Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

README

NEC NEFAX IPx000
Microsoft(R) Windows(R) 2000 x86、
Microsoft(R) Windows(R) XP x86、
Microsoft(R) Windows Server(R) 2003 x86、
Microsoft(R) Windows Vista(R) x86、
Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 x86、
Microsoft(R) Windows(R) 7 x86、
Microsoft(R) Windows(R) 8 x86 用
プリンタードライバー Ver. 2.5.8 について

本ドライバーに関する次の7項目について記述します。

1.前提条件

  1. 本ドライバーは、以下が稼働しているIntel x86プロセッサベースのコンピュータ上で動作します。
    Windows(R)はすべて日本語版です。
    Microsoft(R) Windows(R) 2000 x86、
    Microsoft(R) Windows(R) XP x86、
    Microsoft(R) Windows Server(R) 2003 x86、
    Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 x86、
    Microsoft(R) Windows Vista(R) x86、
    Microsoft(R) Windows(R) 7 x86、
    Microsoft(R) Windows(R) 8 x86
    (CPUのクロック速度、メモリ等については、OSの推奨システム構成をご確認ください。)

2.インストールと注意事項

  • インストールプログラムを実行するには、コンピュータの管理者の権限でログオンする必要があります。
    コンピュータの管理者の権限がない場合には、インストールを続けることができません。
  • 本ドライバーが自己解凍形式になっている場合は、ファイル(exe)をダブルクリックして解凍します。
  • 旧プリンタードライバーをご利用の場合は、先に、旧プリンタードライバーのアンインストールをお願いします。
  • ご使用のWindowsの種類により用語等が異なる場合があります。Windowsに合わせて読み換えをお願いします。

(1)プリンターの追加でポートを作成してインストール

1) ネットワークアドレス等の印刷先ポートを設定しながらインストールを行います。

1-1) 「コントロールパネル」の「デバイスとプリンター」を表示します。

1-2) 「プリンターの追加」をクリックして、ウィザードを開始します。

1-3) 「探しているプリンターはこの一覧にはありません」をクリックします。

Windowsの種類によっては、本項目は表示されません。次にお進みください。

1-4) 「ローカル プリンターまたはネットワークプリンターを手動設定で追加する」を選択して「次へ」をクリックします。

Windowsの種類によっては、
「ローカルプリンタを追加します」
「このコンピュータに接続されているローカルプリンタ」
と表示されますので、こちらを選択してください。

1-5) 「新しいポートの作成」を選択し、プルダウンメニューで「Standard TCP/IP Port」を選択して「次へ」をクリックします。

1-6) 「ホスト名またはIPアドレス」欄に本機のネットワークアドレスを入力し、「次へ」をクリックします。

1-7) 「ディスク使用」をクリックし、次に「参照」をクリックします。
本ドライバーを格納しているフォルダー内のnclchji.infを選択します。
各画面を閉じた後、「次へ」をクリックします。

1-8) ここで、次の選択肢が表示された場合は、「現在のドライバーを置き換える」を選択します。

○現在インストールされているドライバーを使う
●現在のドライバーを置き換える

Windowsの種類によっては、
●新しいドライバに置き換える
と表示されますので、こちらを選択してください。

1-9) 以降、画面の指示に従ってインストールを行います。

(2)印刷先ポート(IPアドレス)の設定

1) 印刷先ポートとしてネットワークアドレス(IPアドレス)を設定した場合、本ポートを、次のように設定してください。

1-1) 「コントロールパネル」の「デバイスとプリンター」に表示されるNEC NEFAX IPx000 を右クリックし、「プリンターのプロパティ」-「ポート」タブを開きます。

1-2) 現在、IPアドレスが選択されていることを確認し、「ポートの構成」をクリックします。

1-3) 各項目を次のように設定してください。

●「LPR」を選択します。
□「LPRバイトカウントを有効にする」のチェックを外します。
□「SNMPステータスを有効にする」のチェックを外します。

LPR設定の「キュー名」の欄が空欄の場合は、LPRと入力してください。

(3)USBでのインストール

1) Windows(R) 7以降
初めて本機とPCをUSBケーブルで接続すると、「コントロールパネル」の「デバイスとプリンター」に、NEFAX IPx000のアイコンが未指定の欄に作成されますので、次のようにインストールを行います。

1-1) 未指定の欄にあるNEFAX IPx000のアイコンを選択し、右クリックします。

1-2) 「プロパティ」を選択します。

1-3) 「ハードウェア」タブを選択します。

1-4) 「プロパティ」を選択します。

1-5) 「全般」タブ内の、「設定の変更」を選択します。

1-6) 「ドライバー」タブを選択します。

1-7) 「ドライバーの更新」を選択します。

1-8) 手動で検索してインストールを行います。
「参照」をクリックし、本ドライバーを格納しているフォルダーを選択します。

1-9) 画面にしたがってドライバーのインストールを行います。

1-10) PCを再起動します。
未指定の欄からアイコンが消え、NEC NEFAX IPx000のプリンタアイコンが表示されます。

2) Windows Vista(R)、Windows Server(R) 2008
PCがネットワークに接続されている場合は、LANケーブルを抜くなどして、PCをネットワークから切断してください。

2-1) 本機とPCをUSBケーブルで接続します。

2-2) 「新しいハードウェアが見つかりました」ダイアログが表示されます。

2-3) 「ドライバソフトウェアを検索してインストールします」をクリックします。

2-4) 「ディスクはありません。他の方法を試します」をクリックします。

2-5) 「コンピュータを参照してドライバソフトウェアを検索します」をクリックします。

2-6) 「参照」をクリックして本ドライバーを格納しているフォルダーを選択します。

2-7) 以降、画面の指示に従ってインストールを行います。

3) Windows(R) XP、Windows Server(R) 2003以前
PCがネットワークに接続されている場合は、LANケーブルを抜くなどして、PCをネットワークから切断してください。

3-1) 本機とPCをUSBケーブルで接続します。

3-2) 「新しいハードウェアの検索ウィザード」ダイアログが表示されます。

3-3) 「Windowsアップデートに接続する」画面が表示された場合は、「いいえ、今回は接続しません」を選択し、「次へ」をクリックします。
本画面が表示されない場合は、次にお進みください。

3-4) 「一覧または特定の場所からインストールする(詳細)」を選択し、「次へ」をクリックします。

3-5) 「次の場所で最適のドライバを検索する」から「次の場所を含める」を選択し、参照をクリックします。

3-6) 本ドライバーを格納しているフォルダーを選択します。

3-7) 「次へ」をクリックし、画面の指示に従ってインストールを行います。
「Windows ロゴテスト」、「デジタル署名」に関する画面が表示されるときは「続行」をクリックします。

3.アンインストール

1) 本ドライバーをアンインストールする場合には、「管理者として実行」する必要があります。

1-1) 「コントロールパネル」の「デバイスとプリンター」に表示されるプリンターのアイコン NEC NEFAX IPx000 を右クリックし、表示されるメニューから「デバイスの削除」を選択し、削除します。

1-2) 「プリントサーバープロパティ」をクリックします。
「プリントサーバープロパティ」は、「デバイスとプリンター」の一覧に表示されているいずれかのプリンターアイコンをクリック(選択状態)すると「デバイスとプリンター」のメニュー欄に表示されます。

Windowsの種類によっては、プリンターアイコンの表示されている画面内の空欄部分を右クリックし、表示されるメニューから「管理者として実行」-「サーバーのプロパティ」を選択します。

1-3) 「プリントサーバープロパティ」の「ドライバー」タブを表示し、「ドライバー設定の変更」をクリックして権限を取得します。

「ドライバー設定の変更」ボタンは、「管理者として実行」-「サーバーのプロパティ」から入った場合は、表示されません。
そのまま、以下にお進みください。

1-4) 「ドライバー」タブ内に表示される NEC NEFAX IPx000 を選択し、削除をクリックします。

1-5) ドライバーとパッケージの削除の画面が表示されたら、「ドライバーとパッケージを削除する」を選択し、「OK」をクリックします。

1-6) 以降、画面に従って削除を実行してください。

2) 印刷中のジョブが印刷されずにスプーラーに残ったまま「デバイスとプリンター」からプリンタアイコンを削除してしまった場合、残っているジョブが原因で、プリンタードライバーのアンインストールができなくなります。
このような場合、次のように処理することで、プリンタードライバーのアンインストールが可能になります。

2-1) 「コントロールパネル」の「デバイスとプリンター」から「プリントサーバープロパティ」を起動します。
「詳細設定」タブの「スプールフォルダ」欄に記載されているパスを確認してください。
○「スプールフォルダ」欄パスの例
C:\Windows\system32\spool\PRINTERS

2-2) 「プリントサーバープロパティ」を閉じます。

2-3) 「コントロールパネル」から「管理ツール」(「システムとセキュリティ」下にある場合もあります。)を開き、「サービス」をダブルクリックして起動します。一覧の中から「Print Spooler」をクリックして選択します。
左欄の「サービスの停止」をクリックしてPrint Spoolerを停止します。

2-4) エクスプローラを開き上記「スプールフォルダ」欄に記載されているパスのフォルダを開きます。このフォルダにあるファイルを全て削除します。このファイルが、未印刷となっているジョブになります。
(未印刷のジョブを全て削除することになりますので、ご注意願います。)

2-5) 停止したPrint Spoolerを、上記停止時と同様に、左欄の「サービスの開始」をクリックして、Print Spoolerを再開させます。

以上により、「デバイスとプリンター」-「プリントサーバープロパティ」からプリンタードライバーの削除が可能になります。

  • ご使用のWindowsの種類により用語等が異なる場合があります。Windowsに合わせて読み換えをお願いします。

4.本ソフトウェアバージョンでの改善点

本章には、バージョンアップの際の修正情報が記載されます。

  • Local Systemアカウントで動作するアプリケーションやサービスから正常に印刷されないことがある現象を改善しました。
  • Windows(R) 8 に対応しました。
  • プリンタードライバーがロードやアンロードされるときに、アプリケーションの異常終了やハングアップが発生することがある現象を改善しました。
  • 一部のマルチスレッドアプリケーションから印刷したとき、出力処理が停止することがある現象を改善しました。

5.本ドライバーに関連する制限事項について

本ドライバーについて

同一のSMBポートに複数のドライバーをインストールする場合

同一のSMBポートに複数のドライバーをインストールする場合は、以下の手順に従ってください。

  1. プリンタフォルダの「プリンタの追加」をダブルクリックします。
    「プリンタの追加ウィザード」を起動し「次へ」をクリックします。
  2. 「ローカルプリンタ」を選択し「次へ」をクリックします。
  3. 「次のポートを使用」の中から接続するSMBポートを選択し「次へ」をクリックします。
  4. 「ディスク使用」をクリックしドライバーが格納されたフォルダを指定し、以降ウィザードに従ってドライバをインストールしてください。

Windows XP、Windows Server 2003のローカルプリンターについて

Windows XP、Windows Server 2003上のローカルプリンターにおいて
「\\server\printer(LAN Managerポート)」を使用している場合、プリンター本体がオフライン状態の時にプリント指示すると、以後、Windows XP、Windows Server 2003上のローカルプリンターが、オフライン状態から復帰できなくなる場合があります。
この場合はLAN Managerポートを削除し、新たにローカルプリンターの設定をする必要があります。
なお、ネットワークプリンターとしてLAN Managerポートを使用している場合は問題ありません。
ローカルプリンターを設定する時は、LAN Manager以外のポートを利用するか、既存のLAN Managerポートを削除した後、「プリンタの追加ウィザード」の「新しいポートの作成」にて「\\server\printer (ローカルポート)」を作成してください。

部数について

本ドライバーで指定可能な部数は1~999です。その範囲をこえる部数がアプリケーション等から指定された場合は、1部しか印刷されません。

スタンプ印刷機能、ヘッダー/フッター印刷機能について

スタンプ印刷で[透過する]を指定して印刷される場合、指定した色によっては画面と出力の色合いが異なることがあります。

Windows 8において、[ヘッダー/フッター印刷]や[スタンプ]を指定して印刷すると、ヘッダー/フッターやスタンプが印刷されない場合があります。これらの機能を使用する場合には、[詳細設定]タブの[メタファイルスプール]を[する]に設定してください。

印刷データが巨大な場合

アプリケーションによっては、貼り付けたイメージが高解像度で出力され、印刷データが膨大になり印刷時間が極端に遅くなる時があります。
[詳細設定]タブの[その他の設定(グラフィックスの詳細設定など)]の次の設定を変更することで出力する印刷データサイズが改善する場合があります。

  • [プリンタドライバの解像度]を変更する。
  • [イメージ圧縮]を変更する。

白紙節約について

白紙節約を設定して印刷しても以下の場合には白紙ページが出力されることがあります。

  • ページ内に改行のみが存在する場合。
  • ページ内にスペース(空白)のみが存在する場合。
  • ページ内に改行及びスペースのみが存在する場合。
  • その他、アプリケーションから白い背景描画命令などが渡された場合。

フォント置き換えについて

フォントによっては、36Point以上のサイズで指定した場合、フォントの置き換えが正しく行われずに印刷されることがあります。

太字を指定したフォントの印刷について

スタイルに太字を指定したフォントを使用した文書を印刷した場合、Windows 2000から印刷した場合とWindows XP、Windows Server 2003、Windows Vistaから印刷した場合で、文字の太さが異なることがあります。

印字抜けが発生した場合

アプリケーションによっては、イメージ等が抜けて印刷される場合があります。
そのような場合には、以下の指定でメタファイルスプールを有効にすることで、正しく印字される場合があります。

  • [初期設定]タブの[メタファイルスプール]を[する]に設定します。

スプールしないSMBポートに接続する場合

プリンター側でスプールしない設定になっているSMBポートに接続して使用する場合、[複数宛先のとき、同じ送信シートを使う]をチェックせずに[宛先の一覧]に複数の宛先を指定すると、正常に送信をおこなうことができません。この問題は、プリンター側でSMBポートをスプールする設定に変更するか、SMBポート以外のポートを使用することで回避することができます。

お気に入りについて

余白の設定のみを変更した場合、[お気に入り]コンボボックスに<変更>表示がされません。

プリンターで発生するエラーについて

以下のいずれかの条件で印刷を行った場合、プリンター側でエラーが発生する場合があります。プリンターのUI表示にしたがって対処してください。

  • アプリケーションからドライバーのプロパティを表示せずに印刷した場合
  • ドライバーのプロパティを表示したときに印刷設定情報が反映されないアプリケーションから印刷した場合
  • 文書の途中で印刷設定が変更になる場合(ページごとに原稿サイズが異なる文書など)
  • 複数のアプリケーションから連続印刷した場合
  • [プリンタ構成]タブでプリンターに装着されていないオプション装置を設定して印刷した場合

プリンターフォントの互換性について

他の機種のプリンターフォントを指定して作成した文書を、本ドライバーを使用して印刷した場合、印刷結果が異なることがあります。

オーバーレイ印字について

オーバーレイ印字で指定する[使用フォーム名]は、アルファベットの大文字小文字を区別します。プリンター本体に登録されているフォーム名を、大文字小文字を区別して、正確に指定してください。

ポート変更について

本ドライバーをインストールした後に印刷するポートを変更した場合、印刷することができないことがあります。一度ドライバーを削除した後に、使用するポートを指定してインストールし直してください。

サブネットを超えたブロードキャストによるプリンター検索について

Windows VistaのデフォルトのFirewallの設定では、サブネットを越えたブロードキャストでの検索ができません。サブネットを越えて使用する場合には、プリンターの検索方法としてブロードキャストを使用せず、直接アドレスを指定してください。
プリンターの検索方法の選択は、[プリンタのプロパティ]ダイアログ-[プリンタ構成]タブ-[プリンタ本体から情報を取得]ボタン-[プリンタ検索]ダイアログで行います。

クライアント環境について

多言語混在文書について

多言語サポート機能を利用し、多言語混在文書を作成した場合は、[フォントの設定]ダイアログで、[常にTrueTypeフォントを使う]を選択して印刷してください。
プリンターフォントで印刷すると、ギリシア語、クロアチア語など、日本語以外の文字が正しく印刷されないことがあります。

アプリケーションについて

アプリケーション全般

  • 本ドライバーの[プリンタドライバの解像度]を変更すると、文書の印刷レイアウトが変更されてしまう場合があります。
  • アプリケーションによっては、線の属性として、線幅の細い線を選択し、かつ、点線を選択した場合、プリント時に実線として印刷されることがあります。そのような場合には、他の線幅を選択してください。
  • 写真のようなイメージデータを含む文書の出力に時間がかかる場合、本ドライバーの[詳細設定]タブの[その他の設定(グラフィックスの詳細設定など)]の[イメージ圧縮]を[写真]に設定することによって改善する場合があります。
  • 文字化け/文字抜けして印刷される場合は、[フォントの設定]ダイアログで、[常にTrueTypeフォントを使う]を選択して印刷してください。
  • 文字がかすれたように印刷される場合、以下の設定を変更することによって改善する場合があります。
    • [詳細設定]タブの[プリンタドライバの解像度]を変更する。
  • パターンや図形の印刷結果が画面と異なる場合、[詳細設定]タブの[その他の設定(グラフィックスの詳細設定など)]の次の設定を変更することで改善する場合があります。
    • [イメージの高速処理]を[しない]に設定する。
    • [パターンを解像度により細かく描画]を[する]に設定する。
    • [プリンタドライバの解像度]を変更する。
    また、以下の設定を変更することによって改善する場合があります。
    • [グラフィックス]タブの[明度]および[コントラスト]を変更する。
  • 本ドライバーでプリント可能な領域をこえて作成された文書をNアップ指定で印刷した場合、印刷結果が重なってしまうことがあります。
  • 長尺紙サイズの文書が画面通りに印刷されない場合、[プリンタドライバの解像度]を[300dpi]あるいは[200dpi]に設定することによって改善する場合があります。

Adobe(R) Acrobat(R)、Adobe(R) Acrobat(R) Reader

画面と出力結果が異なる場合は、以下の設定を変更することで印刷結果が改善する場合があります。

  • アプリケーションの印刷ダイアログで[画像として印刷]をチェックした後に、印刷する。

A4縦とA3横のように異なる用紙サイズが混在しているPDFファイルを一度の操作でそれぞれの用紙に分けて印刷することはできません。異なる用紙サイズに印刷するには、印刷するページとサイズを個別に設定して、印刷作業を分けてください。なお、一度に指定した用紙サイズに合うように印刷するには、「印刷」ダイアログの「縮小」の指定を有効にしてください。たとえば、A3横を回転/縮小してA4縦用紙へ印刷することができます。

[原稿180°回転]の設定が、正しく反映されないことがあります。

Adobe(R) Illustrator(R) 9.0

文字に”塗り”と”線”を指定し、プリンターフォントで印字すると”塗り”の部分と”線”の部分がずれて出力されることがあります。
ドライバーの[フォントの設定]ダイアログで[常にTrueTypeフォントを使う]を指定することで印刷結果が改善する場合があります。

Adobe(R) PageMaker(R)

斜めに貼り付けたイメージに、格子状の点線が入って印字されることがあります。

CorelDRAW(R)

パターンや図形の印刷結果が画面と異なる場合、次の設定により改善する場合があります。

  • [詳細設定]タブの[プリンタドライバの解像度]を変更する。
  • [詳細設定]タブの[その他の設定(グラフィックスの詳細設定など)]の次の設定を変更する。
  • [白黒多階調印刷]を[する]に設定する。
  • [閉領域の塗りつぶしをしない]を[有効]に設定する。
  • [グラフィックの高速処理]を[しない]に設定する。

Corel(R) Designer(TM)

実線で描かれているオブジェクトが点線で印刷されることがあります。

円のグラデーションに線や隙間が見えるなど、綺麗に印刷されない場合があります。
回避策としては、グラデーションをイメージに変換すると、印刷結果が改善する場合があります。

JUSTSYSTEM(R) 一太郎(R)

正常に部単位印刷が行われない場合があります。その場合には以下の方法で回避できます。

  • アプリケーションを起動する前に、プリンタフォルダから印刷設定を開き、[OK]ボタンを押す。

Micrografx(R) Designer(TM) 7.0J

実線で描かれているオブジェクトが点線で印刷されることがあります。

円のグラデーションに線や隙間が見えるなど、綺麗に印刷されない場合があります。
回避策としては、グラデーションをイメージに変換すると、印刷結果が改善する場合があります。

Microsoft(R) Excel

Excelでブック全体または複数のシートを印刷するときに、2シート目以降で、ダイアログで設定した通りに印刷されない場合があります。

本ドライバーの[プリンタドライバの解像度]を変更すると、文書の印刷レイアウトが変更されてしまう場合があります。

Microsoft(R) Internet Explorer

イメージデータの印刷結果が画面と異なる場合、以下の方法で改善される場合があります。

  • [詳細設定]タブの[その他の設定(グラフィックスの詳細設定など)]の[プリンタドライバの解像度]を変更する。

Excel文書を含むWebページが複数に分かれて印刷される場合、次の方法で改善される場合があります。

  1. Internet Explorerを終了する。
  2. プリンタフォルダよりプリンタードライバーのプロパティを開く。
  3. [詳細設定]タブの[その他の設定(グラフィックスの詳細設定など)]の設定項目リスト内にある「アプリケーションズーム」を”しない”に切り替える。

Internet Explorerでのフォームファイルの保存

Windows Vistaでは、Internet Explorerからのファイル作成が制限されており、[フォーム作成/登録]に初期値として指定されているフォルダにはフォームデータファイルを保存できません。
ドキュメントフォルダなどのファイル作成可能なフォルダに変更してから、フォームデータファイルの作成/登録を行ってください。

Microsoft(R) PowerPoint(R)

MS明朝など、文字に指定するフォントとポイントによっては、アンダーバー「_」と下線が重なって印刷される場合があります。画面上の表示倍率により重なって見えない場合でも、印刷時にアンダーバー「_」と下線が重なることがあります。

白黒で印刷した結果が画面と異なる場合、以下の方法で改善される場合があります。

  • アプリケーションの印刷ダイアログで[グレースケール]をチェックした後に、印刷する。

Microsoft(R) Word

白紙節約を設定して印刷しても、最終ページの白紙ページが出力されることがあります。

1ページの文書を2部以上の指定で[拡大連写]印刷した場合、ソートされずに出力されてしまいます。

Lotus(R) Freelance(R)

印刷指示の際に、プリンタープロパティで設定した用紙トレイの選択、などの設定が、出力の際に反映されないことがあります。

富士ゼロックス DocuWorks(TM)

サイズの混在する原稿を印刷する際に、出力する用紙サイズが切り替わらない場合があります。その場合には以下の方法で回避できます。

  • [ファイル]の[プリンタの設定]メニューにより[プリンタの設定]ダイアログを表示します。
  • [給紙方法]に[自動]を指定してください。

6.本ドライバーのヘルプ表示について

本ドライバーのヘルプボタンをクリックして、ヘルプを表示させようとした場合、「Windowsヘルプとサポート」が表示され、ヘルプがWindowsヘルプ形式で作成されているため、表示できない主旨の内容が示される場合があります。
このような場合は、マイクロソフト社の下記Webページをご参照ください。

7.ドライバーバージョンの確認方法

本ドライバーのバージョンは、以下の方法でご確認ください。

1-1) 「コントロールパネル」の「デバイスとプリンター」を表示します。

1-2) プリンターアイコン上で右クリックし、「プリンターのプロパティ」を開きます。

1-3) 「基本設定(E)...」ボタンを左クリックします。

1-4) 「NEC NEFAX IPx000印刷設定」の表示上で、「詳細設定」タブを開きます。

1-5) 「バージョン情報(I)」ボタンを左クリックすると、本ドライバーのバージョンが表示されます。

  • ご使用のWindowsの種類により用語等が異なる場合があります。Windowsに合わせて読み換えをお願いします。

「Microsoft」「PowerPoint」「Windows」「Windows Server」「Windows Vista」は、米国Microsoft Corporation(マイクロソフト社)の米国およびその他の国における登録商標です。
Adobe、Adobe Illustrator、Adobe Acrobat、PageMakerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。
「Micrografx」「Designer」は、Micrografx社の商標または登録商標です。
「DocuWorks」は、ゼロックス・コーポレーションの登録商標です。
上記以外の会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

本ソフトウェアには、Independent JPEG Groupで作成されたコードの一部が利用されています。
This software is based in part on the work of the Independent JPEG Group.


Copyright (C) NEC AccessTechnica,Ltd. 2013.