ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. OSS/Linuxソリューション
  4. OSSミドルウェアサポートサービス
  5. Ansible
  6. 特徴/機能
ここから本文です。

Ansible - 特長/機能

特長

エージェントレス

Ansibleでは、環境構築対象サーバに特別なエージェントを必要としないためリソースを効率化できます。またSSH & WinRMの利用、パスワード認証・公開鍵認証の両方への対応により高いセキュリティのもと環境構築を行います。

シンプルな構成

処理内容はYAML形式でPlaybookに記述します。YAML形式はテキストとしても可読が容易であり、あらかじめ用意されたモジュールを組み合わせて記述することにより、容易に環境構築を行うことができます。Playbook作成時に汎用性の高い処理内容毎に分けて記述することで、同じ処理内容を再利用でき効率的なPlaybookを作成することができます。

確実な環境構築

Ansibleのモジュールの多くは冪等性があり、作成したPlaybookをもとに自動で環境構築することで人為的ミスを削減できます。

高い生産性を実現

特別なコーディングスキルを必要としないため、即座に環境構築が可能です。可読性の高い処理内容ファイルを用いるため、開発者と運用者の連携を容易にすることができ、プロジェクトのDevOps化を推進することにつながります。
ベストプラクティス構成から処理内容を再利用できるため、それらを応用することで効率よく環境構築を行うことができます。


ページの先頭へ戻る