ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. フィジカルセキュリティ
  4. 製品ラインナップ
  5. NeoFace Image data mining
ここから本文です。

犯罪捜査や人の行動追跡を高速化する

NeoFace Image data mining

概要

NeoFace Image data miningは、NEC独自の「時空間データ横断プロファイリング」技術により、大量の顔情報から同一人物を見つけ出すことが従来より極めて短時間で可能になります。
これにより、これまでは知ることができなかった様々な情報を映像から抽出/推定できます。

  • データマイニングとは?
    「明示されておらず今まで知られていなかったが、役立つ可能性があり、かつ、自明でない情報をデータから抽出すること」

顔照合技術の課題と解決

大量の顔画像から同じ人を特定しようとすると大量の照合が必要

例 N枚の顔画像の中に同じ人の顔画像が複数ある場合(ワーストケース)

  • N=10の場合
    9+8+ ・・・・・・・・・・+1=45回の照合が必要
  • N=1000の場合
    999+888+ ・・・・・・・+1=499,500回の照合が必要
  • N=10万の場合
    4,999,950,000回(約50億)の照合が必要

解決:NEC独自技術により事前登録なしでの同一人物の特定を高速に実現

時空間データ横断プロファイリングとは

  • 大量の顔情報の類似度を用いて木構造で管理
  • 類似したデータを類似度に応じて下層からデータを取り出すことで、短時間で類似データを抽出可能
  • データの追加と検索が並列実行可能なため、データを追加しながらの抽出も可能

NeoFace Image data miningの適用ケース

NeoFace Image data miningを活用することで、顧客導線、特定箇所を徘徊していた人、一箇所に滞留している人、ある特定の人と頻繁に一緒にいた人など、さまざまな情報の検索が可能になります。

事件現場周辺頻出者の移動経路から、関係者や目撃者を検索。行動情報を元に事件予防や捜査に活用

ホワイトリストにない来訪者を個人情報が不明のままでリピータ測定。リピート回数や来場場所を特定し、セールスや計画立案を高度化

大型集客施設内の店舗や展示時間の人の移動順路を特定店舗配置や、イベント計画や広告計画の立案を支援

  • 密輸や密入国など多人数がかかわる事件の調査
  • 写真がない状態での迷子やはぐれた連れの捜索
  • ストーカーなどの推定
  • 痴漢、盗撮、引ったくりの推定
  • 不正カードによる大量出金や振り込め詐欺の出し子特定

NeoFace Image data miningのアーキテクチャ

さらに独自APIの提供により、既存顔認証製品と連携した特長量の収集や、お客様ニーズに合わせた検索画面を実現可能です。

  • 画像は開発中の画面になります。実際の製品と異なる場合があります。

NeoFace Image data miningのエンジン主要機能

  • 顔検索 … 特定の人物を顔情報を基に従来より高速で検索
  • 滞留検索 … 特定の場所・時間で共通する人物を検索
  • 関連人物検索 … 特定した条件(人)と同一場所・時間にいる人物を検索
  • 共通人物(場所・日時)検索 … 複数の指定した場所、日時に共通で出現する人物を検索

うろつき検索・共通人物検索画面

関連人物検索画面

  • 画像は開発中の画面になります。実際の製品と異なる場合があります。

導入事例

【日本】コーポレートゲームズ 先進警備支援システムの実証実験

監視カメラ映像から複数の競技会場に出現する特定人物(特定のNEC社員のみ)を抽出・登録。監視カメラ映像から当該人物の出現をリアルタイムに検知し、不審行動を取らないか追跡。

お問い合わせ

ページの先頭へ戻る