ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. サーバ・ストレージ
  4. Express5800シリーズポータル
  5. PCサーバ
  6. モジュラーサーバ(ECO CENTER)
  7. 特長
ここから本文です。

モジュラーサーバ(ECO CENTER) Express5800シリーズ

スペースの効率活用、自在な拡張、管理負担の軽減。基盤運用の様々な課題に応えるモジュラーサーバ。

40℃以上の高温環境に対応

緻密な冷却シミュレーションや動作検証を繰り返し、動作時の環境温度を45℃までサポートする冷却設計を実現(従来は40℃保証。高温環境対応オプション が必要)。パフォーマンスを損なうことなく設置場所の空調温度を従来より高めに設定でき、ファシリティ全体でコストの多くを占める空調費用の削減に貢献し ます。

装置本体の省電力化

サーバモジュール間での冗長電源共有により、AC-DC変換効率を向上。また、80 PLUS®Platinum取得の高効率電源ユニット等の省電力部品の採用や冷却設計の最適化などにより装置本体の省電力性を追求。

容易な保守・効率運用をサポート

遠隔地からのハードウェア監視や電源制御、サーバ操作を可能にする「EXPRESSSCOPE®エンジン 3」の搭載とともに、運用管理ソフトウェア「ESMPRO®」の最新版を標準提供。これらを組み合わせて利用することで、大量なサーバのきめ細かな集中管理はもとより、時刻指定による電源投入やシャットダウンの自動化など、管理者の負担軽減および節電対策に寄与する効率的なサーバ運用が実現できます。

複雑な工程なしでもRAID設定が可能

直観的に操作可能なGUI

サーバ管理の容易さは、機器本体の導入コストと同じように重視したいテーマ。本機では初期セットアップはもちろん、本来は専門知識を必要とするRAIDの設定・運用も直感的な操作でバックアップします。画面の誘導に従って3つのステップで簡単にRAIDの設定が行える管理ユーティリティ「Universal RAID Utility」を提供し、管理者の負荷を軽減しながら可用性向上を実現します。

スペースの効率化に貢献する高密度設計ながら、昨今のシステム基盤に求められる高度な処理性能、拡張性、運用性を実現。仮想化統合基盤やHPCなど幅広い用途に応える先進の高集約プラットフォームをご提供します。

【画像】データセンタイメージ

3つの視点でデータセンタの最適化を追求するECO CENTER

省電力

先進の省電力テクノロジを実装

環境配慮の観点からはもちろん、データセンタの運用効率をより向上させるためには、サーバの省電力性追求が欠かせません。ECO CENTERでは、省電力CPUや80 PLUS® Platinum取得の高効率電源などの省電力パーツを積極採用。さらに、冷却ファンの個数/回転数の最適化や負荷に応じたCPU周波数の制御といった先進テクノロジと組み合わせることで、より高度な省電力性能を実現します。

ECO CENTER採用の主な省電力パーツ

  • 80 PLUS® Platinum認定取得の高効率電源
  • 低電圧版プロセッサー
  • 省電力DDR4メモリ 等

空調の節電を支援する動作環境温度40℃対応

一般的なデータセンタ内での電力消費比率は、ICT製品、空調による電力消費が約80%以上を占めると言われています。そこでECO CENTERでは、発熱部の最適配置と直線的なエアフローの組み合わせにより、筐体内のエアフローを最適化。冷却ファンの個数/回転数を抑えながら、動作時の環境温度を40℃までサポートする冷却設計を実現しました( 一般的には35℃保証)。これにより、機器の消費電力抑制はもちろん、サーバ冷却のための空調利用も大幅に抑えることができ、ファシリティ全体のさらなる節電を支援します。

【画像】「データセンタ」における用途別電力消費比率

高密度実装

ラック収納効率を向上する省スペース設計

2Uサイズに4台のサーバモジュールを実装したモジュラー型サーバ。限られたラックスペースに対し、より多くのサーバ実装を可能にし、効率的なスペース活用を支援します。

【画像】モジュール型サーバ

高運用性

膨大な数のサーバを保有するデータセンタにとって、それらの稼働管理や保守・メンテナンス作業といった運用負担は非常に大きいものです。そこでECO CENTERでは、自動でサーバ稼働を制御可能な「スケジュール運転機能」を標準搭載。電力ピーク制御などと組み合わせることで、管理者に大きな負担をかけることなく業務環境などに応じた柔軟なシステム運用を可能にします。また、筐体前面に各種ポートやステータスランプ、メモ用スライドタグを配置するなど、容易な保守作業をサポートするきめ細かな工夫も施し、効率的なサーバ多台数管理を実現します。

【画像】電力ピーク制御&スケジュール設定の組み合わせで高度な電力抑制運転が可能!

セットアップ作業を大幅に簡素化

管理者の手を意外と煩わせるセットアップ作業。WebGUI採用による快適な操作性に加え、セットアップ時にかかる工数を大幅に削減することができる「EXPRESSBUILDER」を標準添付。セットアップの初期段階でパラメータや設定情報を入力後、自動でインストール作業を実施できます。

【画像】「EXPRESSBUILDER Ver5.1」管理画面

多彩なシステムに対応可能な各種OSサポート

仮想化機能(Hyper-V)の強化などが施されたOS「Windows Server® 2012 R2」をはじめ、「VMwareR ESXi™」などの主要OSをサポート。多彩なシステム基盤に安心してご導入いただけます。

Linux環境での導入をサポート

データセンタ向けモデル専用のホームページを設けて市販ディストリビューションを中心とした豊富なLinuxの動作確認情報を掲載。環境に応じたLinuxディストリビューションの導入/検討が可能。

動作確認OS

  • Red Hat Enterprise Linux
  • Scientific Linux
  • Cent OS
  • Debian GNU/Linux
  • Ubuntu
  • FreeBSD
  • Vine Linux など
  • 動作確認情報は、NECでハードウェア動作の確認を情報公開しているものであり、お客様システムの動作保証をするものではありません。

エコシンボル(NEC社内基準)への対応

エコシンボル

【画像】エコシンボル

NECが独自に定めた環境配慮基準を満たす製品に付与するラベルです。また、先進性の維持や透明性の確保が条件となってきます。

エコシンボルスター

【画像】エコシンボル

エコシンボルスターはNECの環境トップランナーとして位置づけた、先進性ある環境配慮型製品につけられています。

ご購入前のご相談・お問い合わせ

ご不明点、気になる点などございましたら、お気軽にご相談下さい

まだ、導入するかわからない・・・という方でも、ハードウェア、ソフトウェア、ソリューションに数多くの実績を持つNECが対応いたします。

ファーストコンタクトセンター

電話番号は03-3455-5800

月曜日~金曜日(除祝日、弊社休日)
9:00~12:00 / 13:00~17:00

もっと詳しく製品を知りたい方

ショールームクラサバ市場秋葉原店

各製品の展示・デモを通して製品の活用シーンを体験いただけます。NEC説明員による製品説明もございます。無料で見学可能ですので、お気軽にお越しください。

ページの先頭へ戻る