ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. OSS/Linuxソリューション
  4. OSSミドルウェアサポートサービス
ここから本文です。

OSSミドルウェアサポートサービス

基幹システム向け

基幹システムで利用が進むOSSミドルウェアのサポートサービスを体系化

NECでは、2004年5月に他社に先駆けて、Apache・PostgreSQL・sendmailなどに代表されるミドルウェア領域のオープンソースソフトウェア(OSS)を対象にしたサポート・サービスを体系化し、「OSSミドルウェアサポートサービス」として提供を開始しました。その後も、基幹システム 向けにサポート対象のOSSの追加や、教育サービスの充実、OSS専門ベンダーとの協業など、継続してサービス内容の強化を進めています。

概要

各OSSの専門スキルを有する要員が、お客様のプロジェクトを支援したり、お問い合わせに対応するプロフェッショナルサービス、OSSミドルウェア(33種類)を用いたシステム構築のサポートを行う「構築サービス」と、OSSミドルウェア(27種類)の保守サポートを行う「保守サポート サービス」の3種類のサービスにより構成されています。このサービスはOSS専門ベンダーとの協業により提供しており、今後も対象OSSの種類やサポート内容を強化していきます。

OSS別メニュー

ページの先頭へ戻る