ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. OSS/Linuxソリューション
  4. OSSミドルウェアサポートサービス
  5. Samba
  6. 保守サポート条件
ここから本文です。

Samba - OSS保守サポートサービス サポート条件

サポート対象プラットフォーム

本サービスは、Linux OSをBTO組み込みしたExpress5800サーバを対象としており、Linuxディストリビューション附属のSambaパッケージがサポート対象となります。
Linuxディストリビューションとバージョンは、次の通りです。

ディストリビューション バージョン 対応状況
Red Hat Enterprise Linux 5.x, 6.x, 7.x ※1

※1 現在サポート対象としている 3.6.xはRHEL7対象外

なお、上記のプラットフォーム以外、あるいはLinuxディストリビューション附属のSambaパッケージ以外で、Sambaサポートサービスの利用をご希望される場合は、ご相談下さい。

クラスタソフト

本サービスでは、次のクラスタソフトを使用しているクラスタ環境をサポートします。

ソフトウェア名 バージョン 対応状況
CLUSTERPRO X 1.0以降 ○※1
  • *※1 CLUSTERPROのPP・サポートサービスに加入いただいている必要があります。

サポート対象バージョンとサポート期限

OSS サポート対象バージョン サポート期限
Samba Ver 3.6.x, 4.x
  • サポート対象に対するサポート対象期間は、コミュニティのサポート期間と同一とします。
  • サポート対象プラットフォームに記載の各OSのディストリビュータから提供されている最新バージョンのパッケージのサポート期限は、各OSのサポート期限と同一といたします。

上記のバージョンに関わらず、サポート対象プラットフォームに記載の各OSのディストリビュータから提供されている最新バージョンのパッケージはサポートを提供いたします。


ページの先頭へ戻る