ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. サーバ・ストレージ
  4. Express5800シリーズポータル
  5. PCサーバ
  6. 無停止型 ftサーバ
  7. 特長
ここから本文です。

無停止型 ftサーバ Express5800シリーズ

GeminiEngine™を中心とした独自の技術開発により、更なる高可用性を実現したフォールト・トレラント・サーバ。

単体サーバでの可用性を追求した無停止型サーバ

スペックの高度化に伴い処理能力が飛躍し、PCサーバがビジネスに果たす役割も拡大し続けています。一方、高度な処理を行うためにサーバの構成パーツには多大な負荷がかかり障害発生の確率も高まっています。
「Express5800/ftサーバ」は、単体サーバでの可用性を追求した無停止型サーバ。システム停止につながる障害の原因となりやすいサーバのハードウェアを二重化して格納。リアルタイムに同期させることで万一のハードウェア障害でも停止しない高可用なシステムを実現します。

【画像】主要コンポーネントを二重化

高可用の鍵は二重化チップセット“GeminiEngine™”

単体サーバでの可用性を追求するためのNEC独自の高可用性技術、それが「GeminiEngine™(ジェミニ エンジン)」です。二重化したハードウェア・コンポーネントをそれぞれモジュール化し、GeminiEngine™によりモジュール同士の同期動作を制御。ハードウェアに障害が発生した際は、該当モジュールを切り離し、一系統で稼働を継続。故障部品の交換後は自動的に再同期を行い、正常稼働に復帰します。
Express5800/ftサーバでは、二重化したモジュール全体でホットスワップを実現しているため、障害の発生した部品を交換する際もシステムの停止や再起動は不要。障害の発生から回復まで処理中の業務に影響を与えることなく、システムの運用が可能です。

【画像】障害発生時の動作イメージ

既存の業務アプリケーションやミドルウェアをそのまま利用可能

Express5800/ftサーバは、システム上は1つのOSが稼働する1台のサーバです*。そのため、システム構築の際にも二重化されたハードウェアを意識する必要はなく、通常のサーバと同様に行えます。ミドルウェアやアプリケーションに特別な設定を要さずに、そのまま利用可能。通常のサーバからExpress5800/ftサーバに置き換えるだけで、システム全体の可用性を向上させることができます。

【画像】二重化されたハードウェアを意識する必要なくシステムの構築が可能

シングルサーバ感覚で導入・運用できます。

  • ネットワーク上では通常の1台のサーバとして存在し、二重化を意識することなく利用可能。
  • アプリケーションの二重化設定は不要、利用アプリケーションの制御もほとんど無し。
  • シングルサーバのように運用できるので管理は容易かつ低コスト。
  • *:VMware対応モデルでは仮想化による複数OSの稼働が可能です。
  • Express5800/ftサーバはハードウェアを二重化していますが、稼働は1つのOSで行われます。このため、ソフトウェアの障害時は、ftサーバ自体が停止する可能性があります。システム構築の際は、ソフトウェアの可用性対策も、あわせてご検討ください。

仮想化による容易なサーバ統合に対応

部門ごとに散在したサーバ台数やメンテナンスの負荷・コストを集約できるなど、TCO削減に有効な仮想化によるサーバ統合。Express5800/ftサーバは、VMware vSphere®/Hyper-V®に対応し、ftサーバならではの高可用な仮想システムを実現します。複数の仮想化されたシステムを同一サーバ上に構築する場合、ハードウェアに障害が発生した際に、搭載される全システムがダウンするリスクが懸念されますが、二重化されたExpress5800/ftサーバではこのリスクを最小限にすることが可能です。

【画像】仮想化環境イメージ

ソフトウェア障害に配慮した、さらなる可用性向上も可能

SAN対応ディスクアレイ装置「iStorage Dシリーズ」との組み合わせによる高可用なデータベースシステムとしての活用はもとより、ソフトウェア障害時にも「業務の継続」を可能にするクラスタシステムの構築にも対応できます。
Express5800/ftサーバでは、 NECのクラスタリングソフトウェア「CLUSTERPRO X」を用いて、共有ディスク型のクラスタシステムの構築が可能*。ハードウェア障害時は、ftサーバ内で障害モジュールを切り離し連続運転。ソフトウェア障害により特定サーバの連続稼働が不可能な場合には、他ノードのサーバにフェイルオーバして業務継続を支援します。一般的なIAサーバでの構成と比較して、ハードウェア障害時のノード間切り替えによるシステム停止時間が無く、より堅牢で高可用な運用が可能。基幹業務システムなど高い可用性、信頼性が求められる用途におすすめです。

【画像】「CLUSTERPRO X」を用いたクラスタシステムの構築イメージ

  • *:iStorageのみ対応可能。

ご購入前のご相談・お問い合わせ

ご不明点、気になる点などございましたら、お気軽にご相談下さい

まだ、導入するかわからない・・・という方でも、ハードウェア、ソフトウェア、ソリューションに数多くの実績を持つNECが対応いたします。

ファーストコンタクトセンター

電話番号は03-3455-5800

月曜日~金曜日(除祝日、弊社休日)
9:00~12:00 / 13:00~17:00

もっと詳しく製品を知りたい方

ショールームクラサバ市場秋葉原店

各製品の展示・デモを通して製品の活用シーンを体験いただけます。NEC説明員による製品説明もございます。無料で見学可能ですので、お気軽にお越しください。

ページの先頭へ戻る