ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. サーバ・ストレージ
  4. Express5800シリーズポータル
  5. PCサーバ
  6. ブレードサーバ(SIGMABLADE)
  7. 特長(優れた運用管理機能)
ここから本文です。

ブレードサーバ SIGMABLADE Express5800シリーズ

基幹システムから中小規模の部門サーバ統合まで、多様なニーズに応える強力な製品群。

優れた運用管理機能

徹底的な電力コスト削減を可能とする省電力テクノロジ

システム状況に応じた電源/FANの稼働制御

SIGMABLADEでは、サーバ負荷や稼働台数、ラック内外の温度といった常時変化するシステム状況に応じて、電源ユニットの出力およびFANの回転数を制御可能。常に無駄の少ない稼働を維持し、電力コストの最適化を実現します。

【画像】電源/FANの稼働制御イメージ

電力コストの平準化と削減を可能とする強固な電力管理機能

エンクロージャ、ラック単位での電力の効率利用

SIGMABLADEでは、ブレードエンクロージャ単位またはラック単位での電力制御を可能とする電力制御機能を標準装備。システム状況に応じて適時に電力の割り当てを変更し、サーバ稼働数を動的にコントロールすることで、ブレードシステム全体の電力使用の平準化や抑制に貢献します。

【画像】ラック単位での電力の効率利用イメージ

サーバ管理者の負担を低減する強固な管理機能

サーバ復旧時の自動セットアップ

SIGMABLADEでは,障害発生の際に,あらかじめエンクロージャに搭載した予備サーバを使用して、事前設定した作業内容に従い自動で復旧作業を実施。故障機器の交換、新サーバのセットアップといった通常の復旧作業に必要な作業負担を大幅に削減するととともに、業務停止に伴う機会損失を最小化することができます。

【画像】サーバ復旧時の自動セットアップイメージ

サーバ導入時のセットアップ作業を簡略化

統合管理ソフトウェアSigmaSystemCenterでは、サーバの複数導入の際、1台目に作成したセットアップ済みのシステムイメージを他のサーバに展開し、同様構成のセットアップが可能です。コンピュータ名、IPアドレスなどの固有情報も自動設定でき、煩雑な展開作業を簡略化し、リードタイムの短縮を実現します。

【画像】セットアップ作業簡略化イメージ

メンテナンス作業の効率化

SIGMABLADEでは、状態監視や設定変更を容易に行える管理機能を標準装備。設置現場ではエンクロージャ前面のLCDモニタで、遠隔地の管理PCからはWebコンソールで一括設定・管理が可能です。これにより、運用負担の軽減はもちろん、サーバ管理者と設置現場にいる作業者間で連携しながら保守作業が行え、より効率的な維持管理を実現できます。

【画像】メンテナンス作業効率化イメージ

ご購入前のご相談・お問い合わせ

ご不明点、気になる点などございましたら、お気軽にご相談下さい

まだ、導入するかわからない・・・という方でも、ハードウェア、ソフトウェア、ソリューションに数多くの実績を持つNECが対応いたします。

ファーストコンタクトセンター

電話番号は03-3455-5800

月曜日~金曜日(除祝日、弊社休日)
9:00~12:00 / 13:00~17:00

もっと詳しく製品を知りたい方

ショールームクラサバ市場秋葉原店

各製品の展示・デモを通して製品の活用シーンを体験いただけます。NEC説明員による製品説明もございます。無料で見学可能ですので、お気軽にお越しください。

ページの先頭へ戻る