ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. OSS/Linuxソリューション
  4. OSSミドルウェアサポートサービス
  5. Samba
  6. 特長/機能
  7. OpenLDAPとの連携
ここから本文です。

Samba - OpenLDAPとの連携

Samba 3.x では Windowsドメインのユーザ/グループ情報、コンピュータ情報をLDAPサーバで管理し、Sambaと連携することで、ドメインコントローラのバックアップ機能(BDC機能)を利用することが出来ます。また、ユーザ情報をLDAPで一元管理することにより、認証の統合を行うことが出来ます。
1台のサーバで、SambaのPDCとOpenLDAPサーバを構築した例

SambaのPDCとOpenLDAPサーバを構築した例WindowsとLinuxのユーザを統合できます

ユーザー管理はUsrmgr.exeなどを用いることにより,WindowsのGUI上でアカウントやコンピュータの管理をすることができます。

WindowsのGUI上で管理が可能


ページの先頭へ戻る