Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

  1. ホーム
  2. プレスリリース
  3. NEC、イタリア大手電力会社に欧州最大クラスの大容量リチウムイオン蓄電システムを納入

NEC、イタリア大手電力会社に欧州最大クラスの大容量リチウムイオン蓄電システムを納入

2014年4月2日
日本電気株式会社



NECは、イタリア大手電力会社ENEL SpAの関連会社でイタリア最大の配電事業者ENEL Distribuzione社(エネル ディストリビュゾーネ社、注1)に、次世代スマートグリッドに向けたリチウムイオン蓄電システムを納入しました。本システムは、リチウムイオン電池を用いた蓄電システムとして欧州最大クラスとなる出力2MW、容量2MWhを実現するものです。
本システムは、気象状況の影響を受けやすい風力発電や太陽光発電などの再生可能エネルギーが広く導入されているイタリアのカラブリア州にあるキアラバッレ変電所に設置され、ENEL Distribuzioneの配電網に接続されました。ENEL Distribuzioneは本システムを用いて、再生可能エネルギーなどで変動する配電網の電力の最適化について実証実験を行います。

NECは、中国万向集団・A123 Systems社の大規模蓄電システムSI事業部門を買収し電力会社向け蓄電システム事業で世界トップクラスとなります。本部門は、6月から新会社「NECエナジーソリューションズ」として事業を開始予定です。

今後もNECは、北米、欧州を始め世界各地の大手電力事業者に蓄電システムを提供し、スマートエネルギー事業を拡大していきます。

カラブリア州キアラバッレ変電所に設置された蓄電システムカラブリア州キアラバッレ変電所に設置された蓄電システム

背景


再生可能エネルギーによる発電は、日照や風量など天候による変動が大きく、潜在的に電力網の信頼性の問題を引き起こす可能性があります。例えば、再生可能エネルギーによる発電電力量が、その地域の現在の消費電力量を大きく超えた場合、高電圧の送電電力網に太陽光発電所や風力発電所からの電力が逆方向に流れ込み、送電電力網の安定性や品質管理などの面で問題となります。電力網においては、常に電力の需要と供給のバランスをとる必要があり、バランスが崩れた場合は、電圧や周波数が不安定になり停電を引き起こしたり、電気機器などが破損したりしてしまう可能性もあります。



本システムの概要


ENEL Distribuzioneは、本システムにより、ピーク時の電力供給(ピークシェービング)、電力需給バランス調整、電力・電圧安定化のための周波数調整など、今後予想される電力網への新たな規制に対応するための革新的な配電網制御や電力品質調整(アンシラリー)サービスの実証を行います。
本システムは、ENEL Distribuzioneの配電網とイタリア全土を繋ぐ送電網の間を流れる電力量の制御に使用されます。ENEL Distribuzioneは、一次変電所から送電網に流れこむ電力量を予測し、送電事業者に計画値を提出します。本システムは、再生可能エネルギーの発電量の変動により、本計画値と実際の電力量の差が想定量を超えた場合に、蓄電システムから柔軟に充放電を行い、電力量の差を最小化します。
本システムは、最終的には、家庭・オフィス・工場などでのスマートメーターの利用や、ビッグデータ分析や革新的なITシステムによる電力需要情報の双方向・リアルタイムな活用を実現するENELのスマートグリッドインフラと統合されていきます。



ENEL Distribuzione社ネットワークテクノロジー部門長 Paola Petroni氏のコメント


「我々は今回納入されたNECのエネルギーストレージシステムに非常に満足している。NECのシステムは、納入前のテストフェーズにおいて、高い性能や品質を実現していることが確認できており、技術・サポートの両面で我々の厳しい要件を完全に満たしている。」



NECヨーロッパ スマートグリッドソリューション バイスプレジデント Ugo Govigliのコメント


「NECは、蓄電システムをはじめとしたスマートエネルギーソリューションの提供により、各国が電力網に再生可能エネルギーを統合する際の費用対効果を向上し、世界のCO2削減に貢献します。再生可能エネルギーで発電された電力を100%利用できるようになるため、蓄電システムおよび分散型エネルギー管理システムは、ヨーロッパにおいて効率的で費用対効果の高いエネルギー市場を開拓するための重要な技術であると考えています。」



NECは、蓄電システム、エネルギーマネジメントシステム、EV・PHV充電インフラとICTを連携したスマートエネルギー事業を、グローバルに展開しています。今後も、スマートハウス、スマートシティなど電力を貯めて賢く使う社会の実現に貢献してまいります。

NECグループは、「2015年中期経営計画」をもとに、人が豊かに生きるための安全・安心・効率的・公平な社会の実現に向け、ICTを活用した高度な社会インフラを提供する「社会ソリューション事業」をグローバルに推進し、「社会価値創造型企業」として、社会の様々な課題解決に貢献していきます。



以上


(注1) ENEL Distribuzione社について
ENELは、スマートメーターやAMI(Advanced Metering Infrastructure)のインフラ開発を2001年から行っている、スマートグリッド技術や同事業の開発における最先端企業です。


本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC グローバル事業推進室
info_globalsl@sebu.jp.nec.com

私たちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

Share: