ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. Obbligato III
  4. ソリューション概要
  5. ソリューション紹介
  6. 企業間情報共有(コラボレーション基盤)
ここから本文です。

ECMソリューション

企業間情報共有(コラボレーション基盤)

Obbligatoでは、社内のPLMシステムと連携した企業間の情報共有のためのシステム基盤を構築することで、社外取引先との安全・迅速・確実な製品技術情報共有を実現します。

情報共有用サーバ上の取引先毎の専有領域で情報をやり取りできるため、取引先との安全で確実な情報共有が可能です。
また、システム上で配信・受領の確認ができるので、関係者全員に最新版の利用を徹底できます。また閲覧履歴情報を確証として利用できます。
さらに、CADデータなどの大容量ファイルの送信において、分割同時送信機能、エラー時再送機能などが用意されているので、確実に高速転送できます。

PLMで保有する製品情報を、部門間・企業間をまたいで有効活用することで、水平分業型の開発体制を推進します。

コラボレーション開発

主要機能

  • コンテンツ管理:バージョン管理、アクセス権制御など
  • 大容量ファイル転送:分割同時送信、エラー時再送など
  • 配付管理:配付先管理と送信日時の管理、受領確認など

動作環境

サーバ
OS Microsoft Windows Server 2008 R2 / 2012 / 2012 R2
CPU
メモリ
HDD
Dual-Core Xeon または Xeon MP を推奨
8GB以上(64bit)のメモリを推奨
1GB以上のシステム領域ディスクを使用
(データベース、実体データおよびログファイル保管領域を除く)
データベース Oracle 11g/12c
アプリケーション IIS 7.5/8.0
WebOTX Application Server Express V9.2/9.3
クライアント
OS Microsoft Windows Vista SP2/7 SP1/8/8.1
メモリ 2GB以上のメモリを推奨
ブラウザ Microsoft Internet Explorer 8/9/10/11
  • クラウド型PLM Obbligato for SaaS サイトはこちらから

ページの先頭へ戻る