
    夢の島競技場外のリレーマラソンコース3ヶ所に設置したカメラの映像を、参加者に配付するタブレット端末100台に配信。これにより、遠隔地を走るチームメンバーの状況を競技場内のチームメンバーや応援者がリアルタイムで確認できる観戦体験の提供を目指す。

NECは、安全・安心・効率・公平という社会価値を提供する「社会ソリューション事業」をグローバルに推進しています。NECは、今回の実証実験を通じて得られる技術や知見に磨きをかけることで、今後も2020年とその先を見据えたまちづくり、安全・安心な社会づくりに貢献していきます。

ALSOKは、ICTを活用することで警備員、ボランティア、救急救命士やその他関係者を密に連携させ、高品質な警備サービスの提供と警備員のリソースを最適化する新たな警備手法である、「ALSOKゾーンセキュリティマネジメント®」を推進しております。ALSOKは、今回の実証実験を通じて大規模スポーツイベントにおけるノウハウを蓄積し、2020年とその先を見据えた警備サービスの更なる向上を目指して参ります。

以上

コーポレートゲームズについて

コーポレートゲームズは1980年代にイギリスで創設されて以来、世界30ヶ国60都市で開催され、これまで世界各国100万名以上が参加している市民参加型スポーツフェスティバル。
「ザ・コーポレートゲームズ 東京 2015 アジア パシフィック」は、昨年9月に開催された「ザ・コーポレートゲームズ 東京 2014」(参加者:約6,000名)に続く第2回東京大会として、全18会場で全13種目の競技、延べ1万名の参加を予定。主催はザ・コーポレートゲームズ 東京 実行委員会。
オフィシャルサイト http://asiapacific.corporate-games.jp/

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC 東京オリンピック・パラリンピック推進本部
E-Mail:nec_2020@biop.jp.nec.com

NECは、社会ソリューション事業を推進する
ブランドメッセージ「Orchestrating a brighter world」のもと、
今後の世界の大きな変化(メガトレンド)に対応する
様々な課題解決や社会価値創造に貢献していきます。
詳細はこちらをご覧ください。
http://jpn.nec.com/profile/solutionsforsociety/index.html
Orchestrating a brighter world 世界の想いを、未来へつなげる。

Top of this page