ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

ウィングアーク1st株式会社

InfoFrame Dr.Sum EA

NECはウィングアーク1st社と共同でDr.Sum EAのビッグデータ活用/ライフログ分析向けのシステムモデルの検証を実施するなど、データ分析基盤の協業を更にすすめています。(※)
NECでは本検証結果を基にしたサイジング指標に基づく構成パターンや過去の導入実績・ノウハウをもとに作成した、各種業種・業務に即したテンプレートを保有しており、それらの活用により、短期間でのデータ分析基盤の構築が可能になります。
(※)ご参考:「NECとの大規模データにおけるデータ分析基盤の協業を強化
(2016年02月17日 ウィングアーク1st社 プレスリリース)

データ数100億件のビッグデータを、社内ユーザ(1000名以下)で活用したい場合の図です。分析対象データ群から右に矢印が出ていて、InforFrame Dr.Sum EA For Big Data R140f-4とiStorageが図から左右矢印Datalizer for Web Datalizer for Excel MotionBoardの図があります。InfoFrame Dr.Sum EA Ver.4 .1+ Express5800/R140f-4
ビッグデータ対応データ活用/分析モデル

※検証事例についてはこちら

検証事例

検証内容

Express5800/R140f-4+iStorageMシリーズと、Dr.Sum EA V4.1、MotionBoardでの大規模性能検証をNECとウィングアーク1st社共同で実施。

検証結果

200億件(約1TB)を超える大規模データの分析基盤までDr.Sum EAで安心・快適に運用できることを確認。

2014年の性能検証(スケーラブルHAサーバ+Dr.Sum EA V4.0SP1)比で、概ね400%以上の性能向上を確認。

※当社環境での検証結果をもとにした適用領域です。お客様へはご要件に併せて、別途ご提案させて頂きます
※詳細はこちら
※広報はこちら

問い合わせ先

NECパートナーズISVビジネスセンター
TEL:03-3798-6998
Mail:contact@isvbc.jp.nec.com

製品情報ページ

http://jpn.nec.com/infoframe/drsum/

ページの先頭へ戻る