Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

計画停電が実施された場合の注意点等

計画停電が実施された場合のファクシミリ・複合機の動作や注意点について一覧にまとめました。
停電時間が事前に判明している場合は、不具合やデータ喪失の危険を避けるために、停電開始前に電源スイッチをオフして頂きます様お願い致します。
併せて停電時の動作に関した項目についてご案内します。



主電源ON/OFF

停電時における機器の注意について

計画停電等の実施により停電時間が事前に分かっている場合には、動作中の停電によるデータ破壊や不具合を避けるために停電前に主電源のOFF、停電復旧時に主電源をONを行ってください。

電源をOFFする際には、メモリに受信FAX等のデータが残っていないかをご確認ください。


装置動作

停電状態では装置は動作しません。 通信中、プリント中、コピー中など、動作中に停電した場合にはその動作は中断され、メモリ蓄積途中のデータは消去されます。


電話機

機種により動作可否が異なります。

MULTINA αxx40、NEFAX IPシリーズ(NEFAX IP3100/4100/5100/6100CS)、Multina XP/XFシリーズ、MULTINA C2000

停電時は電話はかけられません。
オプションのハンドセットを装着している場合は電話を受けられます。
詳しくは各機種の説明書をご覧ください。

※Multina XPではハンドセットオプションはありません。

NEFAX 590SGⅡ、NEFAX 540SG

オプションのハンドセットのダイヤルキーを利用して電話を掛けられます。
オプションのハンドセットで電話を受けられます。
ナンバーディスプレイをご利用の場合は、特殊な操作が必要です。 
詳しくは説明書をご覧ください。


メモリーバックアップ

メモリに蓄積された送信及び受信情報は一定時間保持されます。機種によって保持可能な時間が異なります。

MULTINA αxx40、NEFAX IPシリーズ(NEFAX IP3100/4100/5100/6100CS)

保持時間 約12時間
詳しくは各機種の説明書をご覧ください。

Multina XP/XFシリーズ

保持時間に限度はありません。

MULTINA C2000

保持時間 約1時間

NEFAX 590SGⅡ

保持時間 約72時間(メモリ増設時約24時間)
詳しくは説明書をご覧ください。

NEFAX 540SG

保持時間 約100時間
詳しくは説明書をご覧ください。


消去通知/メモリクリアレポート

停電によりメモリに蓄積されていた送信及び受信情報が消去された場合には、停電復旧後に消去通知またはメモリクリアレポートを出力します。

MULTINA αxx40、NEFAX IPシリーズ(NEFAX IP3100/4100/5100/6100CS)、Multina XP/XFシリーズ、MULTINA C2000

メモリクリアレポートが出力されます。
詳しくは各機種の説明書をご覧ください。

NEFAX 590SGⅡ

消去通知を出力します。
詳しくは説明書をご覧ください。

NEFAX 540SG

消去通知を出力します。
詳しくは説明書をご覧ください。


ワンタッチキー等の登録データ

停電によって、ワンタッチや短縮の宛先データ、発信元などの登録データは消えることはありません。