Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

信乃助EX Lite ソフトウェアダウンロード

信乃助EX Lite インストール手順

ダウンロード手順

※:ドライブ名およびフォルダ名は、ご使用の環境に合わせて適宜読みかえてください。

(1)ダウンロードする前に、【ご利用の条件】を必ずお読みください。
ご利用の条件】に同意された場合のみ、ソフトウェアをダウンロードして使用することができます。

(2) 一つ前の【ダウンロード】のページに戻って「Download」ボタンをクリックしてください。

(3) 「ファイルのダウンロード」の画面で保存を選択してください。
ダウンロードの際「名前を付けて保存」の画面でダウンロード先を指定します。
(ここでは例として、ダウンロード先を C:¥DOWNLOAD とします)
ダウンロード先を指定後「EX_Lite4.5.35.exe」を保存してください。

保存完了後「ダウンロードの完了」の画面を「閉じる」で終了してください。

ダウンロードが完了したら【インストール手順】に進んでください。

インストール手順

以下の手順で、本ソフトウェアのインストールをおこなってください。

※:ドライブ名およびフォルダ名は、ご利用の環境に合わせて適宜読みかえてください。
※:Windows NT(R)、Windows(R) 2000、Windows(R) XPでご利用の場合は、必ず管理者権限のあるユーザでログオンしてインストールしてください。

(1) 「信乃助EX Lite」が既にインストールされている場合は、まず下記【アンインストール手順】に従ってアンインストールしてください。

※:アンインストールせずにインストールした場合、エラーが出ることがあります。

(2) 【ダウンロード手順】で保存したフォルダ(ここではC:¥DOWNLOAD)を開き、「EX_Lite4.5.35.exe」をダブルクリックします。

※:「セキュリティの警告」が表示される場合がありますが、そのまま「実行」ボタンを押します。

(3) InstallShield ウィザードが起動します。

InstallShield ウィザード

旧バージョンの「信乃助EX Lite」や、その他『信乃助シリーズ』をインストールしたことのあるパソコンにインストールをおこなう場合、以下のようなメッセージが表示されます。
設定情報を引き継ぐ場合は[はい]ボタンをクリックしてください。
設定情報を引き継がない場合は、[いいえ]ボタンをクリックしてください。

問い合せ

(4) 「信乃助EX Lite 用のInstallShield Wizardへようこそ」画面が表示されます。「次へ(N)]ボタンをクリックしてください。[キャンセル]ボタンをクリックすると、インストールを中止することもできます。

「信乃助EX Lite 用のInstallShield Wizardへようこそ」画面

(5) 「使用許諾契約」画面が表示されます。
契約内容に同意される場合は[はい(Y)]ボタンをクリックしてください。
[戻る(B)]ボタンで、前の画面に戻ることもできます。

「使用許諾契約」画面

(6) 「インストール先の選択」画面が表示されます。特に変更の必要がない場合は、[次へ(N)]ボタンをクリックしてください。既定のディレクトリにインストールされます(通常はc:¥Program Files¥ComUse¥skex)。
参照ボタンから任意のディレクトリを指定することもできます。

「インストール先の選択」画面

(7) 「プログラム フォルダの選択」画面が表示されます。特に名前の変更がなければそのまま[次へ(N)]ボタンを、名前の変更があれば入力後、[次へ(N)]ボタンをクリックしてください。

「プログラム フォルダの選択」画面

(8) 「セットアップ ステータス」画面が表示され、ファイルのコピーが開始されます。

「セットアップ ステータス」画面

(9) InstallShield Wizard の完了画面が表示されると、インストールの完了になります。
[完了]ボタンをクリックしてください。

InstallShield Wizard の完了画面

(10) Windowsを再起動し、完了です。

Windowsを再起動画面

適用確認手順

(1)「信乃助EX Lite」を起動してください。

(2)「ヘルプ(H)」メニューをクリックし、「バージョン情報(A)」をクリックします。

(3)「信乃助EX Lite」のバージョン情報が「Ver 4.5.35」になっていることを確認してください。

「信乃助EX Lite」のバージョン情報画面

これで本ソフトウェアの適用確認は完了です。

アンインストール手順

※:Windows NT(R)、Windows(R) 2000、Windows(R) XPでご利用の場合は、必ず管理者権限のあるユーザでログオンしてアンインストールしてください。

(1) 「信乃助EX Lite」が起動されていないことを確認してください。
「信乃助EX Lite」が起動されている場合は、次の手順で終了してください。

・「信乃助EX Lite」の画面右上にある[×]をクリックする

(2) 「アプリケーションの追加と削除(WindowsXPの場合「プログラムの追加と削除」)」の画面で『信乃助EX Lite』を選び、「追加と削除」(Windows2000/XPの場合「変更と削除」)ボタンをクリックします。

(3) Windowsの[スタート]ボタンをクリックして、表示されるメニューから(「設定(S)」→)「コントロールパネル(C)」を選択し、「アプリケーションの追加と削除」(または「プログラムの追加と削除」)をダブルクリックします。

(4) InstallShield ウィザードが起動します。

InstallShield ウィザード

(5) ファイル削除の確認画面が表示されます。
[OK]ボタンをクリックすると、削除を開始します。
[キャンセル]ボタンをクリックすると、削除を取りやめることができます。

ファイル削除の確認画面

(6) 「信乃助EX Liteの設定と電話帳(データを含む)を残しますか?」というメッセージが表示されます。
ここで、[はい(Y)]を選択すると、送信履歴・設定・電話帳・送信状が保存されるので、再度インストールした時にそのままの設定/データがご利用になれます。[いいえ(N)]を選択するとフォルダごと削除され、設定も残りません。

※ご注意:これまでVer4.4.X 以前をお使いの場合、ここで「はい(Y)」を選択しても、送信履歴および文書箱管理設定は残りません。(送信設定、電話帳、送信状のデータは残ります。)

「信乃助EX Liteの設定と電話帳(データを含む)を残しますか?」メッセージ画面

※ご注意:削除の途中で、共有ファイルの検出画面が表示される場合があります。ここでは「次回からこのメッセージを表 示しない」にチェックを入れ、[いいえ(N)]ボタンをクリックしてください。ここで[はい(Y)]をクリックしてしまうと、他のアプリケーションが動作 しなくなる可能性があります。

(7) 「セットアップ ステータス」画面が表示されます。

「セットアップ ステータス」画面

(8) 「メンテナンスの完了」画面が表示されたら、削除の完了です。
[完了]ボタンをクリック後、パソコンを再起動してください。

「メンテナンスの完了」画面

(9) 環境によっては以下ような画面が表示されますので、今すぐ再起動する場合は「はい、今すぐコンピュータを再起動します」をチェックし、後で再起動する場合は、「いいえ、あとでコンピュータを再起動します」をチェックし[完了]ボタンをクリックしてください。

「InstallShield Wizardの完了」画面

(10) 以上でアンインストールは終了です。