ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. Obbligato III
  4. ソリューション
  5. 業種から探す
  6. プロセス業向けPLMソリューション
ここから本文です。

プロセス業向けPLMソリューション

プロセス業向けPLMソリューション

レシピおよび工程情報の統合管理と情報開示の迅速化

プロセス業の企業には、製品の配合情報に加え、工程情報、原料コスト/品質/納期などを社内で共有し、極端に短縮化する製品ライフサイクルへ対応することが求められています。
さらに、製品の安心/安全を確保するため、原材料・配合情報に基づくトレーサビリティを強化する必要があります。

「Obbligato III/ プロセス業向けPLMソリューション」 は、原材料、レシピ、開発・製造の技術文書、開発スケジュール、開発リソースといった、ものづくりに関わる情報を一元管理し、高品質でスピーディーなものづくりをサポートします。
また、調達・生産管理などの実行系システムとの連携や、サプライヤなどのパートナー企業との情報連携により、企業やプロセスを超えたコラボレーションを実現します。

特長

  • 統合情報管理基盤の確立による情報検索効率化、管理効率化の両立が可能
  • 開発・生産プロセスの標準化、リードタイムの短縮
  • プロジェクト情報(進捗状況・リソース等)の見える化を実現

主要機能

1 統合レシピ
  • 用途別配合(開発配合、生産配合等)による配合情報統合管理
  • 工場/ライン別配合のバリエーション管理
2 原材料管理
  • 原料マスタ情報の一元管理、版管理、文書との関連付け
  • 開発プロセス業務の簡素化、明確化、効率化の促進
3 包材管理
  • 包材情報、包材構成の一元管理
  • 包材とレシピの関連付け
4 文書管理
  • 原料規格書、商品仕様書などの文書管理
  • 原料、レシピなどの関連付け
5 ERP連携
  • 統合された情報から、シームレスな開発‐生産連携を実現
  • 上流からの調達情報・生産情報の活用
6 企業間情報共有
  • 仕入先、委託先、サプライヤ、パートナーとの技術情報共有
  • 製品、商品情報などの帳票入出力の効率化
7 品質保証
  • 統合された原材料・配合情報に基づくトレーサビリティ強化
  • 品質規格管理、ISO文書管理
8 プロジェクト管理
  • プロセス可視化、プロジェクト情報のナレッジ化
  • 開発ROIの最大化を実現するための意思決定支援
9 工程情報管理
  • 工程情報をレシピと関連付けて統合管理

導入事例

キリンビール様 食の安全・安心の確保と迅速な情報開示を目指し、商品情報を精緻に一元管理するシステムを構築。営業担当者の帳票作成業務負荷の軽減にも貢献。
  • クラウド型PLM Obbligato for SaaS サイトはこちらから

ページの先頭へ戻る