ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. PLMソリューション
  4. PLMとは?
  5. NECのPLMソリューション
ここから本文です。

NECのPLMソリューション

NECのPLMソリューションが目指すもの

製造業各社は、これまでに生産プロセス革新のためのSCMや、顧客満足度向上のためのCRMなどの様々な経営改革に取り組んできましたが、グローバルなものづくり時代を迎え、より一層の企業競争力強化を図るために、製品開発プロセス領域の改革の必要性が叫ばれ始めました。そして、開発プロセス革新を実現するPLMに注目が集まっています。製品開発領域は、企業競争力の源泉であり、総売上の10%~40%を投資する非常に重要な部分にも関わらず、これまでは聖域とされ、深部までメスを入れた改革の取り組みが後回しになっていました。先進的な企業においては、グローバル競争での生き残りをかけて、既にPLMを導入しており、高い効果をあげています。

NECのCPC/PLMソリューションは、以下の切り口から開発プロセスにメスを入れ、企業競争力を強化します。

【 開発プロセス革新の実現による企業競争力の強化 】
Time-To-Market(製品の早期市場投入)の実現th要素
  企画から市場投入までの開発リードタイムの短縮
技術情報のリアルタイムでの共有化
設計変更の削減とスピードアップ
工場での不具合、サプライヤの仕様変更などに対する迅速なフィードバック
開発のフロントローディング
顧客仕様の多様化や市場変化への対応
  新製品数の増大への対応
顧客ニーズの変化へのフレキシブルな対応
経営戦略的な意思決定の迅速化
開発コストの削減
  製品開発のグローバルシフトへの対応
設計の効率化
設計成果物管理による流用設計促進
3次元CADによるトップダウン設計
製品開発プロジェクトの進捗把握とコントロール
製品コストの削減
  仕入れ先などとのコラボレーション
部品原価の低減(部品の標準化・モジュール化など)
低価格部品の採用
ヒット商品の継続的な開発
  顧客ニーズの把握と顧客志向の製品開発
顧客満足度の向上
  保守・クレーム・問い合わせ対応の迅速化
リアルタイム見積・納期回答
商談の場での仕様検討・見積シミュレーション
短納期・低コスト開発における高品質の維持
  短納期化に伴うミスやチェック漏れの削減
設計ノウハウの蓄積・ナレッジを活かした設計(設計ナビゲーション)
環境配慮型の製品開発
  グリーン設計・調達への対応

NECのPLMソリューション

PLMは企業全体としてのビジョンであり、戦略そのものです。
PLMの導入は、中長期的なリターンを求められる実践的なプロジェクトです。プロジェクトの成功のためには、プロジェクトの目標を分かりやすく立て、目標に向かって関係者が責任を持ち、結果を出していく必要があります。
製品ライフサイクル全般に関連するプレーヤは、商品企画、開発設計、調達、生産、販売、サービス、顧客、サプライヤなど多岐に広がり、それぞれが影響を受けながら「製品を作る」上での課題を抱えています。目標を立て、結果を出していくには、各課題にフォーカスした実務の改革を実現するプロジェクトである必要があります。もちろん、設計・開発、生産、調達など個々の部分最適指向であってはなりません。具体的な解決策(ソリューション)は全体としてみたときも有機的に結合し、相乗効果を発揮し、企業全体の戦略に直結するものでなければなりません。
NECは全体像としての調和・統合を図り、全体最適化の観点でERPやCRMなど他の戦略ともバランスを保ちながら、着実にPLMプロジェクトを成功に導きます。

ページの先頭へ戻る