ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. OSS/Linuxソリューション
  4. Black Duck Protex
ここから本文です。

Black Duck Protex

OSSコード流用検出

ソフトウェア開発におけるOSSの適切な利用を支援

米国Black Duck社のProtexは、自社開発ソフト中にOSS(Open Source Software)の流用や意図しない混入が無いかを機械的・網羅的に検査し、OSSの適切な利用を支援する、OSSコード流用検出ツールです。

OSSの不適切な利用による訴訟や企業イメージ低下リスクを未然に抑止し、自社の知的財産保護・コンプライアンス向上に貢献します。

製品概要

OSSの不適切な利用から、組込みソフトウェア開発やオフショア開発などでOSSライセンス違反に関する訴訟や問題が増えています。しかし、OSSの流用や意図しない混入が無いかを人手によるレビューで検査することは非常に困難です。

Protexは自社開発ソフト中のOSSコードを出荷前に検出することで、人手によるレビューでの検査漏れを防止し、作業工数の削減に繋げることができます。

■ Protex スポット利用サービス

お客さまのソースコードをお預け頂ければ、解析結果をレポート致します。 詳細は、担当営業 もしくは お問い合わせ先 まで個別にご相談下さい。

最新情報

RSS


  • Black Duckは、米国Black Duck Software, Inc社の商標です。
  • Linuxは、Linus Torvalds氏の日本およびその他の国における登録商標または商標です。
  • Red Hatは米国およびその他の国におけるRed Hat, Incの登録商標または商標です。
  • その他記載されている会社名および商品名は各社の登録商標または商標です。

ページの先頭へ戻る