Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

  1. ホーム
  2. プレスリリース
  3. NEC、世界初、SDNの利用に向けて種類の異なるネットワークを統合できるソフトウェア技術を開発

NEC、世界初、SDNの利用に向けて種類の異なるネットワークを統合できるソフトウェア技術を開発 ~ OSS化で企業や研究機関との開発を促進 ~

2015年2月20日
日本電気株式会社




NECは、サービスプロバイダや通信事業者によるSDN(Software-Defined Networking、注1)の利用に向けて、世界で初めて(注2)、光や無線など種類の異なる複数のネットワークに対する統合・管理によって、効率的に広域ネットワーク(注3)を構築できるソフトウェア技術を開発しました。

今回開発した技術は、種類の異なるネットワーク間で、各ネットワーク機器の接続形態や通信経路などネットワークの構成情報を統一的な表現で定義し、これらを共通な操作で組み合わせることで、容易なネットワーク構築・運用管理を実現します。これにより、サービスプロバイダは、通信事業者の提供する多様なネットワーク上で独自のネットワークを容易に構築できます。また通信事業者は、光・パケット・無線などを組み合わせた仮想ネットワークを、より簡単かつ迅速に提供可能となります。

NECは社会ソリューション事業に注力しており、その中核領域の一つであるSDN事業の強化を進めています。今回開発したソフトウェア技術は、OSS(Open Source Software)として公開し(注4)、様々な企業・大学・研究機関と連携して、SDN技術の研究開発を進めていきます。今後もSDN関連の技術やソリューションを継続強化することで、ビジネスや暮らし、社会に貢献するICTシステムを実現していきます。


背景


昨今、スマートフォン等といった高機能端末の普及拡大に伴い、通信を活用した新たなサービスの出現やスマート社会の実現に向けた社会インフラサービスのネットワーク化が進むにつれ、安全・安心で安定的にネットワークを運用管理できる仕組みが求められています。
また、これらのサービスを支える広域ネットワークは、光や無線など種類の異なる複数のネットワークによって構成されるため、新たな通信サービスを提供する際には、ネットワークの構築・変更に対して、各ネットワークの柔軟な運用と効率的な管理が課題となっています。



今回開発した技術の特長


光や無線など様々なネットワークを管理する際に、共通して必要な機器の構成情報や通信状態などを統一的に定義し、データベース化。ネットワークの基本的な構築に必要となる操作を集約・結合・分割の三つに限定し、これらの操作を組み合わせることで、種類の異なる複数のネットワークを統合した仮想ネットワークを実現。
上記のソフトウェア技術を光や無線のネットワークに適用することで、各機器の接続形態(トポロジ情報)および通信経路(パス情報)を統合し、両ネットワークにまたがる接続を確認することが可能。



今後の技術展開について


今回開発した技術を用いることで、種類の異なる複数ネットワークを統合管理できるソフトウェアの提供が可能となり、サービスプロバイダや通信事業者は、多様なネットワークを柔軟に組み合わせながら、効率的な広域ネットワークの構築・運用ができるようになります。
将来的には、これらの技術を適用したSDNの制御ソフトウェアを通じて、例えばサービスプロバイダが、ウェブ上での簡単な操作から必要なネットワークを独自に構築する、あるいは通信事業者がサービスプロバイダの希望に応じて多様なネットワーク装置を柔軟に組み合わせ、構築コストを抑えながら仮想ネットワークを提供できることが期待されます。

なお、本研究の一部は、総務省委託研究「ネットワーク仮想化技術の研究開発」およびO3プロジェクトの成果となります。

NECは、これらの成果をOSSとして2015年2月に公開すると共に、現在開発中の、無線や光通信システムを統合管理するトランスポートSDNソリューションに適用していきます。
NECは本年3月2日(月)から3月5日(木)まで、スペイン・バルセロナで開催される「Mobile World Congress 2015」において、トランスポートSDNソリューションのデモシステムを展示する予定です。

NECグループは、「2015中期経営計画」のもと、安全・安心・効率・公平という社会価値を提供する「社会ソリューション事業」をグローバルに推進しています。当社は、先進のICT技術や知見を融合し、人々がより明るく豊かに生きる、効率的で洗練された社会を実現していきます。



以上



(注1) SDN (Software-Defined Networking): ネットワークをソフトウェアで制御する概念

(注2) 2015年2月20日現在、NEC調べ

(注3) 複数の広範な地域に点在する拠点・利用者を接続するネットワーク

(注4) O3プロジェクトのホームページ上で公開: "O3 Orchestrator suite"  http://www.o3project.org/


本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC 研究企画本部 プロモーショングループ
お問い合わせ



NECは、社会ソリューション事業を推進する
ブランドメッセージ「Orchestrating a brighter world」のもと、
今後の世界の大きな変化(メガトレンド)に対応する
様々な課題解決や社会価値創造に貢献していきます。
詳細はこちらをご覧ください。
http://jpn.nec.com/profile/solutionsforsociety/index.html
Orchestrating a brighter world 世界の想いを、未来へつなげる。


Share: