ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. OSS/Linuxソリューション
  4. OSSミドルウェアサポートサービス
  5. Hinemos
  6. OSS保守サポートサービス
ここから本文です。

Hinemos - OSS保守サポートサービス

Hinemosサポートサービス

Hinemosの運用に関する問い合わせ対応を行います。

問い合わせ対応 Hinemosの運用に関するマニュアルレベルの問い合わせに回答します。
パッチ問い合わせ 既存のセキュリティパッチやバグ修正パッチの有無を確認し、情報を提供します。
技術情報の提供 公知のバグや回避策の情報、NECで調査した技術情報を提供します。
障害調査 現象とメッセージ、各種ログファイル等から、障害の調査を行います。
再現テスト メッセージ、ログファイル等から原因が判明しない場合、弊社で可能な限りお客様の環境に合わせて再現テストを行います。
コミュニティ対応 新規のバグであることが判明したとき、コミュニティに報告を行い、対処を促します。ただし、本サービスは障害解決を保証するものではありません。

サポート料金

Hinemosオプションサービス

Hinemosの適用領域拡大のためのオプションサービスを提供します。オプションサービスの詳細はお問い合わせください。

Hinemos v.5.0.x

ミッションクリティカルオプション Hinemosの耐障害性・信頼性を向上し、よりミッションクリティカルな領域でも高水準の運用継続を可能とする機能を提供します。本オプションは従来のHAオプションとUtilityオプションを含みます。
クラウド仮想化オプション パブリッククラウドや仮想化環境の特有の運用課題を解決し、オンプレミス環境と同様なイメージで運用操作及び自動化を実現します。本オプションは従来のVM管理オプションとUtilityオプションを含みます。
エンタープライズオプション 大規模・複雑化する商用システムを効率的に運用するために必要な「見える化」と「設定変更の容易化」を実現するための機能を提供します。本オプションは従来のノードマップオプションとジョブマップオプション、Utilityオプションを含みます。

Hinemos v.4.1.x

HA オプション Hinemosマネージャの機能を冗長化し、マネージャ機能を提供するサーバの障害を自動検出することでマネージャ機能を正常なサーバへ引き継ぎ、マネージャ機能の停止時間を最小限に抑えます。
VM 管理オプション 仮想または物理・仮想混在で構成された環境を効率よく運用する機能を提供します。
Utility オプション Hinemosの標準クライアントと組み合わせることで、監視設定の一括登録など効率的な設定操作を行うことができます。
ノードマップオプション 従来のイベントやスコープの概念を二次元マップ上に拡張することで、監視対象をグラフィカルに表現できます。
ジョブマップオプション 従来のジョブの概念を二次元のマップ上に拡張することで、ジョブ遷移をグラフィカルに表現できます。

サービス時間とお問い合わせ方法

サービス時間

月曜日から金曜日 8:30~17:30 (土日、祝祭日及び弊社の休日は除く)

お問い合わせ方法

電話またはサポートポータルWebサイト


ページの先頭へ戻る