ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. Obbligato III
  4. ソリューション概要
  5. ソリューション紹介
  6. 品質情報管理
ここから本文です。

ソリューション紹介

品質情報管理

不具合ノウハウを活用し、迅速な対応と設計上流での作り込みを促進

品質情報管理ソリューションは、過去に起きた不具合情報の管理・共有を実現します。

過去に起きたものづくり全般に渡る不具合・トラブル情報を検索可能にし、設計段階から参照することで、類似した不具合の再発防止、トラブルを未然に防ぎます。対策した不具合情報を他製品・他工場に横展開することも可能です。
また、個別の不具合対策の中で標準化すべき対策は、設計規程やチェック項目に反映し、トラブルを未然に防ぎます。
さらに、対策状況については、随時進捗が確認できるほか、関連する情報をワークフローによるPUSH型で配信できるので、類似した不具合情報を事前に共有することも可能です。

不具合情報を一元管理し、不具合対応の進捗を見える化することで、過去の不具合ノウハウを活かした迅速な対応と作業工程の上流工程への品質の作り込みを促進します。

品質情報管理

主要機能

  • 不具合情報管理:不具合情報(過去トラブル)の管理など
  • 不具合進捗管理:発生した不具合の対策状況管理など
  • プロジェクト連携:プロジェクトタスクと不具合情報の関連管理など
  • ドキュメント連携:不具合情報に関するドキュメントの管理など
  • クラウド型PLM Obbligato for SaaS サイトはこちらから

ページの先頭へ戻る