ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. 周辺機器
  4. その他の周辺機器
  5. OCR/ドキュメントスキャナ
  6. NS-4000B
  7. 仕様
ここから本文です。

NS-4000B

OCRスキャナ

仕様

NS-4000B

大型で床設置のOCRスキャナは、帳票を載せる場所(ホッパ)と取り出す場所(スタッカ)が左右に分かれており、連続作業では最低2人のオペレータが必要 になります。NS-4000Bではホッパの下にスタッカがあるので、1人のオペレータで連続稼働状態を維持することが可能になります。

名称 NS-4000B
型番 N6371-301A
読取面 片面(オプションで両面)
読取速度 A4 300文字手書き(枚/分) 270
帳票※1 サイズ(mm) 148×105~420×297
紙厚(g/㎡) 40.7~174.5
紙質 OCR用紙、上質紙、普通紙、再生紙、シーリングはがき、ノーカーボン用紙
画像※2 ドロップアウトカラー 赤/青/緑/マルチ
最大解像度(dpi) 400
階調 カラー フルカラー(24bit)
グレースケール 2/16/256階調
形式 カラー・グレースケール JEPG/PDF/BMP
2値 TIFF/BMP
ホッパ容量(mm) 230
スタッカ容量(mm) アクセプト 80×4段
リジェクト 45
イメージ傾き補正
インタフェース 専用インターフェース及びUSB2.0
消費電力(W) 稼動時
1200
外形寸法(幅×奥行×高さ)mm 1300x530x1100
質量(Kg) 240

※1: 搬送を安定して運用を行うため、帳票によって評価の必要がある場合があります。
※2: 認識とイメージを同時出力する場合、認識の解像度(200または400dpi)となります。

ページの先頭へ戻る