ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. フィジカルセキュリティ
  4. 製品ラインナップ
  5. NeoFace Accelerator Platform
ここから本文です。

ハードウェアを使った新世代顔認証

NeoFace Accelerator Platform

概要

顔認証専用サーバ NeoFace Accelerator Platform を新たに開発。

NECの誇る世界No.1(*1)顔認証AIエンジンである NeoFaceを大幅に高速化します。

NeoFace Accelerator Platform はハードウェア・アクセラレータ NeoFace Acceleratorを搭載し、従来のソフトウェア処理に比べコスト・消費電力の低減を 実現しました。更に、高精細4Kカメラ(*2)でのリアルタイム顔認証も実現します。

(*1) NECの「NeoFace」シリーズは世界的権威のある米国国立標準技術研究所(NIST)による 初の動画顔認証の評価プログラムにおいて最高評価を獲得。 静止画に続いて4回連続の世界第1位評価獲得です。
(*2) 4K: 3840x2160 pixel, 2K=Full HD: 1920x1080 pixelの4倍

NeoFace Accelerator Platformを使用することで、高精細な4Kカメラからの映像をリアルタイムに解析する事が可能となり、例えば以下のような数十人規模の群衆の中にまぎれている迷子・VIP・危険人物などを瞬時に検出・追跡することが可能になります。

  • ・スタジアムなどスポーツ会場
  • ・大型ショッピングモール
    ・大規模な駅や空港
    ・イベント会場

高性能 - カメラ集約率向上により、消費電力・システムコスト削減

顔検出を最大 20倍高速化

NECのリアルタイム顔認証ソフトウェアNeoFace Watchと専用サーバNeoFace Accelerator Platformを組み合わせることで、顔検出処理性能を大幅に向上します。これまでソフトウェアで行っていた顔検出処理をハードウェア・アクセラレータ NeoFace Acceleratorでオフロード することにより、サーバ 1台あたりで処理できるカメラ台数が大幅に増加します。その結果、トータルコストの低減・消費電力の低減に貢献します。

仕様

NeoFace Accelerator Platform
・NEC Express5800シリーズPCサーバ (ラックサーバ)
・CPU: Intel Xeonシリーズ
・OS: Windows Server 2016

NeoFace Accelerator
・外形: PCI Express Low Profile (69 x 168 mm)
・I/F: PCI Express Gen3 (8Gbps) x4レーン (x8 ソケット)
・メモリ: DDR4-2133 2GB
・消費電力: 最大25W
・リモートアップデート対応

 

日本国内向けの販売について

2017年度下期より専用サーバNeoFace Accelerator Platformとして販売開始予定

参考動画

NeoFace Acceleratorを使用し、群衆から顔を検出・解析して、事前に登録した人物を特定

お問い合わせ

ページの先頭へ戻る