ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. Obbligato III
  4. ソリューション概要
  5. 業種別ソリューション
  6. 産業機械向けPLMソリューション
ここから本文です。

業種別ソリューション

産業機械向けPLMソリューション

個別受注系企業に効く部品表(BOM)/統合BOMから始めるPLMプロジェクト

日本の産業機械産業を取り巻く環境は、かつてないほど競争激化、世界規模での事業再編、市場の激しい変動にさらされています。ものづくりの現場では、顧客要求スペックの向上に対応していった結果、製品の要求アイテム数が増加、リピートオーダは減少し、バッチサイズがどんどん小さくなっています。
一方で、さらなる高信頼性・コストダウン・短納期化・グローバル化の要求は非常に強くなってきています。

こうした厳しい状況の中、顧客ニーズに柔軟に対応できるビジネスモデルの構築を目指し、標準化・モジュール化、仕様変更や設計変更への対応、ライフサイクル短縮化に伴う早期立ち上げや早期切替といった問題に対応するために、ものづくりのマスター情報である技術情報やBOM(部品表)を全体で活用、管理し、製品情報やライフサイクルをハンドリングする仕組みが重要となってきています。

産業機械PLMソリューションでは、個別受注系企業に特化し、品質・コスト・納期における課題にフォーカスした7つのソリューションをご用意しています。

特長

  1. 標準/製番BOMなど用途別BOMを統合管理して、標準化を推進
  2. ERPシステムとの連携による引き付け出図(集中購買)を実現
  3. プロジェクト情報(進捗情報・リソース・コスト等)の見える化を実現
  4. コンフィギュレータとの連携による見積作成の迅速化を実現
  5. 3DCADシステムとの連携

産業機械向けPLMソリューション

ソリューション名 内容
統合BOM
  • 統合BOM(標準BOM、製番BOM)による技術情報を共有・活用を推進
  • 統合BOMを活用した標準化の加速
設計 - 生産連携
  • さみだれ出図に連動した設計-生産システム連携
  • 製番管理を考慮した設計変更情報管理
プロジェクト管理
  • プロジェクト情報(進捗・リソース・コスト・リスク等)の見える化
  • 利用者層に応じて適切な形式・タイミングで情報を見える化
見積設計
  • 仕様にもとづいたモジュール選択による見積作成の迅速化
  • 過去案件の見積情報の管理・流用による作業効率化

NEC、PLMソリューション「Obbligato III」の短期間・低コストな導入を実現する業種別テンプレートを販売開始
~第一弾として、自動車部品業・産業機械業向けを提供~

資料ダウンロード

  • クラウド型PLM Obbligato for SaaS サイトはこちらから

ページの先頭に戻る