Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

  1. ホーム
  2. プレスリリース
  3. NEC、「イオンモール幕張新都心」にEV・PHV充電クラウドサービスを提供開始

NEC、「イオンモール幕張新都心」にEV・PHV充電クラウドサービスを提供開始

2013年12月17日
日本電気株式会社



「イオンモール幕張新都心」に設置したEV・PHV急速/普通充電器、充電コントローラ「イオンモール幕張新都心」に設置したEV・PHV急速/普通充電器、充電コントローラ

<本件に関する情報>
NEC EV・PHV充電インフラ スマート充電ステーション
http://www.nec.co.jp/energy/charge/ev.html


NECは、イオン株式会社(以下、イオン)が12月20日(金)にオープンするイオンモールの旗艦店「イオンモール幕張新都心」(千葉県千葉市美浜区、以下、本モール)において、「EV・PHV充電クラウドサービス」(EV:電気自動車、PHV:プラグインハイブリッド自動車、以下 本サービス)を提供開始します。
NECは本サービスの提供にあたり、「イオンモール幕張新都心」に急速充電器、普通充電器および充電コントローラを設置します(注1)。また、NECは、充電器をNECのクラウドにネットワーク接続することで、電子マネー「WAON」による充電器の利用者認証や監視制御(運用・障害情報)、Webやカーナビへの充電器の利用状況(満空情報)の情報提供など、快適・便利に充電器を利用するサービスを提供します。

本サービスにより、イオンは、12月20日から「イオンモール幕張新都心」の来場者向けの充電サービスを開始し、2014年春からはWAONによる会員認証サービスを提供する予定です。

イオンでは、2012年8月に発表した「イオンのecoプロジェクト」の一環としてEVなど低炭素型モビリティの導入や普及を推進しています。現在、今回の「イオンモール幕張新都心」をはじめ、すでにイオンが全国50箇所に設置しているEVの充電ステーションでは、イオングループにおいて総合ファシリティマネジメントサービスを運営するイオンディライト株式会社とNECが構築したEV充電サービスが運用されています。

NECは、今後、イオングループとともに、WAONカードを活用した認証・課金など様々なEV充電サービスの提供に向けた検討を進めてまいります。

また、スーパーやコンビニなどの商業施設、サービスステーション、駅や空港などの公共施設など、様々な利用シーンにおいて、EV・PHV向け充電クラウドサービスを提供してまいります。

NECは、蓄電システム、エネルギーマネジメントシステム、EV・PHV充電インフラとICTを連携したスマートエネルギー事業を、グローバルに展開しています。
今後も、スマートハウス、スマートシティなど電力を貯めて賢く使う社会の実現に貢献してまいります。


以上



(注1) 急速充電器4台、普通充電器10台、充電コントローラ4台を設置


本件に関する情報

NEC EV・PHV充電インフラ スマート充電ステーション
http://www.nec.co.jp/energy/charge/ev.html


本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC エネルギーインテグレーション事業部
E-Mail: smartev@esl.jp.nec.com

私たちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

Share: